Life With Puppy 2010.09

2010.09.30(Thu)

少し前の事ですが、
子犬ちゃんのお届け帰りに愛媛県の大洲市に立ち寄ってきました。

昔ながらの街並みが保存されていたり、
市内の中心部を流れる肱川には名物「鵜飼い」の屋形船が停泊していたり。
最近はドラマのロケ地としてもちょっと知られた町です。



こんなハイカラな赤レンガの建物があったりもします。

036_20100930135943.jpg

観光地の割にはそれほど人も多くないので、
スケッチブックを片手に、のんびりと過ごすのにぴったりです。

癒されまっせ~ 

033_20100930135944.jpg






さて、今月もたくさんのお便りをいただきました。
皆様からのかわいいお写真をいただくたびに、
娘と二人で「ぎゃ~っ!かわゆぃぃっ~」と、のたうちまわっています。

我が家の家庭円満にご協力いただき感謝です。 

それではさっそくご紹介いたしますね!


◆大阪府のバロンくん 

バロン登場

うしろに写っているのは、見事チャンピオンになったお嫁さんのソフィちゃん 
チャンピオンの記念にソフィちゃんの撮影会をしていたら、
「ぼくもどうぞ~♪」と、割り込んできてこの笑顔です。
これにはみなさん大笑いだったそうです。 

バロンくんもソフィちゃんが帰ってきて大喜びのご様子、
見事2匹ともチャンピオンになった次の目標は、待望のベビーちゃん??

ますます楽しみが増えそうですね! 


◆神奈川県の小町さん 

P9172016.jpg

初トリミングのあと、これも初バンダナだそうです。
なかなかチャーミングじゃないですか小町さん  

ひょうきんなママ犬ちゃんに似て、
頭から突っ込んでくるほどやんちゃなご様子。
少々大変だと思いますが、子犬ちゃんはやんちゃなくらいがちょうど良いですよね~

ブログの端々からゆかいなご様子が伝わってきますよ~ 


◆香川県のミッフィーちゃんとミモザちゃん 

SN3D0397.jpg

姉妹そろって1歳になりました! おめでとうございます 
バースデーケーキを囲んで楽しい誕生日でしたね!

ご近所さんなのでいつも仲良し。
姉妹で楽しく遊んでいるようです。
また遊びに来てくださいね!  


◆東京都のミントちゃん 

画像ミンタン 151

お迎えいただいてから半年になるミントちゃん。
病気ひとつせず、元気に育っているようです。

先日は、初めての山梨でのぶどう狩りとドッグランも体験、
楽しく過ごしているようですよ~ 

きれいにトリミングもされて、立派なお姉ちゃんになりましたね!

少食でご心配されていましたが、成長が落着くと食べる量も落着いてきますからね。
毛艶も良いとの事ですので、心配ないですよ~ 


◆香川県のコウちゃんとジンくん 

DSC00848.jpg
IMG_0593.jpg

ベビーちゃんも順調のようで、最近ではコウちゃんも少しずつ子離れしている様子。
普通は産後は少し貧相になるのですが、コウちゃんは相変わらずの別嬪さんですね~
グラマーなお腹が無ければ、子育て中のママ犬とは思えないですよ!

さてさてジンくん、周りの期待が高まる中、もしかしてショーデビュー?
ママさんが寂しそうなので出陳は微妙との事ですが、
すっかりドッグショーにはまってしまったパパさんはやる気マンマンのご様子。

とりあえず、来月の中国インターでお会いしましょう! 


◆福岡県のフィットくん 

IMG_2131.jpg

久々の登場です。フィットファンの皆様お待たせしました!

ご無沙汰には理由がありまして、
なんと、ご夫妻に待望のベビーちゃん(人間の)が誕生したのです。

おめでとうございます! 

フィットくんも弟分のロビンくんも赤ちゃんとはちゃんと仲良く出来ているようです。
というより、フィットくんがお兄ちゃんズラしているような気が・・・ 

これからますますにぎやかになりそうですね! 


◆香川県の風くん 

IMG_21527.jpg

小豆島の自然の中で半分野生化している風くん、
野を駆け海を泳ぎしているせいで食欲も旺盛、がっちりとしたボストンになりました。
これから首周りなどさらにマッチョになりますので、本当に楽しみですよね~

ブログもいつも拝見しておりますが、
お近くのドッグランでは、まるで番長のようです。 


◆神奈川県のルナちゃん 

IMGP0160.jpg

相変わらず元気いっぱいで、お転婆盛りのルナちゃん、
トイレもバッチリになったので、部屋中を闊歩しているご様子。
他にもお茶目なお写真もいただきましたが、本当に愉快に育っていますよね~ 

これから涼しくなって冬に近づくにつれ、
エレガントなコートも少しずつ伸びてきますので、立派なレディになりますよ!

