愛犬をかわいく撮るには

2014.02.24(Mon)

こんにちは♪
受験生を持つ親のくせに、
オヤジギャグがすべりまくって「縁起がわるい」とヒンシュクを買ってる原田です。 



以前からなのですが、

「どうやったらわんこを可愛く撮れるのですか?」

というご相談を多くお受けしています。


実際はとってもかわいいのに、いざ写真に撮ってみると、

あらら・・・

なんて事も多いのでしょう。


私も元気な子犬ちゃんを少しでも可愛く撮れるように、素人なりに工夫はしているのですが、
やっぱり元気な子だけに、ブレブレ写真のオンパレード! 

それでも、私の仕事はある意味「写真が勝負」みたいなところはありますので、
数を重ねると、なんとなく少しはマシかな? という写真も撮れるようになりました。



そこで、まったくの我流なのでプロには到底及ばないのですが、
いちおう、自分なりに工夫している事などを書いてみようと思います。


063_201402241205037ce.jpg



とにかくたくさん撮る

のっけから本末転倒な話しかもしれませんが、
わんこは、人間みたいにカメラ目線ではいチーズというわけにはいきません。

なので、一発で決めようとせず、とにかくシャッターを押しまくる・・・
というのが一番良いと思います。

連射ができるカメラなら、フルに活用しましょう!

10枚20枚撮った中の1枚残すみたいな感じで割り切れば、きっと良い写真があるはずです。



出来る限り明るい場所で

カメラの設定にもよりますが、
明るい場所の方がシャッターは早く切れますので、被写体ブレは少なくなります。

室内なら自然光が入るところで、また、室内より屋外といった感じでしょうか。

また、カメラの高感度(ISO)を高くすると、多少ノイズは入りますが、シャッターは早く切れます。
ちなみに、屋内で撮る場合は、私はISO1600ぐらいの高感度に設定しています。 


それと、露出補正をプラスにすると明るい写真になるので、おすすめです。

下の写真は、通常設定で撮影したものと、露出補正を+1.7に設定した写真です。


<通常設定>


<+1.7>
122_20140224114912f15.jpg


補正なしでも味のある写真にはなりますが、
特に子犬の場合は、明るくした方が元気ではつらつなイメージになりますよね。

このあたりはお好みなのですが、私は明るい写真の方が好きですね。 



背景を意識してみる

よくありがちなのが、
愛犬に気を取られすぎて、後で写真を見てみると部屋の中のいろんなものが写っていた・・・
というケースです。

せっかく良い表情で撮れたのに、生活感が出たものがたくさん写ると雑然とした印象になりますよね。

なので、特にご自宅で撮る場合は、背景はできるだけすっきりとした場所を意識してみましょう。


008_2014022411484895b.jpg


一眼レフだと、遠くの背景はぼかしが出るので、より被写体が強調されて
上手に見える写真が撮れます。

050_20140224114846b13.jpg


背景とは違うのですが、逆に小物を使って写真のイメージをわかりやすくするのも面白いですね。


043_20140224114847265.jpg


カラフルなおもちゃを一緒に写す事で、子犬らしさが演出できてるかな? 



アングルを変えてみましょう

おそらくみなさんは、愛犬がど真ん中に写っている写真が多いと思いますが、
少しずらしてみると、ストーリー性のある写真になったりして面白いですよ。


うちのディーと、たまたま見かけたネコちゃんとの写真です。
ネコにピントを合わせる事で、「ネコみつけた!」という犬目線のイメージを意識してみました。


0059.jpg


今度は、うちのディーにピントを合わせる事で「この子と遊んでもいいの?」
なんて問いかけられているような、飼い主目線のイメージになりました。


0057.jpg


なんとなく、分かっていただけるかな??


次の写真は、あえてディーを右に寄せて景色を入れることで、
遠くを見つめる感を強調しています。


055_201402241148462fa.jpg


こんなふうに、いつもと違った感覚で撮影すると面白いですよね。



おまけ。フラッシュの使い方

犬は人より反射しやすいのか、赤目になりやすいのでフラッシュは基本的に使いません。
人を撮る場合でも、平面的な写真になってしまいがちなので、私はほとんど使いませんね。


ただし、昼間の逆光の場合はフラッシュを使った方が良い写真が撮れたりします。

私の姪っ子を撮った写真なのですが・・・


Before
097_201402241149142e3.jpg





After
098_20140224114913843.jpg


少し離れて、多少望遠気味でフラッシュを使うと、自然光になじんで明るい写真になります。
かなり白とびにはなりましたが、姪っ子は「雑誌のモデルみたい♥」と喜んでくれました。 




と、プロからすると「ちゃんちゃらおかしいぜ~ベイビィ」と言われそうな解説でしたが、
要は、楽しく撮影できて、それなりの写真になれば十分ですので、ぜひいろいろお試しあれ。

かわいい写真が撮れたら、ぜひメールで送ってくださいね! 




