FC2ブログ

【お詫び】子犬情報ページの文字化けについて

2018.10.04(Thu)

各位

いつもお世話になっております。

標記の件、10月4日からサーバー側の不具合により、子犬情報ページが文字化けする現象が続いております。
現在、サーバー管理会社と改善策を協議しておりますので、今しばらくお待ちくださいませ。

尚、子犬の出産情報等につきましては、直接お電話やメールにてお問合せ下さい。

大変ご迷惑をお掛けしますが、どうぞよろしくお願いいたします。


◆お電話でのお問い合わせは

087-816-4225 (受付時間9:00~21:00)

◆メールでのお問い合わせはこちらから



【追記】21:50正常に戻りました。大変お騒がせいたしました。




最近のペット業界事情など

2018.08.25(Sat)

こんにちは。

先日は、地元香川に続いて大阪までボステリっ子をお届けしてきました。


073_20180825073211195.jpg


今まで親兄弟と過ごしていたのに寂しいのでは? と心配されるお客様もいらっしゃるのですが、まぁ、ひとりで新しいお家に行ってもハイテンションですわ(笑)
ケージから出してくれーっ! って泣く事はあっても寂しくて泣く子は皆無なので、どうぞ手を焼いてご安心くださいね。 





最近のペット業界の裏事情

まぁ、このブログをご覧の方にペットショップさんで子犬を買われる人は居ないとは思うのですが、最近はどうも愛護団体さんなどが古い情報や事実とはかけ離れた情報でペットショップさん等を批判しているようなので、ちょっと可愛そうなので事実を書いてみたいと思います。

別に擁護するわけでも批判するわけでもないのですが、皆さんにちゃんと事実を知ってもらわないと正しい判断が出来ないと思いますし、単純にフェアじゃないので。


◆ 授乳も終わってない赤ん坊は売られていない。

中には悪い人はいるのですべてとは言いません。
でも、愛護団体さん等が動画を作ったりして批判している「授乳も終わっていない赤ん坊を流通させています」というのは、現在ではほぼありません。

というのも動物愛護法が改正されて、現在のところ生後49日以降でないと親元から離して展示販売等は出来なくなっているからです。
だいたい離乳食を始めるのは生後20日すぎてからなので、「授乳も終わっていない赤ん坊」というのは大袈裟ですよね。

また、多くのペットショップが仕入れるオークションでは、ここ数年結構真面目に法律は守っていて、生後49日未満の持ち込みは受け付けていないですし、法を犯すメリットもないので、この部分は案外ちゃんとしていると思います。


◆ 売れ残った子犬を殺処分するのはもはや都市伝説

これは実際のところずーっと不思議だったのですが、この業界に十数年いて、売れ残った子犬を大量に殺処分したとか、保健所に持ち込んだとか、そんな話を聞いた事がないんですよね。
まぁ、マユツバものの噂話は聞いた事がありますが・・・

考えてみれば分かる事ですが、みんな商売でやっているので10万円も20万円もかけて仕入れた商品(子犬)をわざわざ捨てるようなバカはいません。
以前はあったみたいですが、今はどこの保健所でも業者の持ち込みは断っていますしね。だから、保健所に収容される可哀想な犬たちの大半は、心無い飼い主さんから捨てられた子たちです。(これは統計にも出ています)

もっとも、流通過程で亡くなっている子も多いので擁護するつもりはありませんが、だからといって事実ではない事をもって批判するのは違いますよね。そはそれ、これはこれです。

ただし、悪い事する人はどこの世界でもいますので、もちろん例外はあるとは思います。


◆ 安く売られている子には要注意

ペット業界も良くなった部分も多いのですが、当然いまだにおかしな事も多くて、その中でも最近耳にした事例をちょっと書きますね。

ある業界関係者から書類の写しを見せてもらったので間違いない情報なのですが、ある全国に百店以上も展開する大手ペットショップがオークションで健康上問題のある子犬だけを狙って安く仕入れています。(いろいろ面倒なので名前は出しませんが)
私が確認したのはオークションの事前チェックでパテラと診断されたものでしたが、他にもたくさん仕入れているだろうとの事でした。

お客さんにちゃんと価格の安い理由を説明したうえでの事ならぜんぜんOKです。パテラの子だって幸せになる権利はあるので、むしろ喜ばしい事とも言えます。
でも、そういう病気などを黙っているケースが多いんですよね。

なので、一般的な相場より安く売られている子犬は必ず病気の有無を確認する事と、お迎え後はただちに獣医さんの健康診断を受けて下さいね。


◆ 地方と都会の価格格差がハンパない!