ますます楽しみですね! 


◆香川県のそら豆くん 

P1010190.jpg

生後3ヶ月になって、ワクチンも無事終了しました。
病院でもトリミングサロンでも物怖じせず、他のわんこに吠えられても平然としているそうです。
まぁ、ブリーダーさん宅でいろんな犬達に鍛えられましたからね~ 

家の中では相変わらずやんちゃぶりを発揮しているそうですが、
ちゃんと飼い主様の言う事も理解できているようです。

でも、こんなつぶらな瞳で見つめられたら、たいがいの事は許してしまいそうですね~ 


◆大阪府の風太くん 

20100914.jpg

お迎え前に「1日10回は笑わせてくれますよ~」なんてお話ししていたのですが、
10回では済まないほど、毎日笑いを提供してくれているそうです。

同じやんちゃでも愛嬌のあるやんちゃですものね~
「うちの子、おとなしくて心配です」と言われる人は本当に心配そうな顔をされますが、
「うちの子、やんちゃで大変です!」と言われる人は笑いながら言われます。

褒めながらおおらかに育てていただいてますので、
風太くんのやんちゃさも愛嬌満点なのでしょうね!

こりゃぁ、うんと良い子に育ちそうです 


◆新潟県の桃太郎くん 

DSC03148.jpg

桃太郎くんも1歳の誕生日を迎えました! おめでとうございます! 

最近は犬ともさんも増えて、さらに活動的な桃太郎君、
野沢温泉も楽しそうでしたね~♪

ちっちゃいですが、首周りもがっちりしてきて、胴と足の長さもバランスが良いです。
当店のお客様の中にもファンが多いのもうなずけますよね!

ますますこれからが楽しみな桃太郎君でした。 


◆神奈川県のエルマーくん 

Image1548.jpg

1歳のお誕生日、おめでとうございます! 

「小さかったエルマーも、少し大きくなりました」

ちっちゃいサイズのトイプーちゃんならではの表現ですね~
「少し大きくなりました」って 

どこに行っても人気者で、お出かけ先ではお利口さんのようです。
そりゃそうですよね~ エルマーくんならてくてく歩くだけでイチコロです! 


◆香川県のちっぷすくんと、まろんくん 

IMG_0275.jpg

今回のお写真は、またかっこいいですね~ 
和歌山のポルトヨーロッパへ行かれたそうです。

ログコテージで宿泊されたそうですが、
食事中も他のわんこ達が吠えても動じず、周りの人からも
「大人しいいい子ね~」と褒められたそうですよ~

オンオフの切り替えがちゃんと出来る子は、
どこにでも躊躇無く連れて行けるので、楽しみも増えますよね!

季節もいいですし、次は大洲なんていかがですか? 


◆香川県の小夏ちゃん 

016_20100930135944.jpg

すっかりおなじみの小夏ちゃん、相変わらず別嬪さんですね~ 

最近、食事の量が減ってご心配されていましたが、
人間と一緒で、運動量とか体質などもありますので、
必ずしもフードの規定給餌量を食べさせなくてもいいですよ。もう大人ですしね!
痩せてもなく、元気いっぱいでしたら心配なさらなくてもいいですからね~ 

来月はまたプロカメラマンさんの撮影があるそうです。
別嬪さんのお写真、楽しみにしています!


◆福岡県の楓ちゃん 

100910_0727~03

いつまでも子犬ちゃんのようにかわいい楓ちゃん。
まだまだいたずら盛りですが、飼い主様の言葉が通じるのか、
やって良い事、悪い事がちゃんと理解できているようです。

来る人みんなにお腹を出して愛嬌を振りまき、決して無駄吠えはしません。
血筋の良さもそうですが、やっぱり育て方がいいんですよね~ 

ママさ~ん、飲みすぎ注意っす! って、それは私か・・・


◆東京都の杏侑ちゃん 

100923_145118.jpg

只今、青春真っ盛りの杏侑ちゃん。
ママさんとは尾崎豊とかH2Oとか、青春ネタで盛り上がっています。 

お姉ちゃんの咲妃ちゃんはダックスフンドとしては初のセラピードッグ認定犬、
杏侑ちゃんもお姉ちゃんに続いて来月から訓練会に参加されるそうです。

杏侑ちゃんなら素のままでも十分癒されると思いますが、
ますますその魅力に磨きをかけて、たくさんの人に笑顔を届けてくださいね~ 
私も応援してます! 


