ボーダーコリーの子犬が久々に産まれました!

2016.05.04(Wed)

久しぶりにボーダーコリーの子犬が生れたという事でブリーダーさん宅へ行ってきました。 


と、その前にせっかく徳島まで来たのでちょっと寄り道です。 

吉野川といえば、アウトドア派のみなさんにとっては聖地のような所だと思いますが、天気が微妙だったので雨が降り出したらいつでも避難できるよう古い町並みを散歩しました。

脇町にあるうだつの町並み。
よく、私のようになんだかくすぶっている人の事を「うだつが上がらない」なんて言いますが、
その「うだつ」があるのがこの町なのです。
だから、脇町は「うだつの上がった」町といえるかもしれません(笑)





010_20160504160807163.jpg


町家カフェのような落ち着けるお店もあります。


022_20160504160806308.jpg


和傘の工房


026_2016050416080639f.jpg


高速道路だと意外と近くて、神戸垂水から2時間弱。
子犬ちゃんのご見学がてら観光などいかがでしょうか? 
車以外だと、高松駅や高松空港までお迎えに参りますよ。 



という事で、その脇町からさらに吉野川沿いを車で20分ほどさかのぼった場所にブリーダーさん宅はあります。
のどかな田園風景、水も空気も綺麗な所で伸び伸びとボーダーたちは暮らしています。

さっそくママ犬ちゃんが迎えてくれましたよ~ 


071_20160504160805547.jpg


ママ犬ちゃんはベビーの頃から知ってますが、ほんとお転婆ちゃんでした。


108_20160504160805164.jpg


もうね、ヘラヘラ笑いながらちょっかい出してくる子で、いたずらされても怒る気にもなれないくらい愛嬌のある子でした。
さすがにママ犬になるとお転婆も落ち着いて来ましたが、でも人と会うと嬉しくて嬉しくて、すぐに甘えてきます。

これもブリーダーさん宅の小さな文化なんでしょうね。
ママ犬ちゃんに限らず、こちらのお里の子はみんな賢くて、いろんな事を楽しそうにやります。

そう言えば、随分前ですがお客様からの芸達者なボーダーコリーの動画をブログでご紹介しましたが、
このフォルテくんもこちらのお里の出身なのです。

探したらまだ動画が残ってました。「反省」とか萌えるし・・・ 





他にも本ブログでは過去にたくさん記事を書いています。他の子たちのについてはブログ内検索で「ボーダーコリー」と入力してぜひご覧くださいね~ 萌えますから♪ 


今回のベビーちゃん 


275.jpg


274_20160504160832d96.jpg


273_20160504160832fb7.jpg


260.jpg


この可愛さは写真だけでは伝えられないので、ぜひご見学にいらして下さい♪

 ボーダーコリーのベビーちゃんたちはこちら



おまけ♡

すっかりブリーダーさん宅のお茶の間犬になっているあんずちゃん 
実は、母性が強くて、ボーダーっ子たちの教育係になってます・・・・
すぐに大きさで抜かれてしまうんですけどね~ プヒプヒ 


278_20160504160831344.jpg



ブリーダー物語

2015.09.07(Mon)

こんにちは。
屋島食堂で一心不乱に「ぐでたまちゃん」を作ってて、
通りすがりのOLさんたちに白い目で見られた原田です。 

11881694_524337307719359_2009014680_nのコピー

今回も、つかみはOKのようです。


と、本文とはまったく関係のないネタフリは置いといて・・・
今回はちょっと仲良くしていただいてるブリーダーさんの事を紹介します。


題して「ブリーダー物語」 


「そのままやんけ!」というツッコミはスルーするとして、

私はよく

「ブリーダーと名の付く人たちの中でも、本当に私が付き合いたいと思う人はその2割もいない」

なんて偉そうに言ってますが、読み進めていくうち、その意味がなんとなくお分かりいただけるんじゃないかと思います。
少し長くなりますが、ぜひお時間のある時にでもお読み下さい。 







