不審な治療費請求にご注意!

2013.11.21(Thu)

なにげなくペット関連のニュースを見ていると、とんでもない詐欺事件の記事がありました。


 「けがも病気もない」虚偽申告 ペット保険金詐欺、動物病院長を全国初逮捕


記事によると、

逮捕容疑は平成23年4月、脚を脱臼したイヌを診察した際、飼い主に「けがも病気もない」との偽った申告でペット保険に加入させ、保険期間が有効になってから脱臼したようにみせかける診療明細書を作成。保険会社をだまし、イヌの手術費のうち約7割にあたる28万8千円を飼い主の口座に振り込ませたとしている。(本文引用)

とあります。

今回逮捕された動物病院は、24時間対応で設備も整い、来院者も多かったそうです。
近隣の飼い主さん達からは、いわゆる「信頼できる獣医さん」だったのでしょう。

飼い主さんからしても、「うまく保険に対応してくれた」という事で、もしかしたら有難がられていたかもしれませんね。
記事には少なくとも10件程度は同様の犯行を繰り返していた可能性もあるとの事です。



ペットブームで動物病院が乱立し、現在では過当競争になっています。
当然、病院側も経営判断として、患者さんを増やす努力はどこでもしていると思います。

大多数は真摯に病院経営をされていると思いますが、
今回の件に限らず、思わず眉をひそめてしまう事例も目につきますよね。


当店では、自腹で子犬お引き渡し後1か月間の医療保障を付けていますが、
どんなに元気な子犬でも、環境変化のストレス等で体調が悪くなったり等はありますので、
年間に数件程度は補償請求が入ってきます。

その際、治療明細のコピーを送ってもらうのですが、
中には、不必要と思われる過剰な検査や、薬効が重複している薬の処方、意味不明な療養食の処方など、
「これはどうなの??」と思われる内容が記載されているケースもあります。
同様の症状でも、病院によっては3千円程度から、2万円近く請求されたりと幅も大きかったりするのです。

もっとも、私は獣医師ではありませんので、憶測でしか物は言えませんし、
お客様が支払った後なので、請求されたものはちゃんと支払いますけどね・・・

「ショップが保証してくれますから」って伝えた途端、あれもこれも追加された・・・なんて話もありました。 



まぁ、百歩譲って、お金だけの事ならまだいいのです。

私などはこの記事を見てまず思ったのは、

「本当にこの子は脱臼の手術が必要だったの?」

という事です。

当店に寄せられるご相談事例でも、ある病院で手術をすすめられてセカンドオピニオンをお伝えしたら、
別の病院では薬で治りますよ! なんて事も結構ありましたし、
極力自然治癒力にまかせて薬は最小限に抑える獣医さんもいれば、薬漬けにする獣医さんもいました。

つまり一番の問題は、


しなくても良い手術を受けた犬や飼い主さんのQOL(Quality of Life)はどうなのか?

必要以上の薬剤投与による副作用は心配ないのか?



など、それで被害に遭うわんこが少なからず出てしまう事なのです。


これは、これまでもいろんな人たちにお伝えしてきた事なのですが、
獣医さんも万能ではありません。
悪意はなくとも、正しいと思っていることが実は間違っていたなんて事は、人間誰しもある事です。

なので、動物病院にかかる時には、治療のひとつひとつ、薬のひとつひとつ、
「信頼できる獣医さんだから・・・」じゃなくて、しっかり説明してもらうようにしましょう。

それと、手術なんて言われたら、必ずセカンドオピニオンをおすすめします。


間違っても保険水増しや不正請求の口車には乗らないで下さいね~っ
最悪の場合、共犯者として逮捕されるかもしれませんよ。 



↓ 少しは病院代が安くつくかも??