↓ 一眼レフをそこそこ使いこなしたい方は、こちらの書籍が参考になりますよ。





ブランシアンはコチラ♪

ブランシアン美食店はコチラ♪


スポンサーサイト

Life With Puppy 2014.1

2014.02.04(Tue)

こんにちは♪
昨日は全国的?に濃い霧に覆われたみたいで、交通機関の乱れ等大変でしたね。 


1560773_583541891728343_543105404_n.jpg


今朝も霧がすごいな・・・
と思ったら、たんに私の眼鏡が曇っているだけでした。

交通機関は大丈夫ですが、今朝は私の身だしなみが乱れております・・・ 



眼鏡はテッシュで拭くべきか、それとも専用のクロスで拭くべきか・・・
そんなたわいもない悩みはさて置き、


おかげさまで、オリジンのトリーツ(おやつ)が大好評です! 

最初はお試しで1つご購入されたお客様が、あっという間の完食で、1週間後に3個まとめてリピートいただいたり、
あるお客様は、お友達にプレゼントしたいからと、これまた3個ご購入いただいたり・・・

アカナ&オリジンのドッグフードをご購入される際にはついで買い率もめっちゃ高いです。

本当にありがとうございます。


そんな話を娘にしたら、

「ふふふっ、手タレがいいからよ♥」 


016_20140204074805a59.jpg


商品ページのこの写真は、実は娘の手でございます・・・

毎日自転車通学なので、霜焼け?アカギレ?

「こんな手で手タレなんかしたくないっ!サイテーッ!」

と、かなり抵抗されたのですが、やっぱり売り上げが良いと娘なりに嬉しいようです。


お客様からも

「いままでのおやつとは、比べ物にならない位 大喜びしてくれました!」

とか、

「このトッピングは最強ですね」

なんて言ってくださって、それをメーカーさんに伝えたら、担当さんも大喜び!


オリジン・フリーズドライトリーツ 恐るべしでございます。 





 さて、それでは今月も皆様からのお便りをご紹介しますね!

1月もたくさんのメールやお電話をいただきましたが、
お写真はちょっと少な目でしたね。

ただ、つい写真添付を忘れてしまいそうなほど濃い内容のメールとかが多かったので、
それはそれで楽しく対応させていただきましたよ♪♪

いつも、皆様には気にかけていただき、本当に感謝でいっぱいでございます。 



◆兵庫県の ちょびちゃん 

写真


ちょびちゃんもお迎えいただいてから1年が過ぎました。

以前ブログにも書きましたが、ちょびちゃんをお届けした日はとんでもない大雪で、
それはそれで私としてはすっごく楽しませていただいたのですが、
ママさんからはいまだに感謝のお言葉をいただきます。 → オヤジギャグ満載の以前の記事


「ちょびと1年過ごして、色々な事を一緒にしていつもそばにいてくれて、もう私の人生には無くてはならないパートナーになってくれました。」

と、とても嬉しいお言葉もいただき、曇った眼鏡を拭きつつ、私もいつかコンタクトにしたいなぁ・・・
なんて、知っている人にしか分からない物思いにふけっている次第でございます。 


今年の冬は、昨年と違ってまったく雪が降ってないそうですが、またここから1年、
そしてまた1年と、ぜひぜひかけがえのないパートナーとして元気でお過ごしいただけますよう願っております。 



◆神奈川県の ユーノちゃん 

ユーノ6


ユーノちゃんも早いもので3歳!
すっかり、気品のあるゴージャスなレディーになりましたね。 

「散歩で会う方々からは、毛の色が変わっていますね、毛量が豊富でゴージャスですね、と褒められます。
目が大きくて可愛いお顔ですね、お店の前にでも繋いでおくととられちゃいますよ(絶対そんなことスルカ)
と言われます。」