今回の主人公は小豆島に住むAさん。

いや、Aさんだと感情移入がイマイチなので、そうですねぇ・・・
サッカー日本代表の柴崎 岳からちょうだいして、仮に岳さんとしましょう。 


岳さんとの出会いは今から約7年前。
実は、最初はうちで子犬を買っていただいたお客様だったんです。

ミニチュアダックスのコウちゃん♡ (当時の写真。お里のブリーダーさんと)


mn101403-1.jpg


岳さんも最初はみなさんと同じ、普通の飼い主さんだったのです。
この時点では、私もそうですし、岳さん自身もまさかブリーダーになるとは思っていなかったはずです。

コウちゃんのお引き渡しの時は、高松市内のコンビニの駐車場で「かわいいーっ!」なんて大騒ぎだった事と、
無断駐車みたいでいやらしいので、コンビニで豚まんを買った事を今でもはっきり覚えています。
ええ、こう見えても私、意外と律義者なんです。 


岳さんとは、不思議と最初からは波長が合うというか、いつかこの人と飲みに行ったら楽しいだろうな~ なんて思ってたのですが、
岳さんも私に対して、まんざらでもなかったようです。(と、信じたいw)

そんな訳で、お迎え後も連絡のやり取りなんかをしていたのですが、
ちょうどコウちゃんが生後4か月になった頃でしょうか、岳さんから「お茶でもしませんか?」とお誘いがあったんですね。

私も二つ返事で待ち合わせ場所の某ドッグカフェにビューーン!と出かけて行きました。



そして、そこで見たものは・・・ 


コウちゃん、化けたね!

というより、元々が由緒ある血筋のダックスだったので、ある程度は予想していたのですが、
正直、ここまでオーラをまとってるとは思いませんでした。


その時の様子はこちら


その時点で、すでに獣医さんからは褒められる、周りの人たちからも褒められるで、
ちょっとそこいらのダックスとは違う存在感があったのですが、私は常にドッグショーの基準で見てしまいますからね。
多分、その時に「ドッグショーに出したら、きっとチャンピオン狙える」なんて事も言ったと思います。

そこで気を良くされたのか、それとも岳さんの中で何かがはじけたのか、
あるいは、夢枕にアラーの神のお告げがあったのか、

気が付けば、ショーデビューからわずか21日で最速チャンピオンになってしまっていたのです。 


193_20150907120113f87.jpg


これがほんと、圧巻というか、
オーバースペシャルと言って、すでにチャンピオン犬になっているダックスたちの中に混じっての勝利もありました。

普通はドッグショーの世界なんて、そう甘くはないのです。簡単にチャンピオンなんてなれない。
それが、岳さんにとってもコウちゃんにとっても最初のドッグショーでこうあっさり獲れたんですからね。

多分、この時点で岳さんの中にまた新たなスイッチが入ったんだと思います。

何せ、この嬉しさとかショーで勝つ刺激なんてものは、やった人にしか分からないと思います。
その証拠に、他にもうちのお客様の中に何人もご愛犬をチャンピオンにした人達はいらっしゃいますが、
みなさん、最初はドッグショーなんて1mmも考えてませんでしたから。
それが夢中になってしまうほどの快感なのです。


それからは、名実ともにダックスフリークの仲間入りですよね。
そのうち、ドッグショーに出されてる他のお客様たちとも仲良くなられたようで、
私も東京ビッグサイトまで皆さんの活躍を見に行ったぐらいです。


ここまで来たら当然の成り行きと言いますか、

「こんなに優秀で、可愛いなんて言葉じゃ足りないくらい好きすぎる我が子の子供がぜひ見たい!」

普通に飼われている飼い主さんの中にも同じように思われた人もいらっしゃると思いますので、
こういう純粋な愛情表現はご理解いただけると思います。

という事で、今度はお婿さん探しを依頼されて、同じお里の血筋違いのジン君をお迎えいだいたのでした。

もちろん、この時点で犬の出産に関する事は猛勉強されたと思います。
ただ、交配の掛け合わせについては経験がものを言う世界です。
この部分に関しては、私も手に余る事でしたので、ベテランブリーダーさんの知恵を拝借したんですね。


そして、無事妊娠。

ところが、ここでとんでもない事が起こってしまったのです!