ブランシアンはコチラ♪



スポンサーサイト

ドッグフード選びのポイント

2013.11.11(Mon)

10秒間凝視してください。 







これであなたも洗脳されました。 

何の事かといいますと、あなたのご愛犬に与えているドッグフードの事です。

これまでもドッグフードについてはいろいろご相談もお受けしていたのですが、
「ブランシアン美食店」をオープンしてからは、さらにたくさんのご相談が来ております。


で、冒頭の「医食同源」なのですが、
私がドッグフードをおすすめする際、あるいは選ぶ際、必ず頭に思い浮かべる言葉です。

適正な食事は健康の源です。

だから、多少お値段が高くてもわんこの体にいいものをおすすめしてきました。
ドッグフードをケチったばかりに病院代がかかってしまったんじゃ笑えないですもんね。
何より、わんこが可哀想です。


そんな、オーバーな・・・

と思われるかもしれませんが、ドッグフードの世界も本当にグレーな状態ですので、
知れば知るほど怖くなるのです。


という事で、そのあたりも含めて、ドッグフードについてのうんちくをホームページにアップしました。

他にも、各商品ページに、ちょっとふざけぎみのコメントを書きましたので、
暇つぶしにぜひご覧ください。 


 ブランシアン美食店



Life With Puppy 2013.10

2013.11.07(Thu)

先日のことですが、ボストンテリアのパピーをお預かりしました。 


056_20131107203821155.jpg


誕生日は数日違うのですが、いつも一緒に遊んでいたので仲良しこよしです。

いたずらするのも一緒

電池が切れるのも一緒

様子をうかがう素振りもなく、いきなり遊びたくてそわそわ・・・


046_20131107203744a4f.jpg


しばらく無視していたのですが・・・


047_20131107203743946.jpg


よく飼育本などでは、「最初の数日はケージから出さずに休ませましょう」なんて書いてあるのですが、
元気な子は時間を決めて遊ばせてあげないと、逆にストレスになります。

もちろん、ほどほどに・・・なのですが、ああいった本はごく一般的な事しか書けませんので、そこは臨機応変にその子に合わせての対処も必要になります。

という事で、プレイタイム!


001_20131107203747f74.jpg


ケージから出した途端これです♪ 

私の持っている、超ウルトラハイパーカメラをもってしてもブレブレ。。。
(あっ、いやいや、普通のカメラです・・・)


人間大好き!なので、こんな状態に・・・


021_20131107203746ef9.jpg

035_20131107203745f90.jpg

025_2013110720374665b.jpg


いいでしょう? 役得、役得! 

ひとしきり遊ぶと、そのあとはぐっすりzzz
こうする事で、しっかり睡眠も取れますからね。やっぱり正解なのです。

最初は圧倒されるかもしれませんが、案外こういう元気いっぱいの子犬の方が変に気を遣わなくていいんですよ。

「なんだか元気がないんです」と言われるお客様は本当に心配そうな声でお電話がありますが、
「いきなりやんちゃで大変です」なんて言われるお客様は、笑いながらお電話をいただきます。


少し寂しくなりますが、その後それぞれ松山と広島へ旅立ちました。
今頃は、それぞれのお家で愛嬌を振りまきながら、破壊工作にいそしんでいる事でしょう。 



     



さて、今月も皆様からのお便りをご紹介します。

有難い事にドッグフードがらみのお問合わせも増えてきました。
少々お高いフードなのですが、長い目で見ればわんこにとっては最適なドッグフードがアカナ&オリジンです。
皆様もご愛犬のために、ぜひどうぞ!

と、 さりげに宣伝・・・ 



◆香川県の ちっぷすくんと まろんくん 

image_20131107203818e7e.jpg


「今年もラガーマンみたいになった
ちぷまろと楽しく過ごします(≧∇≦)」

ラガーマン・・・ (爆笑)