なんて書かれていますが、見る人が見ればユーノちゃんの良さはひと目で分かりますからね。
ほんと冗談抜きで「犬泥棒」はいますよ~っ
聞くところによると、中国とかに密輸して高く売るそうです・・・ 
ぜひぜひお気を付け下さいませ。


大事を見てペット保険にも入られているそうですが、これまで胃腸炎で2度使っただけで、
本当に健やかに成長してきたようです。
被毛の状態や体格の良さなど、お写真でもそれがよく分かります。

少し体重が気になっているそうですが、肥満という事もありませんし、食べる子は病気知らずと言いますからね。
あまり気になさらなくてもいいと思いますよ。 



◆香川県の てらちゃん 

photo_201402040748040dc.jpg


てらちゃん、1歳のお誕生日おめでとうございます! 

わんこ用ケーキでお祝いですね~っ

「絶対に渡さん!」

みたいな表情がとってもカワユス~っです! 

体重が7.2kgになったので、おやつを減らして少しダイエットをされたそうです。
血筋や写真を拝見してもダイエットするほどでもないどころか、いい感じだと思うんですけどね。

私は骨格がしっかりしていて、筋肉質な子犬が好きですので、
皆様にはそういった健康優良児をおすすめしています。
そうすると、どうしても他のわんこたちと比べると体重は出てくるのですね。

もっとも太っている体重じゃなくて、密度が高いので重くなるというイメージでしょうか?

それが、獣医さんとかは他のわんこと比べて、数値としての体重で判断されますからね。
結構「獣医さんに言われて」とか「トリマーさんに言われて」とかで体重を気にされるご相談も多いのですが、
写真を見ると「なんで?」という事も多いんですよ~っ

てらちゃんも、好きなおやつを止めてまでダイエットするほどでもないかな・・・ なんて思います。 



◆香川県の そら豆くん 

DSC00838.jpg


パパさんから懺悔?のメールが届きました・・・

「原田さん、最近そら豆と本気で遊んでやれてません。」


・・・ 

しかも狙ったのか、この不機嫌そうなそら豆くんの表情・・・・ 


絶対、何か狙ってるでしょう? 


まぁ、最近本当にお仕事がお忙しいらしく、自虐ネタと思わせつつ、
実は満足にかまってあげれないお嘆きの方が多いのかもしれません。

でも、わんことのふれあいは、必ずしも時間に比例するわけじゃないですからね。
ちゃんと、そら豆君も理解してくれていると思いますよ。

写真は不機嫌そうですが・・・ 

暖かくなって、お仕事も落ち着いてきたら、ぜひお出かけして思いっきり遊んであげて下さいね! 





 さて今日は「春の気立つを以って也」の立春です。

まだまだ寒さは続きそうですが、これから少しずつ春の気配を感じるようになると、心まで軽やかになりますよね。
わんこたちは、そういった飼い主様の軽やかな心を読み取って自らも嬉しくなってしまいます。


飼い主さんが明るいお宅は、そのご愛犬も朗らかです。

よくお客様からいろんな悩み事(愛犬の事に限らず)のご相談をお電話でお受けするようになりましたが、
意外とですね、話すだけ話したら気がラクになったなんて事もあるようです。

私なんて、ただの犬屋のおっちゃんですから、逆にまったくの赤の他人だから話しやすいという事もあるんでしょうね。

まぁ、これでわんこも安心! 飼い主さんがストレスを抱えてたらいろいろ悪影響が出ますからね。

こういう事も仕事のうちだと思っていますので、ぜひぜひお気軽に愚痴やお悩みのお電話もご遠慮なく! 




ブランシアンはコチラ♪

ブランシアン美食店はコチラ♪


PR

ブログ内検索

プロフィール

代表の原田です。 

Author:代表の原田です。 
マジカルわん!は「ブランシアン」に店名変更いたしました。今後ともどうぞよろしくお願いします。
→ブランシアンはコチラ♪

おすすめ

ペット事業者の便利帳 子犬販売ブランシアン ブランシアン美食店

Facebook

Facebookページ開設しました! いいね!をクリックしてね!

FC2ブログランキング

更新のはげみにポチッとお願いします!

いらっしゃいませ!

月別アーカイブ

お問い合わせ

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おすすめ書籍

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!

新品価格
¥1,575から
(2012/10/18 09:49時点)

ペットの自然療法事典 ペーパーバック版 (GAIA BOOKS)

新品価格
¥3,990から
(2012/10/18 11:01時点)

PR

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。