出産間近にせまったある日の事。

昨夜から陣痛があったらしいのですが、
朝方、岳さんの奥さんからお電話がありまして、どうも胎盤剥離している様子との事。

これは母子ともに危険な状態で、一刻を争います!

しかし、コウちゃんの住んでいる小豆島にはその当時獣医さんが1軒しかなく、そちらはお盆で連絡が取れないとの事。
(事前に獣医さんにはお願いしていたらしいのですが・・・)

しょうがない・・・ 無責任な獣医さんはほっておいて、
とりあえず、ママさんには一番早い高速艇に乗ってもらうようお伝えし、
高松港からそのままピックアップして高松市内の獣医さんへ急行しました。


診察台では、ママさんと私とでコウちゃんをしっかり捕まえて、まずはエコーです。
2匹のうち1匹はすでに手遅れでしたが、もう1匹はなんとか助かりそうです。
しかし、心拍数が通常の半分ほどしかありません。

「一刻を争うので帝王切開をしましょう!」

獣医さんが準備を始め、ママさんはコウちゃんを落ち着かせようとなだめています。

そして、いよいよ全身麻酔を始めようとしたところ、


「先生、、、何か出てきましたけど、、、」

「ええーーっ!」


コウちゃんの頑張りが実を結び、元気な状態で男の子が生まれてきました!
ほんと、モタモタしてたら母子ともに危なかったそうです。


↓その後ちゃんと初乳も飲みましたよ~ 


201008141220000_2015090712011336b.jpg


最初の出産でこういう経験をしたので、それからは岳さんはより慎重になりましたよね。
奥さんは生れて来たベビーには、「ワンツーワンツー♪」と声を掛けながら、いろんなしつけも行ってくれます。

ベビーちゃんが外出できるようになると、それこそ肌身離さず溺愛されます。 


083_20150907120114fa2.jpg

039_20130422101400_20150907120115170.jpg


ご自宅を新築された時には専用のわんこ部屋まで作られて、
わんこたちはいつも、のんびり、ゆったり暮らしています。

私が行くと歓迎のセレモニー(?)でしばらくは騒々しいですが、
少しすると、いるのかと思うくらいみんなおとなしくなって、時々私のそばにやって来ては
胸元をなでられて満足そうにしてます。 


DSC_0877_20150907120132893.jpg


冒頭に触れた8割以上のブリーダーというのは、商業主義で、利益重視なんですよね。
そりゃぁホームページなどには「愛情持って育ててます」とか書いてますよ。
でも、実際に会って話してみるといくらでもアラは出てきます。

この仕事もそれなりに経験積んで来たので、素人さんは騙せても、そういう目で見ればすぐに分かります。


ブリーダーというのは、繁殖者の前に愛犬家じゃないとダメだと思うんですよね。
何十年キャリアを積んでいても、ベテランと呼ばれて偉そうにしていても、
愛犬家じゃなければ、ブリーダー以前に人としてどうなの? なんて思うわけです。


1匹の子犬に出会った時の感動を胸に・・・

好きすぎるぐらい溺愛して成長を見て来た喜びを感じ・・・

出産の時にはなりふり構わず、母子の健康を優先して・・・

生まれたベビーとママ犬に「よかったねーっ」って涙を流せる。


そんな愛犬家と私はお付合いしたいと思っています。

今日もママさんは「ワンツーワンツー」ってニコニコしながらベビーに声をかけてるんでしょうね~ 


最後は強引にまとめましたが、今回は大好きなブリーダーさんのひとり、
小豆島の岳さんをご紹介しました。 


岳さんちのダックスが生れています。ぜひご覧ください^^



まごころ

2012.05.11(Fri)