◆兵庫県のジジくん 

ジジ

「体重は2㎏になり、毎日たくさん食べて元気です。トイレも100%覚えました!
家の中では、やんちゃしまくりでゴンタですが、外に連れて行き他の人たちに
抱いてもらったりすると、めちゃくちゃおとなしいいい子を演じるおりこうさん!?です。」

ふふふっ、こういうお話を聞くと本当に嬉しくなります。
ベビーちゃんの頃から知っているだけに感慨もひとしおです! 

ショードッグに慣れているせいか、私もトイプーちゃんの顔バリ大好きです。
すごく似合っていますよ~ 


◆徳島県のショーくん 

DSCF3343.jpg

ワン・スペースさんの看板犬、ショーくん!
相変わらずキャラがいいですね~ 

それではショーくんからひと事!

「ワン・スペースの看板犬のショーでーす
今お店では、ハロウィンの真っ最中でーす。僕も仮装中です
季節に合わせ、色々な姿にさせられます。少し恥ずかしいけど楽しいでーす♪
僕を、一度見に来てくださいね!」

徳島市周辺のお客様、ぜひぜひご来店をお待ちしています! 


◆他にも、香川県のサルトルくんは、マジカルわん!倶楽部にそのかわいい姿を披露していただきました。

マジカルわん!倶楽部

まだまだいたずら坊主のようですが、少しずつ飼い主様の言う事も理解してきたようですよ~
やっぱりお利口さんなのですね~ 



おかげさまで今月もたくさんのお客様とのご縁がありました。
ボストンテリアにパグにフレンチにトイプードル、ペキニーズ、ダックス・・・

新しいご縁だけでなく、これまでお迎えいただいたお客様とも本当に楽しいお付き合いをしていただき、
これほどまでに皆様から支えられているお店も少ないのではないかと、
本当に感謝でいっぱいです。

時々、おやじギャグ連発で引いてしまうと思いますが、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 



マジカルわん!はコチラ♪





スポンサーサイト

避妊手術をすべきか?(再掲載)

2010.09.30(Thu)

以前このブログに書いた記事なのですが、
最近「避妊した方がいいですか?」というご相談をたびだびいただくようになりましたので、
再度掲載させていただきますね 





結論から言いますと、それぞれメリット、デメリットはありますので、
飼い主様の慎重な判断のうえで行ったものについては良い、悪いは判断できません。


ただし、いろんな人がいろんな立場で作為的に意見を言われる事はありますし、
それらを鵜呑みにして、後々後悔されるものどうかと思いますので、
事前にご相談いただいた方には下記のような事をお伝えしています。


○避妊による病気等の予防について

これについては、私は少し懐疑的に見ています。

多くの獣医さんが病気予防にあげられる「乳腺腫瘍」について、
これについてはまず、避妊しない場合の発症率はどの程度なのかを見なければ判断がつきません。

発症率についてはさまざまなデータがあります。
あるサイトでは約52%なんていうちょっと信じられないデータを出していますが、これは論文等の出所が不明ですし、そもそもそんなに高ければ種としてすでに絶滅しているように思います。

出所がしっかりしたものですと、日本臨床獣医学フォーラムという所が10万頭につき198.8頭(約0.2%)というデータを出しています。

どのデータに信憑性を置くかなのですが、仮に後者を採用すると500頭に1頭という発症率を高いとみるか低いとみるかです。


ただ、病気は確率が低ければ低いほど安心だと思いますので、「避妊をすれば発症率は限りなく0に近づきますよ」と言われれば、飼い主様としては納得してしまいそうです。

でも、実はここからが問題で、避妊手術を行ううえでの臨床的デメリットをきちんと伝えていない獣医さんが非常に多いと思っています。


まずは、麻酔のリスク。
1992年にアメリカのドッドマンという人が発表した報告では、まったく健康な犬の麻酔での死亡率は0.11%との事です。

さきほど乳腺腫瘍の発症率が0.2%と引用しましたが、乳腺腫瘍を発症したとしても早期発見、適切治療で完治する可能性は高いです。

発症率と麻酔の死亡率を天秤にかければ・・・

ましてや生後6カ月のまだ成長段階にある子犬に対してですからね。


次に、避妊をしてしまうと女性ホルモンが極端に減少してしまいます。
これについての弊害は多々出てくるはずです。人間の女性が加齢とともに女性ホルモンの分泌量が減って更年期障害になる事を考えると想像はつきますよね。


ただし、出所はちょっと分かりませんが、避妊をする事で性的ストレスから解放されて、平均寿命が長くなったというデータもあるようです。

このあたりが本当ならば一考の余地はありますが、昨今は医療技術も発展してますし、フード自体も品質が良くなっている背景を考えると、それだけをとらえて寿命が延びたという根拠はちょっと弱い気もします。