でも、こんな姿でTrick or Treat!なんて言われたら、ついお菓子とかあげてしまいそうですね!
あげすぎてラガー刑事のようになりませんように・・・

渡辺 ふ徹

すみません、、、私世代しか分かりませんね・・・ 



◆愛媛県の みぃくん 

P1000331.jpg


「みぃは、迎えたときからトイレの失敗もほとんどなく、とてもお利口さんです。
先日、5か月を迎えて体重6.2kgと順調に成長しています!」

ホントお利口さんですね~っ!
元々の気質もありますが、やはりトイレなどは最初が肝心ですからね。

食事後、起きた後はトイレタイムなので、ケージ(トイレ)でさせる。
ちゃんと出来たら思いっきり褒めて、出来なければヘタに反応せずに完全無視・・・

こういう事を愛情たっぷり教えてあげるといいんですよね~っ

床にちゃんとマットも敷いていただいて、足腰の負担を軽減していただいていますし、
本当に大切に育てていただいてありがとうございます。 



◆香川県の そら豆くん 

DSC01207.jpg


「そら豆、未だにパピーちゃんですか?て言われます。)^o^(
嬉しい豆パパより」

いつまでもちびっこサイズのそら豆くんは、どこに行っても人気者なんでしょうねーっ 

そら豆くん本人はパピーと言われてどうなんでしょう?
えっ? お腹見せて喜んでる?

やっぱり・・・  

励ましのお言葉もありがとうございました。
法改正で逆風が吹き荒れていますが、ドッグフードの販売もはじめましたし、
まあ、なんとかなるでしょう。 



◆徳島県のココアちゃん 

お姉ちゃんのケーキを盗み食いしました


ココアちゃんを探せ!

というゲームをしているわけではなくて、
実は、お姉ちゃんがこっそり隠していたケーキを盗み食いして、

「誰が食べたん?」

って、犯人捜しを始めたら、そそくさと毛布の中に隠れた図

らしいです。 

その後ちゃんと自首してきたらしいですが・・・

というより、その自首してきた図の方が気になりますが・・・

じゃぁ、いつかケーキ持参でお伺いしましょうね。 



◆うちのディー 

DSC_0520.jpg


ちょっと今回はお写真が少なめなので、うちのディーさんに出演していただきました。

いやいや、おデブでお恥ずかしい限りです・・・ 


渡辺 ふとおる


えっ? もう、ええって?? 



    



無事、広島までボストンっ子をお届けした帰り道、
小谷SAでカナダ人とアメリカ人のヒッチハイカーを拾いました。

ダンボールに「京都まで! 私カナダ人」とか書いてあったので、てっきりカタコトの日本語ぐらいは話せるのかと思ったら・・・

見事に完璧なまでの、ネイティブイングリッシュですわ。 

よく関西人は外国に行っても堂々と関西弁でしゃべりまくる・・・と言われますが、
関西を離れて20数年経過した私にはそんな度胸もなく、
だからと言って、いまさらスピードラーニングをはじめても遅いので、とりあえず知ってる限りの英単語でしのぎました。

で、どうも私の職業を聞いているらしいので、

「あい わーく いん な ペットショップ」

と答えましたが、ぜんぜん伝わらない・・・(そもそも、これで合ってるの?)

なので、「ワンワン! あんど ミャー! あんど ウハウハ! ショップ OK?」
と、45歳にもなるいいおっさんが、犬と猫のモノマネをしたわけです。

そしたら、

「Oh ! MANZAI !」

「なんでやねん!」

「Wao ! Nandeyanen !」

それから岡山までの約1時間、「Nandeyanen !」「なんでやねん!」のワンフレーズで日米加の国際親善をまとめた原田でした。 

車を降ろした際に、キャーキャー言いながら写真を撮られたので、
きっと彼らのブログには「漫才師の伸ちゃん」として紹介される事でしょう。


まっ、いいか・・・ 



ブランシアンはコチラ♪




PR

ブログ内検索

プロフィール

代表の原田です。 

Author:代表の原田です。 
マジカルわん!は「ブランシアン」に店名変更いたしました。今後ともどうぞよろしくお願いします。
→ブランシアンはコチラ♪

おすすめ

ペット事業者の便利帳 子犬販売ブランシアン ブランシアン美食店

Facebook

Facebookページ開設しました! いいね!をクリックしてね!

FC2ブログランキング

更新のはげみにポチッとお願いします!

いらっしゃいませ!

月別アーカイブ

お問い合わせ

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おすすめ書籍

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!

新品価格
¥1,575から
(2012/10/18 09:49時点)

ペットの自然療法事典 ペーパーバック版 (GAIA BOOKS)

新品価格
¥3,990から
(2012/10/18 11:01時点)

PR

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。