青春出版社発行の「犬と私のちょっといい話」という本に、

思わずほんわかしてしまう詩がありましたのでご紹介します。




コロの子


コロに赤ちゃんが生まれました

コロの子なのでココロとつけました

ココロに赤ちゃんが生まれました

コロのマゴなので

マゴコロと名前をつけました





これを読んで、あるおばちゃんブリーダーさんを思い出してしまいました。

子犬の事を聞くと必ず、

「この子たちのママ子ちゃんはこうで、おばぁちゃんはどうで、ひいばあちゃんは・・・」

なんて、延々語り出すのです。

それも、少女のように声を弾ませて・・・ 

先日、あまりにも耳タコなので早々に電話を切ってしまいました。


次は、私も少年のように眼を輝かせながらちゃんと聞いてあげようかな・・・




みなさまには、ブリーダーさんの「マゴコロ」をご紹介しています。




ナイスオチ! 





ブランシアンはコチラ♪





九州もよかとよ~♪

2012.04.08(Sun)

昨日は福岡のブリーダーさん宅へ行ってきました。 

いつものように、早朝発→深夜帰宅の日帰り強行軍です。きつか~っ 


まずはお決まりの関門橋です。



車で九州へ行かれた事のある方はお分かりだと思うのですが、
山口県がタダものではない! イメージよりすっごく長いのです。
みんな「やっと山口県、九州までもうすぐ!」なんて思うのですが、なかなかたどり着かない・・・

なので、いざ九州! という前に壇ノ浦パーキングで心を整えるのです。
(えっ、、私だけ?  )


壇ノ浦の野良ネコ 

005_20120408083703.jpg

近づいても何の反応も見せない、クールなネコちゃんでした。。。


ブリーダーさんとの約束まで少し時間があったので、
門司でモジモジしてきました。

門司港駅

017_20120408083739.jpg

行き当たりばったりで立ち寄りましたので、駐車場が分からずモジモジするかな?
と思ってましたが、そのあたりは観光地ですね。すぐに分かりました。

徒歩圏内にいろんなレトロがあります。

きのうきょうあ~す~♪ かわりゆくわ~たし♪ 門司に来いっちゃ!

などと鼻歌を口ずさみながら・・・ (あっ、その歌は三都物語だった。。)

018_20120408083739.jpg

神戸の異人館を思い出す~っ (若いころ、よくデートに行ってたので・・・ )

013_20120408083700.jpg

016_20120408083659.jpg

011_20120408083702.jpg

おみやげ屋さん。

開店前でしたが、お店の前でモジモジしていると入れてくれました。 

012_20120408083701.jpg


さて、そろそろモジモジ連発にツッコミが入りそうなので、
門司港を後にしてブリーダーさん宅へ。

さらに2時間の道のりです。。。


大牟田市にある、うちのディーのお里であり、たくさんのお客様宅へお迎えいただいている
英国ダックスの老舗ブリーダーのおかあさんと、

そして、当店開設の頃よりお世話になっているブリーダーさん、ときこさん宅です。

ご両人は大ベテランですし、今までの実績もありますからお任せしていて安心なのですが、
タマに訪問して、ブリーダーさん宅の様子や育児環境、親犬やその時の子犬ちゃんたちを見ておくと、よりリアルにお客様へ説明できますからね。

まったく訪問もしないで写真だけ右から左という業者が多いのですが、
犬好きなら、ブリーダーさん宅へ行って子犬たちとハグハグしたいって思わないのかな?