多くのブリーダーさんの経験則ですが、成長期に避妊をしてしまうと本来の犬種特有の美しさ(毛並みや体のラインなど)が出ないといます。
ショーラインの子犬などは、もともと受け継がれた犬種本来の魅力も購入動機にあったと思います。避妊手術でそれらをなくしてしまうのはすごく勿体ない気もいたします。

ちなみに去勢、避妊をした子はどんなにすばらしい子でもドッグショーには出陳できません。


また、一般的に避妊をすると肥満になりやすいといいます。
肥満に起因する病気はかなりの数にのぼりますので、それらのリスクを加味すると、

「避妊をする事で病気の発症率が低くなる」

というのは、ある一面に対して効果があるという事にすぎず、
私にはどうしても「木を見て森を見ず」という論理に思えてなりません。

獣医さんにはこのあたりまでしっかりと飼い主様へ説明していただきたいものです。



○人間との共生を考えた側面について

私が避妊手術は飼い主様の判断で・・・とお伝えするのは主にこの部分になります。


まず、避妊を行わないと当然半年に1度はヒート(生理)が来ます。
単純にその手間がという事もありますが、ご近所に元気なオス犬ちゃんがいたりすると、さかりがついた状態になって迷惑がかかるかもしれません。

また、外出時はいろんな場所で立ち入り制限が出てきますので、そのあたりは神経を使うかもしれませんよね。


次に「望まれない妊娠」という観点です。
各自治体が補助金を出してまで避妊を推進するのは「捨て犬」を減らすためです。

私も安易に素人交配を行うべきではないと思いますし、みなさんもそのあたりは同意いただけると思います。
現在は室内飼いも多くなりましたし、外飼いでもきちんと管理されるようになりましので、
昔のように「知らないうちに子供が出来ていた・・・」という事はかなり少なくなりました。

ただし、避妊を行わない以上、「望まれない妊娠」というリスクはゼロではありませんので、最悪の事態は想定しておく必要はあります。

そのあたりのリスクを受け入れられないのであれば避妊は行うべきだと思います。



以上、病気の観点と人間との共生という観点で避妊についてお話ししました。

最終的に私が思う事なのですが、

避妊はメリット、デメリットをみなさんそれぞれの環境を考慮して判断していただきたいのですが、
避妊を行うにしても子犬が十分成長した1歳半~2歳まで待った方が良いのでは?と思っています。


もっとも、それもケースバイケースですので、判断に迷われたらご遠慮なくご相談くださいね! 



マジカルわん!はコチラ♪

こびと

2010.09.25(Sat)

最近、我が家でブームになっているもの。

それは、こびと。



たくさんのこびとがいるそうなのですが、これはクサマダラオオコビトといいます。

私達の身近に住んでいるそうですが、
時々間違われて、きゅうりと一緒にスーパーに並んでいるそうです。

私は一度も見たことが無いんですけどね。。。

これは、ホトケアカバネ。
娘の一番のお気に入りです。

GW-00221.jpg

これを見た人は幸せになれるそうです。
ハトと一緒に行動していることが多いらしいので、
みなさんも注意して探してみて下さい。

ちなみに、私は一度も見たことがありません。。。。。


他にも、枝豆の中に時々寄生しているらしいナツノツマミや、
気が荒くて乱暴、カラスや黒猫と一緒にいることが多いアラシクロバネなど、
こびとずかんにはたくさんのこびとが紹介されています。

くわしくはこちら↓

こびとずかん

(こびと大百科という本がすっごく笑えます)


身近にたくさんいるらしいので、私も血まなこになって探しているのですが、

まだ一度も見たことがありません。。。。。。。


どこかで見かけたら、ぜひ教えて下さい!



ワンちゃんネタではありませんが、
たまにはこういうブログも・・・  ねっ! 



マジカルわん!はコチラ♪


しつけの目的

2010.09.23(Thu)

私は基本的に子犬のしつけについては、あまり細かい事は言わないようにしています。

ひとくちに問題行動といっても、飼い主様によって許容範囲は違いますし、
みなさんが暮らしている環境によっても育て方は違ってくるかもしれません。

それに、当店からご縁のあった子犬は、よほど間違った育て方をしないかぎり、
困ったちゃんになるような子はいないという自負もあったりしますので。 


ただ、いろんなしつけについてのご相談もいただきますので、
その都度、状況に応じた対応の仕方をアドバイスさせていただいているのですが、
まれに、必要以上に神経質に、あるいは難しく考えている方もお見受けします。

