続・避妊(去勢)手術はすべきか?

2014.10.29(Wed)

こんにちは。
最近お客様より「随分丸くなりましたね」と言われている原田です。 


はい。自分でも自覚しております。 


以前はこのブログでもペット業界の批判や問題点を自分なりに咀嚼して書いて来ましたし、
今でも、思わず頭に血が上ってしまう事もたくさん耳にします。

でも、正直、あまり人様の悪口を書くのも気が引けますし、
結局は「自分のところで買ってもらいたいだけでしょう?」なんて取られたり、
そもそも子犬との出会いや育てる事って楽しい事なのに、ネガティブな記事で水を差すのもどうかな・・・

なんて事で、ここ最近は本来のキャラであるおちゃらけ路線でブログなんかも書いております。 


でも、相変わらずお客様からのご相談をお受けしていると、

「ちょっとそれを鵜呑みにされるのはどうかと思いますよ」

なんて事も多のです。


そのひとつが「獣医さんに避妊(去勢)をすすめられたのですがどう思われますか?」というご相談。
この手のご相談は以前から本当に多いですね。


Fotolia_27093402_XS.jpg


という事で5年ほど前に本ブログで 「避妊手術はすべきか?」 という記事を書き、ホームページにも転載しましたが、今回は続編という事でまた少し書きたいと思います。


結論を申しますと、私の見解としては「しなくて良いものなら、しない方が良い」という考えに何ら変化はございません。


その後、さらにたくさんのわんこたちの成長を見てきましたが、やはり早い時期に避妊・去勢をした子たちは、そうでない子たちに比べると、いろんな病気にかかりやすいと言わざろうを得ません。
もう、これは経験則ですね。

でも、ネットを見て回ると相変わらず獣医さん等の「避妊・去勢肯定派」の人達は婦人科系疾患の罹患率が下がるとか、寿命が延びるというデーターが出てるとか、良い事ばかり書いています。

ただ、悪意は無いと思うんですよね。
利害がからんでますし、人は自分の考え方に同調するデーターや論文を盲目的に信じてしまうものですから。
獣医師会などからの情報を信じて「良かれ」と思って飼い主さんにすすめる方が大半だと思います。

飼い主さんも論文やデーターで出てると言われると、私なんかの経験則より信じてしまうのも無理はありません。


しかしですよ。
その論文やデーターというものの出所がよく分からなかったり、あったとしてもメリットを裏付けるものしか見当たらない・・・
人が手を掛ける以上、メリットもデメリットもあるはずなのにです。

という事で、あくまでも営利がからまない、第三者的に検証した論文を見つける事ができましたので、ここにご紹介させていただきます。



◆ニュージャージー州立ラトガーズ大学 准教授 獣医学部門総括教授
 Larry S. Katz PhD(博士)


冒頭に「雄・雌それぞれの避妊/去勢の健康への影響を評価するため、50 件以上の論文を査読し検討しました。」とありますので、それなりに信憑性のある論文だと思います。

 原文はこちら

 日本語訳はこちら


内容については上記リンクをご覧いただくとして、避妊・去勢のメリットとデメリットを抜粋して記載すると、


◆去勢手術のメリット
・小さいリスク(1%未満)ではあるが、精巣ガンのリスクがなくなる。
・ガン以外の前立腺の疾患のリスクが減少する。
・肛門周囲瘻のリスクが減少する。
・糖尿病のリスクが減少する可能性がある。(決定的なデータはなし)

◆去勢手術のデメリット
・1 歳までに去勢を行った場合、骨肉腫(骨のがん)のリスクが著しく増加する。
・心臓の血管肉腫のリスクが1.6 倍に増加する。
・甲状腺機能低下症のリスクが3 倍に増加する。
・進行性の老年性認知症のリスクが増加する。
・肥満のリスクが3 倍に増加する。肥満は、犬の多くの健康上の問題に多く関わっている。
・小さいリスク(0.6%未満)ではあるが、前立腺ガンのリスクが4 倍に増加する。
・小さいリスク(1%未満)ではあるが、尿路系のガンのリスクが2 倍に増加する。
・整形外科上の疾患のリスクが増加する。
・ワクチン接種の副作用のリスクが増加する。