という事で、モジモジ ハグハグしてきました! (もぅ、ええって。。 )


まずは1月10日生まれの子たち。

おかあさん宅へ行ったら、バタバタバタ・・・と、3兄弟がもつれながら、からまりながら走って来ました。

真っ先に飛びついて来たのは、シェーデットクリームの男の子。

226.jpg

うちのディーが史上最強の元気者と思っておりましたが、その上をいきます。 

他の子を撮影しているそのそばで・・・

261.jpg

267.jpg

268_20120408083818.jpg

さすがに疲れた?

270.jpg

ひとしきり遊んだら、お利口さんにできました。

216.jpg

もうすでに精悍な顔つきになってます。黒いさし毛もかなり取れてきました。
最終的には、耳の先と背中にひとすじ、尻尾に残るぐらいで綺麗なクリームになります。

今のところ一番ショータイプに近いかな? 陽気なキャラも良いので、成長が本当に楽しみです。


クリームの男の子。

297_20120408083816.jpg

シェーデットくんに比べると少しおっとりしていすが、それでも最初はおもちゃで気を引いて・・・

330.jpg

はいっ、お利口さんでした。 

男の子ですが、女の子みたいな優しいお顔です。
周りの空気を読むのが上手そうですので、一般のご家庭だと一番安心かな?


そして、ゴールドの女の子。

132.jpg

写真が嫌いみたいです。。。 

ちょっとはずかしがり屋さんのようで、最初は「気にはなるけど近づけなくて・・」という感じだったのですが、しばらく遊ぶと一番の甘えん坊さんでした。
数日は夜泣きしそうなタイプですが、飼い主さんに一番可愛がられるのはこの子でしょうね~

150.jpg

この3兄弟たちは、みんな耳が長めなのでエレガントに見えます。


7月25日生まれの男の子 

348.jpg

生後8ヶ月経ちましたが、何気にご縁のないまま今日に至っています。
お問合せはいただくんですけどね~ なぜか決まらないのです。

本当によい子は飼い主さんを選ぶといいますか、何の問題もないどころか、「何でこの子が?」と思う子が残っていたりします。不思議なんですけどね。

かつてはクリームでは日本一と言われた名犬ミルキーの最後の子です。
ベビーのかわいらしさはありませんが、子犬の頃のやたら気ぜわしい時期は卒業しましたので、案外この月齢だからこそタイミングが良いのかもしれませんね。

そう思わせてくれるほどのイケメンくん。

392.jpg

うちのディーの弟ですし、一瞬連れて帰ろうかな・・・ と悩みました。
それぐらい良い子です。 


そして、お茶にお菓子にいろいろいただきながら犬談義に花を咲かせていると、

桜も咲いたし、犬談義のお茶濁しにこの子はどう?

と、奥から連れてこられたのが・・・


436_20120408083901.jpg


マジ??

この子は本来なら、ある東北の大御所犬舎さんがひと目で気に入ってお迎えになる子だったのです。
今回の震災の影響で縁談は流れてしまいましたが、プロのハンドラーさんも

「この子は普通にチャンピオンになれますよ」

と言われた子です。
もう3歳なので一般的な「販売」という対象ではないかもしれませんが、
ブリーダーさんもご高齢なので「大事にしてくれるご家庭に行くのが一番幸せなので」と、ご紹介いただきました。

ため息が出るほどの色男ぶりです。
マナーもある程度入っていますので、ちゃんとステイしてくれます。 

桜も咲いた事ですし、良いご縁だと思いますよ 



そして次に伺ったのは、ときこさん宅。

トイプーの親子が興味津々に迎えてくれました! 

443.jpg

ママの足元で埋もれているチビちゃんに思わずスリスリ・・・

2月3日生まれのティーカップの女の子 

449.jpg

なぜ、ティーカップのうしろにがついているのか?