そんな飼い主様には、

「○○ちゃんは、どういうワンちゃんになってもらいたいですか?」

なんて事を少し考えていただいたりします。



先日、あるお客様が言われた事にすごく感動したのですが、

しつけとかの話しになった時に、

「○○ちゃんはとっても可愛いので、少々わがままでもいいんじゃないですか~^^」

なんてお話しすると、

「わがままは・・・かわいいでしょうけど、ちょっとダメです(笑)
だって私にもしものことがあったり、災害で避難しなくてはならないとき
わがままだったら生きていけないですものね・・・。

この点だけでなく、しつけとは命を守るためだと思っていますので
うちの子たちには諦めてもらってます^^;

もし明日私が死んでも、誰かが育ててくれる(育てようと思ってくれる)レベルにしておけば
少なくとも愛護センターなんて場所には行かなくて済むはずなので^^

セラピードッグの勉強も、手に職をつける感覚というか(爆)
セラピードッグなら、世の中が捨てておかないだろうと思ったんですよね^^
何かあっても、この子たちが生きていける道を作っておきたいんですね^^
せっかくご縁をいただいた大切な命ですから、しっかり守ってあげたいと思います^^」

(すみません、そのまま引用させていただきました 


お客様にとってのしつけとは、大事な愛犬の命を守る事であって、

「誰が見ても、この子なら一緒に暮らしてもいいと思ってもらえるワンちゃん」

になってもらいたいというのがしつけの目的なのですね。

そういう目的が明確になると、やる事とやらなくて良い事がブレてきませんので、
お互いすごくラクなのですね。(もちろん、いろんな努力もされてます)

行き当たりばったりに、目に付くことだけしつけていくというのはかなり疲れますので、
育児方針とまではいかなくても、どんなワンちゃんになってもらいたいのか? というのは、
一度考えてみても良いのではないでしょうか。


とは言え、いきなり真剣に考えるのも大変なので、

とりあえず、「最低限、人様に迷惑がかからないレベル」みたいなところから始められてもいいですね! 


引き続き、しつけの相談もお気軽にどうぞ 



おまけ・・・いぬだんご  ↓




マジカルわん!はコチラ♪

活字依存症?

2010.09.14(Tue)

活字依存症の私は、ついついアマゾンのサイトをのぞいてみたり、
本屋さんへふらっと立ち寄ったりで、
気がつけば、毎月20~30冊ぐらいは平気で本を読んでしまいます。

知識を吸収しようなんて高尚な考えじゃなくて、
常に活字に触れていないと落着かないというか・・・

という事で、タマには在庫処分をしないと大変な事になります。

2か月分の手垢↓ ブックオフさん、いつもお世話になります。


ビジネス書の類は、ある程度数を読むと、だいたい似たような事が書いてある事が分ります。
なので、ざっと目を通して要点だけ頭に入れて、その本のトピックだけをじっくり読みます。
本によっては1冊読むのに30分もかかりません。

小説は、浅田次郎とか、石田衣良とか、ちょっと人間くさいものが好きです。
かなり感情移入しながら読みますので、これは時間がかかります。1冊読むのに2時間とか3時間とか・・・

小説を読む効用としては、自分自身を第三者的に見れるようになる事。

例えば、

~池袋の青い空に、60階建ての摩天楼が刺さっていた。
原田伸一はこれから始まる午後の事を思うと、ため息を抑えることができなかった。~

なんてナレーションを付ける事で、講義前の緊張を和らげたりするのにキキます。
「何をブツブツ言っているんですか?」なんて変な目で見られましたけど・・・ 

あとは、仕事柄ペット関連の書籍とか。
これは、後で読み返す事が多いので、なかなか処分できません。

せっかくなので、皆さんにおすすめの本を1冊。

004_20100914083427.jpg

西川文二 著 「犬は知的にしつける」

amazonでこの本を見てみる


最近主流になっている「ほめながらしつける」という事を理論的に解説しています。
と言っても、別にむずかしい本ではありません。

なぜ叱ってはいけないの?

ほめる事と甘やかす事ってどう違うの?

なんて事がよ~く分ります。
しつけにお悩みの方、難しく考えないで、この本を読んでシンプルに行ってみましょう。


と・・・
なんだかつらつらと書きましたが、
私って、本を読んでいる割には文章がいつまでたってもヘタクソですね・・・ 

これからは、少しは実際に役に立つ読み方をしようと思います。



マジカルわん!はコチラ♪

Life With Puppy 2010.08

2010.09.02(Thu)

土曜日は愛媛県最南端の町までボストンっ子のお届けでした。 

宇和海がすっごく綺麗でしたよ~ ↓



今回はマジカルエキスプレスは修理中でしたので、かなりレトロな代車でのドライブです。
かなり振動がはげしいので、高速道路でも80km以上スピードを出せなかったり、
峠道ではどっこいしょなので、登坂車線をのろのろ走ったり、
挙句の果てには、変な警告灯が点灯してあわててローカルなガソリンスタンドに立ち寄ったり・・・