これも最近特によく聞く話です。

いわく、
「20万円で仕入れたトイプードルが東京のあるお店では80万円で売られていた」

トイプードルは200万円超えなんて話もあるのですが、ほんと耳を疑います。

もっとも、値付けについては各店の事情もありますし、その価格で納得して買われるお客さんがいるので別に批判すべき事ではないとは思います。
でもね、今のペットショップさんの価格は「子犬の質」や「血筋」などではなく、本来の評価とはまったく別の部分で値付けされていますので、価格が高いから良い犬なんて事はないのです。そこは頭の隅に入れておきましょう。

ちなみにうちだと東京で80万円で売られているトイプードルですが、まったく同じ子犬だとしたら30万円以下ですね。

トイプードルに限らず、今はどの犬種でもそんな感じです。



という事で、業界の良くなって来た事と、あいかわらず首をかしげたくなる部分と両方お伝えしました。

もっとも、うちだって完璧じゃないので人様にどうこう言える立場でもないんですけどね。子犬を購入される際は全国どこだろうがご足労いただかないといけないから面倒ですし、決して格安でもありませんし、誰でも彼でも簡単に仲介するわけでもありませんし・・・

なので、事実を書いてみただけなので、それをどうとらえるかはあなた次第です。 



お盆期間中の営業対応について

2018.08.02(Thu)



いつもお世話になっております。
本日、メーカーさんよりお盆期間中の営業について連絡がありましたので、それに基づき当店の営業体制についてお知らせいたします。


■ブランシアン美食店(ドッグフード販売店)

8月10日(金) ~ 8月13日(月)
当店配送事務センターは休業させていただきます。
誠に勝手ながらその間いただいたご注文受付処理、商品の発送は8月14日から順次対応いたします。

8月14日(火) ~ 8月16日(木)
メーカーさんが休業いたしております。
当店配送事務センターに在庫のあるものは即日発送いたしますが、それ以外のものについては8月17日にメーカー発注いたします。

※本日時点で在庫があるもの
 ・トリーツ3種
 ・オリジン オリジナル2kg
 ・アカナ ライト&フィット2kg
 ・アカナ ヨークシャポーク2kg
 ・アカナ アダルトスモールブリード2kg
(随時流動しますので、ご心配な方はご注文前に在庫状況をお問合せ下さい)


■ブランシアン(子犬仲介販売店)

休まず営業いたします。



直前のお知らせとなり大変恐縮ですが、フード残量等にご不安なお客様は、お早めにご注文いただけると助かります。


どうぞよろしくお願いいたします。


熱中症かも・・・ 予防と対処法

2018.07.14(Sat)

梅雨が明けたと思ったら異常な暑さが続いていますが、みなさんご機嫌いかがでしょうか?
ほんと元気なのは蝉ぐらいなものです。  ミーン 


さて、そんな中、早くも熱中症のようなSOSが立て続けに発生しています。


fbdce1dce332cf69694570c2e48a33a9_s.jpg




さすがに当店のお客様に車中放置なんて事はないのですが、

知らず知らずのうちに室温が上がっていたとか、
夕方のお散歩の後にぐったりしているとか、
キャンプ中に日中の公園で走り回ったとか、

気を付けていても、普段元気なわんこほどつい油断してしまうのかもしれませんね。


特に気を付けていただきたいのが、夕方のお散歩です。

気温が少し下がってもアスファルトはまだ暑いままですからね。
人の顔がある1m50cm程度の高さと、わんこの顔がある30cmの高さではまったく温度が違います。
ぜひ十分お気を付け下さいね! 