みなさんはティーカップやタイニーサイズなんていうと、すぐに体重を気にされると思います。
なので、心にもない業者は見た目の体重を抑えるために食事の量を少なくして育てるんてすね。

ときこさんは「体重なんて関係なか!」って、食べたいだけ食べさせますので、

大きさはティーカップ、でも体重はサイズオーバー・・・ となるのです。

大きさは食べる量じゃなく血筋ですからね。
ティーカップが大きくなって文句を言ったら「あなたの育て方が悪いんです」と開き直る業者がいるらしいのですが、食べさせて大きくなる子は元々そういう子なんですよ。
だから、ちゃんとしたところで買われたのなら、太くはなっても大きくはなりませんので、健康の為にもしっかり食べさせるべきです。

繁殖屋さんだと、生後2ヶ月にもなったら「早く売ってくれっ!」と焦るのですが、
ときこさんは楽しみながら育ててますからね。残ったら残ったでいいみたいです。
のんびりしているというか・・・ まっ、そこがいいんですけどね。 


とっとっとっ、、、

撮影していたら、遊んで欲しそうに飛びついてくる元気な子が・・・

544.jpg

11月21日生まれの男の子 

兄弟は徳島で可愛がられているんですけどね。この子も何気に残っています。

なんだか楽しそうなんだけど、ちょっと辛抱してかわいく撮ろうね!

528.jpg

はいっ、よくできました。 


あとは、ミックスちゃん(シュナプー)も生まれてましたよ。 

546.jpg


まだまだたくさん撮影しましたので、のちほどホームページへアップしますね! 



と、長々となりましたが、最後に。

いつもの事ながら、お客様とのお約束を優先するといつも突然「明日行くから!」みたいな訪問になってしまいます。
でも、多少片付いてない事はあっても、お付き合いしているブリーダーさん宅はいつもきちんと環境を整えられています。というより、それが普通なんでしょうね。

以前、ホームページ等ですごく良さそうなブリーダーさんがいらっしゃって、電話で話した感じもすごく良さそうで。
でも、抜き打ちで訪問すると「おいおい、言っている事とやっている事がぜんぜん違うやん!」というパターンも結構経験しました。(もちろん、アポなしなので外観しか見ませんが、外からの方が案外様子が分かったりします)

そういう意味でも、本当にブリーダーさんには恵まれているな~ と思うわけです。
(決して、おみやげをたくさんいただいたから持ち上げてるわけではないですよ  )

あらためて、いつも有難うございます。



最後に・・・


572.jpg


モジモジくん


もぅ、ええって・・・ 



ブランシアンはコチラ♪

Life With Puppy 2012.1

2012.02.03(Fri)

「四国は暖かそうでうらやましいです」

と、関東のお客様からよく言われるのですが・・・

先ほど、うちの隣の川を撮影しました。




流氷かと思った・・・  


最近、14マンキロを走破したマジカルエキスプレス(車)がとうとう寿命を迎え、
ちょっと小ぶりな2代目マジカルエキスプレスを購入しました。 

おかげで、懐も極寒な今日このごろでございます。。。 






と、あまりに寒い寒いと言っていると、ギャグまで寒くなりますので、
気を取り直して、みなさまのお便りをご紹介いたしますね!
(早くも書いている事が寒い・・・  )



◆東京都の杏侑ちゃん 

image_ayu.jpg


「みんな~っ、楽しんでる~? 楽しいね♪」  by 影

伊豆のドッグランで、楽しさ全開の影・・・いやいや、杏侑ちゃんです。
普段は控えめな影ちゃんですが、本体以上の楽しみようです。(爆笑)

勢い余って車道(影だけにシャドウ・・・)まで走らないようにね~

あかん・・・  やっぱりギャグが寒い・・・  

(おもろい!と思われた方は下の「拍手ボタン」を!   あっ、いないかっ・・・)

杏侑ちゃんの訓練会と重なってオフ会には来られず残念がられていました。
ぜひぜひ、次回はご参加いただいて、大いに盛り上げて下さいね~ 



◆北海道のメルちゃん 

179_20120203111016.jpg


北海道は連日、気温がマイナス20℃を超えているそうです。 

マイナス20℃!!