それはそれで、なかなかスリリングな道中となりました。 

それでも元気いっぱいだったボストンっ子 ↓

007_20100831105558.jpg

振動と騒音で気を遣う私をよそに、ボストンっ子は、ぐーすかぴーといびきをかいて寝ておりました。
なかなかの大物です。  



 さて、今月も皆様からたくさんのお便りをいただいております。

猛暑に負けず、元気いっぱいの様子をご紹介しますね!
一番下の「おまけ」にも注目ですよ~


■香川県のちっぷすくん(右)と、まろんくん(中央) 

IMG_0479.jpg

トップバッターは毎度おなじみ、ちぷまろくん。
公園の広い芝生の上で、テンションアゲアゲだったようですよ~

夏バテ、食欲減退なんてまったくの無縁で、あいかわらずのやんちゃぶり。
2匹の個性豊かな暮らしぶりもそうですが、
クレアちゃんとの三角関係? 彼女争奪戦? も大いに気になります。

青春真っ只中、恋の行方に注目です! 


■神奈川県の小町さん 

P8131618.jpg

お迎え後1か月が経過しました。
小町さんもいよいよお散歩デビューです。

歩くかな?という心配はまったく杞憂に終わり、
すすんでスタスタと歩き始め、まったく外を怖がる様子もなかったとの事。
ご近所のワンちゃんたちにもまったく物怖じせず、感心されたそうですよ 

ブログも拝見していますが、本当に毎日が愉快爽快のようですね!
これからの小町さんの成長が本当に楽しみです。 


■愛媛県のアーニャちゃん 

アーニャ01

決して置物でもぬいぐるみでもありません。
すっごくシルキーでキラキラでしょう? 

「私どもがヨーキーに魅了されたのは、美しい被毛が良質の絹よりしなやかで
美しく光り輝く様、成長するに従い それが変化し更に気品に満ちていくことです。」

と言われるだけあって、見事なお手入れぶりです。

1歳がすぎ、さらにこれから美しさに磨きがかかると思います。
賢くて甘え上手な性格もアーニャちゃんのキュートな一面ですよね~

いやぁ~ 来年の今頃が楽しみです。 


■徳島県のあんずちゃん 

あんず・

おやっ、川で泳いでいるのですか? それとも浮いているだけですか~? 

ころんころんなのですが、ちゃんと筋肉質なので、正解は泳いでいるのです。
こう見えても運動大好きなアスリートなんですよ~

やんちゃ盛りのあんずちゃんですが、ちゃんとボーダーコリーの子犬たちの面倒を見ています。
泣いていると急いで見に行ったり、寝ていると安心したり・・・

ちゃんとお姉ちゃんしてます 


■大阪府のバロンくん 

バロン 571

相変わらず王者の風格が漂うバロンくんです。
名前の由来の「男爵」から、そろそろ格上げしないといけないですね~ 

夏毛になり、「あの美しい毛並みはどこへ?」なんて嘆かれていましたが、
夏毛でこれですからね~ 密かにデューク(公爵)と呼ばせていただきます。

それでも、まだまだ甘えん坊で、犬どうしではじゃれて遊びたい様子。
凛とした姿形とまだまだ愛らしさ全開の性格・・・
このギャップもバロンくんの大きな魅力ですよね~ 


■神奈川県のルナちゃん 

ルナシャンプー後

お迎えいただいて1か月が経ちました。
食欲旺盛で元気いっぱい! お転婆盛りのようです。

グルーミングのお店では、毛並みが軟らかいとか、お顔が優しいとか褒めていただたそうで、
飼い主様も鼻高々ですね~ 

トイレのしつけに少し苦労されていたようですが、
元々ちゃんと出来る子ですので、褒める事と無視する事の使い分けで、
すぐに覚えてくれますよ! 


■静岡県のちょびちゃん 

NEC_0044.jpg

お迎えいただいて2週間が経ちました。
日に日に元気というか、
かなりやんちゃで家の中を駆け回って遊んでいるそうです。

暑いからか、トイレシートの上で寝るのが好きみたいです・・・ 

飼い始めはいろんな疑問もあって当然で、たくさんのご質問をいただきましたが、
ほとんどが微笑ましい内容ばかりでした。
これからもいろいろお聞きくださいね! 


■埼玉県の琥珀ちゃん 

P1000259.jpg

初めての川遊びだったそうですが、
水をまったく怖がらずどんどん入って行き、がんばって泳いでいたそうです。
どうも水遊びが大好きみたいです。 

元々は猟犬なので水泳も大丈夫だとは思いますが、
いきなり楽しそうにサブサブ遊ばれると嬉しいですよね~

「子供用のプールを買おうかしら^ ^」

その気持ち、よ~く分ります。
そして気かつけば、琥珀ちゃんのモノだらけになっているんですよね~ 
どうぞ、何でも買ってあげて下さい! 