という事で、まずは予防です。

・普段から水分をしっかり摂らせてあげる事。飲まない子はドッグフードに水をかけてお茶漬けにして与えましょう。

・エアコンはケチらない! 最近のエアコンは、電気代も1時間あたり10円とか20円らしいですからね。ただし、冷え過ぎに注意です。

・昼間の外出は極力避ける事。お散歩は夜間早朝に! 小型犬の場合は無理して毎日お散歩しなくてもいいですよ。

・暑さ対策グッズの活用。ひんやりマットやクールバンダナ、アイスノンなど。


ただ、昼間の外出はどうしても出てきますし、せっかくの夏休みですからアクティブに遊びたいですよね。

外出の際は、こまめに水分を摂らせる事(スポーツドリンクがおすすめ!)、極力日陰を選んで歩く、公園などでは水道のある場所をチェックしておく、などの対策を行って下さい。



◆おかしいと思ったら・・・

荒い息をしている。

元気がなくぐったりしている。

よだれがたくさんでている。

体が熱い・目が充血している。

こんな症状が出たら熱中症の疑いがあります。そんな時は・・・


まず、体を冷やすこと!

水道水(氷水は急激に冷えすぎるので不可)で体全体をジャブジャブ冷やしてあげて下さい。
その時に自発的に水を飲むようでしたら飲ませてあげる。

体を冷やしたら、体力回復のために蜂蜜または、濃い砂糖水を適量与える。
※小型犬の場合は蜂蜜ならティースプーン1杯、砂糖水なら大さじ1杯程度でいいです。

その後、飲むようならスポーツドリンクを水で半分に薄めて飲ませてあげて下さい。


ここまでの処置で、水を自力で飲めない、まだぐったりしている、など変化がなければすぐに獣医さんへ駈け込みましょう。

このあたりの判断がつかないようでしたら、私まですぐにお電話下さいね! 

TEL 087-816-4225


ただ、熱中症は緊急を要する事も多いので、迷ったら獣医さんへとりあえず駆け込む・・・ぐらいの感覚でOKです。



毎年この時期になると熱中症で命を落とすわんこが出てきます。
ほんと、熱中症は思ったより深刻なケースになる事が多いので、ぜひお気を付けくださいね!



何年やっても子犬の仕事は難しい・・・

2018.06.02(Sat)

こんにちは。

1週間前にボステリちゃんの撮影を行ったのですが、実際はもっとかわいいのに写真がダメすぎる!
という穴があったら全身どっぷり入りたい状態だったので、本日再撮影してきました。


bgt52302-11.jpg


少しは可愛さが伝わったかな?

ほんと、この仕事は難しいです・・・



って、そんな話しじゃなくて(笑)


ご存知の方も多いと思いますが、ここ10年ほど同業者さんの育成みたいな事も行っています。
皆様に信頼される同業者さんが増えれば、私もいろいろやりやすくなりますからね。
ペット業界は本当にグレーすぎます。

で、すでに私なんかよりたくさん販売する人もいれば、力及ばず辞めてしまう方もいるわけなのですが、
ちょうど今、新しく参入される方の準備で研修やらホームページの作成やら行っているところです。

そんな、消費者の立場から販売者の立場になるこの時だからお聞きする事があって、それは、


あなたが子犬を探しているとして、どんな業者にお願いしたいですか?