◆避妊手術のメリット
・2 才半までに避妊を行った場合、乳腺腫瘍のリスクが大幅に減少する。乳腺腫瘍は、雌犬に最も多く見られる悪性腫瘍。
・子宮蓄膿症のリスクがほぼなくなる。子宮蓄膿症は、避妊していない雌犬では約23%が発症しており、1%が死亡している。
・肛門周囲瘻のリスクが減少する。
・非常に小さなリスク(0.5%以下)ではあるが、子宮・子宮頸部・卵巣の腫瘍のリスクが減少する。

◆避妊手術のデメリット
・1 歳までに避妊を行った場合、骨肉腫(骨のがん)のリスクが著しく増加する。
・脾臓の血管肉腫のリスクが2.2 倍に増加、心臓の血管肉腫のリスクが5 倍以上に増加する。これはいくつかの犬種では多く見られるガンであり、主要な死因にもなっている。
・甲状腺機能低下症のリスクが3 倍に増加する。
・肥満のリスクが1.6~2 倍に増加する。肥満は犬の多くの健康上の問題に大きく関わっている。
・避妊した雌犬の4〜20%が、避妊に伴う(?)尿失禁を患っている。
・持続的または再発性のある尿路系の感染症のリスクが 3~4 倍に増加する。
・特に思春期の前に避妊した場合は、recessed vulva(?)、膣の皮膚炎、膣炎のリスクが増加する。
・小さなリスク(1%未満)ではあるが、尿路系腫瘍のリスクが2 倍に増加する。
・整形外科上の疾患が増加する。
・ワクチン接種の副作用のリスクが増加する。


主に病気に関する論文なのですが、これを見ても避妊・去勢手術をした方が健康上の危険度は高いと言えるのではないでしょうか?


あとは、ネットなどには「避妊・去勢をしないとサカリが付いた時に性行できないストレスが可哀想」などという記述も見られますが、反面、手術後肥満になる事については「食生活をコントロールすれば良い事」なんて、食欲を抑えるストレスは可哀想じゃないのか?なんて矛盾した内容ですしね。

どちらにしても「人間様の都合」で我慢させるわけなのですから、だったら「自然な姿」でいさせてあげたいですよね。



と、久しぶりに物申す的な記事を書きましたのでちょっと言い過ぎた感もありますが、だからと言って避妊・去勢を全否定するものではありません。
以前にも書きましたように、それぞれメリット、デメリットはありますので、飼い主様の慎重な判断のうえで行ったものについては良い、悪いは判断できませんからね。

病気の観点もありますが、人との共生や妊娠リスクなど、いろんな側面から判断しなければいけない事です。

ただし、いろんな人がいろんな立場で作為的に意見を言われる事はありますし、
それらを鵜呑みにして、後々後悔されるものどうかと思いますので、再度続編として書かせていただきました。



久しぶりにくどくどと書きましたので、ちょっと皆様の反応が気になったりしてます・・・
このブログをご覧になっている皆様にも不快な内容かもしれませんので、下の「拍手」が多かったらまた書こうと思います。 



ブランシアンはコチラ♪

ブランシアン美食店はコチラ♪


スポンサーサイト

ブロガーさん必見!サンプル無料プレゼント

2014.10.22(Wed)

こんにちは。
最近、妙齢の女性の押しの強さに極端に弱い原田です。

相変わらず、娘の押しの強さには秒殺ですが・・・ 



あるブロガーさんからお問合わせをいただきました。

雑誌や新聞社さんから記事ネタでいろいろお問い合わせはいただいた事はあるのですが、
ごく個人で活動されているブロガーさんからお問合わせをいただくのは初めてで、
ちょっと私もとまどってしまいました。

それでもいろいろお話をお聞きしすると、
なんでも、普段はご愛犬の様子とか、ちょっと自分で試してみたペット用品を紹介してみたり、
結構楽しみながらブログを運営されているのが伝わりました。

で、今回お問合わせをいただいたのは、

以前からオリジンのドッグフードが気になっていたそうで、一度レビューを書きたいので
よろしければサンプルなどをいただきたいとの事。


ブロガーさんは、「厚かましい話で恐縮なのですが・・・」
とおっしゃっていましたが、
そんな事よりも、そういうお問合わせをしてくる事自体にかなり勇気がいるだろうな~と、妙に感心してしまったのです。

意外と小心者な私にはそんな事は逆立ちしてもできません。  マジカ?