■岡山県のアヴィちゃん 

P1000357.jpg

1歳半になりますが、コンパクトでがっちりしていますね!
おでこのダイヤモンドヘッドがチャームポイント、きれいなブラックマスクフォーンです。

食欲旺盛で元気なのですが、少しアレルギーが気になるとの事。
お盆のお預かりの際に少しお話しさせていただきましたが、
それほど顕著には症状が出ていませんので、継続して食事の工夫を行えば大丈夫ですよ。

またぜひお会いしましょう! 


■香川県のそら豆くん 

P1010088.jpg

お迎え後、さっそく近況のご連絡をいただきました!

お迎え当日は猫を被っていましたが、
いきなりハイテンションの悪ガキぶりを発揮しています。
物音や生活音にはまったく動じないので、順応性も高いようです。

さっそく甘噛みも始めたので、人に対してのしつけ方をお伝えしました。
叱る時はびっくりさせる感覚で、タイミングが大事です。
あとは褒めながらおおらかに育ててくださいね~

またご様子など、ぜひお聞かせ下さい! 


■埼玉県のブリちゃんとクロノくん 

P1010116.jpg

相変わらずラブラブなブリちゃんとクロノくん。
最近はハウスをクレートに変えたり、ワンツーの指示でトイレが出来たり、
遊びながら教える事ですぐに覚えてくれるそうですよ。

前々からご相談いただくたびに気になっていたのですが、
ちょっと獣医さんの診断や処方がブリちゃんとクロノくんには合ってないと思いましたので、
獣医さんを変えてみられるようおすすめしました。

一度お母様とご相談くださいね! 


■福岡県の楓ちゃん 

100820_0714~01

初キャンプは楽しかったみたいですね~ 
コテージでのトイレが心配だったそうですが、ペットシートを何枚か敷いておくと、
そのうちの1枚にちゃんと出来たそうです。
どこに連れて行っても「かわいい~っ」なんて声を掛けられて、
ますます溺愛しそうですね!

まだまだ暑いですが、ビールの飲みすぎにはご用心!  


■東京都のさららちゃん 

20100528sarara08.jpg

小柄なさららちゃんですが、ちょっとむちっとして5.8kg!
ぷりっとしたお尻がたまらないそうです。
いやいや、よ~く分ります。私もウエスティのお尻フェチです。 

1歳半を過ぎて毛並みも良く、性格も落着いてきたとの事。
トイレはちょっと苦手で、ウンチの化石を発見する事もあるそうですが、
逆にその強情っぱりもウエスティらしくて愛らしいですよね~

お里のブリーダーさんも大喜びでしたよ~ 


■東京都の杏侑ちゃん 

ayu_office_20100901190501.jpg

オフィスに初出社の写真です。
おうちでは兄姉ちゃんにもまれてやんちゃなようですが、
会社ではたいそう良い子で、横で寝ているか、アキレスを噛み噛みしてお利口さんみたいです。
オン、オフの切り替えがちゃんと出来る杏侑ちゃん、
ビールを飲みながらブログを書いている誰かさん(私の事?)に見習ってもらいたいものです。 

ホメオパシーや鍼治療のエキスパートである獣医さんに見守られて、
暑い夏も体調万全で過ごしているようですよ~ 


■神奈川県のナッツちゃん 

CIMG1199.jpg

ご無沙汰しております!
久しぶりに見るナッツちゃんは、黒い差し毛もだいぶ取れ大人っぽくなりましたね~
目のクリッとしたところが本当にかわいいです。 

寂しがり屋で甘えん坊、ちょっと少食ですが、毎日元気いっぱいのようです。
お写真の感じでは、それほど痩せているようにも見えませんし、
夏毛の割には状態も良さそうです。
少食な子にはカロリーが少し高めのフードも有効なので、ご検討されてもいいですね。 
(メールにて銘柄はおすすめしておきました)


■東京都のロビーちゃん 

CIMG1511.jpg

1歳を過ぎてますます元気なロビーちゃん、
前後して初ヒートも来て、すっかりお姉ちゃんらしくなりました。

猛暑でお散歩もままならず、群馬や山梨の避暑地に出かけるのが楽しみとの事。
芝生の上で思いっきり走り回って、ロビーちゃんも楽しかったでしょうね~
うらやまし~いっ!

お里帰りもぜひ計画されて下さいね! 