という事です。
まだ業界に染まっていない今だから、より消費者目線で考えられるかなと思うのです。


今回の方もいろいろご意見が出たのですが、もっとも重視するのは「子犬に関する知識と経験を持った人」
それと、「無理に売り込まない人」という回答でした。

多分、皆さんもこれに関しては異論はないと思います。


ひとつ目の「子犬に関する知識と経験を持った人」に関しては、当然これからこの仕事を始められるわけなので、まだまだこれから・・・ という部分は否めません。

ただ、知識は必死に勉強すればなんとかなりますし、経験などについては私もこれまでの蓄積がある程度ありますので、一般のご家庭で起こるお悩み等に関しては、ほぼ助言はできますから、これも同業者さんが私に聞いていただく事でおおよそはなんとかなります。


問題は次の「無理に売り込まない人」なんですね。

これって、単純に考えると当たり前の事なので、それほど難しい問題ではなさそうに思われるかもしれません。
要は、押し売りをするな!って事なので。

実際、私も強引な売り方はお客様にとっても不快だと思いますし、なにしろこういう事はご縁なので、その子犬に相応しい飼い主様は自然に現れるものだと思っています。
なので、私自身、お客様のご判断に任せっぱなしなところはあります。


ただし、

何年もこの仕事をやっていると、「いや待てよ、そんな淡白でいいのか?」と思う事も出て来るんですよね。


もちろん強引におすすめする事はしません。
でも、何度かお問合わせをいただいてお客様のお好みや生活環境などが分かって来ると、直感で「このお客様には、この子犬しかいない」と思う事があるんですよね。

偉そうに聞こえるかもしれませんが、経験上のカンが働く事があって、意外と後で振り返っても滅多にハズレる事はないんですよね。

でも、当たり前ですがお客様はピンと来ません。
こんな時は、ほぼ良いご縁になる事が分かっているだけに、多少強引におすすめしたいという衝動に駆られる事があります。
もっとも、信用していただける方は強引にすすめなくても信用していただけますし、そうでない方は何を言っても信用してくれないので、結局は軽くすすめる程度にしておくのが正解なのかな・・・とか思ってみたり。


また、たくさん子犬を見ていると、年に何度かは心の底から「いいなぁ~」と思う子犬と出会ったりします。
当然その根拠はその子その子で違うわけですが、可能なら自分の手元に残したいぐらい。
ほんと、キリがないので自嘲してますが、私が広い敷地のお屋敷に住んでたら、今ごろとびっきりの美しいわんこ達に囲まれている事でしょう。

そんな子犬は売りたいとかそんな下世話な話じゃなく、


マジでいい子だから、この子の良さを分かってあげて!


お客様に気付いていただけないもどかしさから、ついおすすめしてしまう事があります。

で、そんな子ほどなぜかなかなかご縁がなかったりするので、そんな時は「せっかく頑張ってこんな素晴らしいベビーを産んでくれたのに、ほんとごめんなさい!」ってママ犬ちゃんに謝っています。
ママ犬ちゃんは、ヘラヘラ尻尾を振ってくれますけど(笑)


あとは、なんとなくお客様が「そっと背中を押してほしい」みたいなオーラを出されている事もありますしね。

なので、「無理に売り込みたくはない。でも、本当に素直におすすめしたいと思う事もある」というのが、この仕事の経験が長くなればなるほど、起こって来るジレンマなんですよね。


ほんと、子犬の仕事は難しいです・・・


なので、もし、私から「いや、この子はあなたにぴったりでしょ!」オーラを感じたなら、ぜひ信用してもらっていいと思います。
普段はオヤジギャグ連発でおちゃらけてますが、時々まともな仕事をしますので(笑)


と言いつつ、最後は飼い主さんであるお客様の判断で決めていただかないといけないんですけどね~。



結局はオチの無い、なんのこっちゃなお話でした(笑)





PR

日本ペット通販振興会

ブログ内検索

プロフィール

代表の原田です。 

Author:代表の原田です。 
→ブランシアンはコチラ♪

おすすめ

ペット事業者の便利帳 子犬販売ブランシアン ブランシアン美食店

Facebook

Facebookページ開設しました! いいね!をクリックしてね!

FC2ブログランキング

更新のはげみにポチッとお願いします!

いらっしゃいませ!

月別アーカイブ

お問い合わせ

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おすすめ書籍

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!

新品価格
¥1,575から
(2012/10/18 09:49時点)

ペットの自然療法事典 ペーパーバック版 (GAIA BOOKS)

新品価格
¥3,990から
(2012/10/18 11:01時点)

PR

↑