どんな世界やねん!
バナナで釘が打てるのでしょうか?
バラの花びらがパリンパリンに割れるのでしょうか?
立ちションベンは・・・

もう、やめておきます。。。 

でもでも、この雪んこ姿はナイスですよ~  カワユス~

多分、あの人とあの人が「私もっ♪」って楽天とかをチェックされるはず・・・

いやいや、ホント冗談抜きで、外に出る時は毛布にくるまないとヤバイらしいので、
ぜひぜひメルちゃんともども、どうぞお気をつけ下さい。 



◆香川県のミモザちゃん 

SN3S0893.jpg


オフ会当日は、偶然行きの飛行機でママさんと一緒になりました。
少し銀ブラして(最近「銀ブラ」って言うのかな?)、武道館でコンサートらしいです。

実は私、銀座も武道館も行った事がなくて、それだけでうらやましくなりました。
次は私も銀座でブラジルコーヒーを飲んでみよっと! 

ミモザちゃんは、体重が少し増えてがっちりしてきたようです。
「かわいいロンパースが着れなくなって・・・」と嘆いておられましたが、
すっぴんでも十分かわいいですよ~ 



◆神奈川県のマルくん
 

DSC03542.jpg


そっそんなに目をむかなくても・・・ 

お迎えいただいて2年が経ちました。
サラブレットのようなお尻と後足、胸板も厚くなって細マッチョなかっこいい姿に成長したそうです。

中身は、甘えん坊のハチャメチャとの事。
(ハチャメチャって・・・ 写真を見ればなんとなく分かりますが・・・ 爆笑)

肛門腺が何度か破裂したそうで、その対応のご相談がございました。
肛門腺が溜まらないようにマメに絞るのが一番なのですが、
あれは、不思議と人によって出来る人と出来ない人がいるんですよね。

いくら実地でお教えしても、出来ない人はできない。
また、このわんこは絞れるけど、あのわんこは絞れない・・・ なんて事がありますので、
まずは、人を代えて絞ってみましょう! とお伝えいたしました。

どうぞお大事に。 



◆長野県のアーサーくん
 

CCI20120202_00000.jpg


以前、ブログでもご紹介いたしましたが、アーサーくんが見事チャンピオンになりました。

あらためまして、おめでとうございます!

ママさんからは、大きな生写真をお送りいただきました。
せっかくなので、一枚は大事に飾って、もう一枚はお里のブリーダーさんへお送りいたしました。
ブリーダーさんも大喜びです。本当にありがとうございました。 

ママさんも、これを機にドッグショーに繁殖に多方面で頑張られるそうですので、
今後のご活躍が本当に楽しみです。

あっ、それと・・・

アーサーくんも落ち着いたら交配されるそうですので、
ベビーの誕生をぜひ皆さんもお楽しみになさって下さいね! 



◆神奈川県のハリーくん 

harada-san1.jpg


オフ会の時のツーショットを送ってくださいました。ありがとうございます。 

ねっ、ベロベロされているでしょう?  し・あ・わ・せ 

当日はかなりハイテンションだったらしく、移動疲れもあって少し吐いたそうです。
私は、あっちこっちうろうろしていて気付かなかったのですが、
周りのみなさんが片付けていただいたり、いろいろ気遣っていただたいたそうです。
ママさんが本当に感謝されていました。

私からも御礼申し上げます。 気付かなくてすみません。

でも、ハリーくんもすっごく楽しかったようで、その夜は早めにぐっすり。
ぜひまたお会いしましょうね! 