■香川県のサルトルくん 

GetAttachment[1]

お迎え後、さっそく近況のご連絡をいただきました。

お迎え当日から元気いっぱいで、食欲も旺盛!
さっそくわっぱくぶりを発揮しているようですが、
小さいお子さんには、ちゃんと分っているのか甘噛みはしないとの事。
眠っている時や遊んでいる時は天使のようにかわいいそうです。

ただ、最初は出来ていたトイレを、わざとなのか粗相をするようになったそうで、
少しトイレのしつけ方をお話しさせていただきました。

元々出来ていた子なので、すぐにちゃんと出来るようになると思いますよ! 


■東京都のおはなちゃん 

_MG_7118.jpg

すっかり外トイレが身についたおはなちゃん。
自分の陣地を拡げたいのか、用を足す場所がご自宅からどんどん遠ざかっているようです。
飼い主様はどんどん散歩の距離が遠くなって大変だと思いますが、
おはなちゃんは、少しでも飼い主様との楽しい時間を楽しみたいのかもしれませんね。

細菌感染によるストルバイト尿石症も少々心配しましたが、
もうかなり良くなったそうです。

ぜひお大事になさって下さいね! 


■香川県の小夏ちゃん 

004_20100831105558.jpg

相変わらず別嬪さんな小夏ちゃん、
ご実家に帰省された際はストレスもあったようですが、
だんだんと慣れて、静かにしていられるようになったとの事。

なかなかこんなにエレガントなダックスもいませんからね~
ご実家でも大人気だった事でしょう。 

夏バテと帰省疲れで食欲が落ちたようなので、
少しその対策をお伝えしておきました。
ちょっと甘えん坊さんなところもあると思うので、あまり心配ないですよ~ 


■大阪府のマリア姫 

2010_Maria 403

お迎えいただいてもう1年経つんですね~ あっという間です。
「この一年、365日、毎日がマリアのおかげで我が家はもちろん、
近所のマリアファンのおじちゃん、おばちゃん、おじいちゃん、おばあちゃんも楽しく幸せに
過ごしております。」
天真爛漫なマリア姫の事ですから、ご近所のボスアイドルですよね~ 

先日はまたまた軽井沢へお出かけのご様子。うらやまし~っ!
ドッグランでは「ナニワ女のど根性」が炸裂、他のワンちゃんのおもちゃもひとりじめ・・・

さすがアイドルボスは違います・・・ 


■香川県のミッフィーちゃんとミモザちゃん 

100803_2015~010001

飼い主様どうしが姉妹という事もあって、
新居の入居までミッフィーちゃんのお家で2匹とも暮らしていました。
すっかり仲良くなったのですが、とうとうお引越しです。

離れ離れになってしばらくは寂しがっていたようですが、もう大丈夫みたいですね!
ご近所さんなのでいつでも会えますしね~

近くの河川敷へ来ていただいて度々お誘いのお電話をいただきましたが、
不在中で失礼いたしました。
またぜひお誘い下さいね! 




毎月月末にご紹介している「Life With Puppy」ですが、
仕事の合間に少しずつ書いていたら、今回はなんだかんだで遅くなってしまいました。
お楽しみにされている方、お待たせしてすみません。 

写真とメールをあらためて拝見しながら1匹1匹感慨にふけっていると、
ついつい時間がかかってしまうんですよね~

私の一番の至福の時間です。いつも本当にありがとうございます! 



そして・・スペシャルなおまけです! 

8月14日に出産に立ち会った、コウちゃん&ミルキーくんのベビーちゃんです!
名前は「ガク」くん 

DSC00846_R.jpg

昨夜メールでお写真をいただきました。もう目も開いたそうですよ~
コウちゃんの愛情とおっぱいを独り占め、ちゃんと体重を量ったら

なんと500g!!

そりゃ~なんぼなんでも肥えすぎですよ~ 

まぁ、健康第一ですからね~ ころんころんに育ててください! 



マジカルわん!はコチラ♪

PR

ブログ内検索

プロフィール

代表の原田です。 

Author:代表の原田です。 
マジカルわん!は「ブランシアン」に店名変更いたしました。今後ともどうぞよろしくお願いします。
→ブランシアンはコチラ♪

おすすめ

ペット事業者の便利帳 子犬販売ブランシアン ブランシアン美食店

Facebook

Facebookページ開設しました! いいね!をクリックしてね!

FC2ブログランキング

更新のはげみにポチッとお願いします!

いらっしゃいませ!

月別アーカイブ

お問い合わせ

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おすすめ書籍

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!

新品価格
¥1,575から
(2012/10/18 09:49時点)

ペットの自然療法事典 ペーパーバック版 (GAIA BOOKS)

新品価格
¥3,990から
(2012/10/18 11:01時点)

PR

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。