◆徳島県のココアちゃん 

パパと朝ご飯


「パパはココアにアマアマで、すぐに何でもあげてしまうんです」 

というようなタレコミをママさんから度々いただいておりましたが、
今回は、その証拠写真を極秘に入手いたしました。

「デカチョウ! これで令状が取れそうですね!」 

「うん、うん  」

「でかちょう?」

「かわゆす~っっ  」

しょうがないので、デカチョウには内緒で、わたくしがパパさんを拘束しにまいります。 

 ← ママさん・・・、これには触れないで下さい。。 



◆埼玉県のミントくん 

IMG_1135.jpg


お迎えいただいてから2ヶ月が過ぎました。
体重も4.4kgとの事で順調に成長しているようです。
耳がまだ立ちきっていないのが、またかわいいですね~ 今だけの貴重なお写真です。 

先住のレオくんとも仲良しで、
時には激しく取っ組み合いをしているようですが、
なかなかどうして、ミントくんも負けていないようですよ。

ボストンテリアはお相撲みたいな取っ組み合いが好きですからね~
はたで見ると格闘みたいに見えるのですが、本人たちは笑ってますもの。 

2匹で暮らすと、お互い性格に厚みがでてきますので、
これからの成長が本当に楽しみですね! 



◆東京都のさららちゃん 

9_large.jpg


オフ会のご参加ありがとうございました。
段取りが悪くて、帰られた後に集合写真となってしまってすみませんでした。 

オフ会には姪っ子さんとご参加でしたが、お二人ともビンゴ大会で商品をゲット!

しかし、サッカーボールが勝手に動くおもちゃは、写真の甥っ子さんのお気に入りになったようです。
優しいさららちゃん! 

もうひとつの景品、知育玩具でぜひ頭の体操をしてもらって、
ますます賢いわんこになって下さいね~!

次は六本木ですか?? 

 ← みなさん、スルーして下さい。。 



◆兵庫県の八兵衛くん 

!cid_image004_jpg@01CCE24A.jpg


そして!

今回は八兵衛くんの親友をご紹介いただきました!   親友って。。。(爆)

ダンディーな八兵衛くんには、ちょっと可愛すぎる親友ではございますが、
今日はにぎやかに「鬼は~外!」と、豆の奪い合いを繰り広げてくれる事でしょう。

でも、案外ちゃんと鬼の役をがんばってくれるかもしれませんね。
何せ、「最近は少し大人しくなったと近所で評判です」との事ですから。

近所で評判って・・・・

やるねぇ、はちべぇ~  

(今回はちょっと強引ですが、これをやらないと寝つきが悪くって・・・)


ちなみに、今年の恵方巻きは北北西を向いて食べるといいみたいですよ。 

またぜひ楽しいメールをお待ちしております! 






あっ、、鬼と思ったらタコだった・・・ まっいいか。



今年一番の大寒波が列島を襲っているここ数日ですが、
皆様からの元気一杯なお便りをいただくと、縮こまっていた体がシャキンといたします。

あまりにも笑いすぎて体が弛緩してしまう時もありますが・・・


まだまだしばらくはこの寒さも続くと思いますが、
みなさまのあたたかい応援の元、また頑張らせていただきます。

本当にいつもありがとうございます。

皆様も、どうぞお風邪など召しませんようお体ご自愛くださいませ。 




マジカルわん!はコチラ♪

PR

ブログ内検索

プロフィール

代表の原田です。 

Author:代表の原田です。 
マジカルわん!は「ブランシアン」に店名変更いたしました。今後ともどうぞよろしくお願いします。
→ブランシアンはコチラ♪

おすすめ

ペット事業者の便利帳 子犬販売ブランシアン ブランシアン美食店

Facebook

Facebookページ開設しました! いいね!をクリックしてね!

FC2ブログランキング

更新のはげみにポチッとお願いします!

いらっしゃいませ!

月別アーカイブ

お問い合わせ

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おすすめ書籍

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!

新品価格
¥1,575から
(2012/10/18 09:49時点)

ペットの自然療法事典 ペーパーバック版 (GAIA BOOKS)

新品価格
¥3,990から
(2012/10/18 11:01時点)

PR

↑