いやいや、変な意味じゃなくて、素直にそう思いましたね。

という事で、快くと言うか、断り切れずに・・・ サンプルをお送りする事にしたのでした。 



010_201410221446274f5.jpg


で、ふと思ったのですが・・・

私もブログを書いている身なのでよ~く分かるのですが、
ブログってずーっと書いていると書くネタに非常に困る時があるんですね。

特にわんこの事とかテーマを決めていると、

例えば、舌の根っこのところに口内炎が出来てたまんない~っ とか、(マジで今痛くて・・・・)
そんな時に限って「おいしもの食べに行こ♥」なんて家族で盛り上がるとか、
行ってみたら、案の定ひとりで苦痛に耐えながら「イタメシ」をチョイスした事を後悔したとか、(トマトソースがしみて痛いの・・・ )

そんな、テーマに関係のない記事なんて書けないですからね~
愛犬ネタを常に探し続けるハメになるのです。


という事で、ささやかですがそんなブロガーさんのためにブログネタとして・・・


アカナ&オリジンのサンプルを無料でご提供させていただきます!


「前から気になっていたアカナ&オリジンのサンプルを取り寄せて食べさせてみました♪」

みたいなノリでレビューっぽく記事を書いてみられてはいかがでしょうか?

もちろん、提灯記事なんて必要ありません!
良い事も悪い事も、ブロガーさんが思ったまま書いて下されば結構です。

こちらから書く内容を誘導したら、完全なステマですからね~
そんな事は一切しません。


ご愛犬が登場するブログならジャンルは問いませんし、すでにご購入いただいているお客様でも、これからご検討される方でも、単なる興味本位の方でも・・・ どなたでも大歓迎です。
私としましても、多くの人にアカナ&オリジンを知っていただく良い機会ですので、
ぜひお気軽にお申し込みくださいね! 


って、本来ならこんな事って、メーカーさんがやる事やろ~っ! (゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ...


 ブロガーさん向け無料サンプルお申込みペーシはこちら


追記・・・ ブログだけじゃなくて、Facebookでも大丈夫ですよ♪







Life With Puppy 2014.9

2014.10.06(Mon)


台風のばかやろ~っ!


待ちに待った昨日のブランシアン・オフ会だったのですが・・・

台風接近中で、前日夕方の時点でオフ会当日は降水確率も90% 


無理に開催して、こんな事になってもいけませんし、


Fotolia_37463305_XS.jpg


ましてや、

こんな事にでもなったら大変です。


Fotolia_64931877_XS.jpg


・・・・・。 


という事で、泣く泣く今回は開催を中止させていただき、
遠方よりお越しのお客様もいらっしゃるので、前日夜には皆様へその旨ご連絡させていただきました。



ところが、当日と言えば・・・


DSC_0277.jpg


雲行きは悪かったのですが、結局夕方まで雨が降る事は無く

「もしかしてやれたんじゃねぇ?」

と、この日のために半ば強引に部活を休んだ娘にまで、白い眼で見られてしまったのでした・・・ 


台風のばかやろ~っ!



という事で、
今回のご参加を楽しみにされていたお客様、
そして、オフ会レポートを心待ちにされていたブログフリークの皆様、
心よりお詫び申し上げます。 

次回は、きっとこんな絵ヅラが撮れると思いますので、ぜひご期待下さいませ。 


131_201410060948260d8.jpg





 それでは気を取り直して、皆様からのお便りをご紹介しますね!

これは以前から気づいていたのですが、特にアカナ&オリジンを販売するようになってから
他のフードとの違いが本当によく分かるようになりました。
毛艶が違うし、病気に対する免疫力もアップしている印象です。
これは、度々ご連絡をいただく皆様のおかげで、より実感している事です。

ご愛犬に普段与えているフードも良いと思いますが、さらに良くなるといったイメージでしょうか。
おそらく歳を取った時に、若い頃からの食生活がもっと影響してくるのだと思います。


ただ、実際に販売するようになって困ったことがありまして・・・

良いものだと分かっていて、皆様におすすめしたいのは山々なのですが、
あまりすすめるのも売りたがってるみたいで、いやらしいですものね。

すすめたくてもすすめられない、変なジレンマに浸っております・・・ 




◆東京都の アリスちゃん 

DSC_0011.jpg


アリスちゃん、4歳のお誕生日おめでとうございます! 

「これまで病気らしい病気はしたことがなく、
掛かり付けの獣医さんからも、ボストンは色々病気の多い犬種なのにアリスは本当に手のかからない子とお墨付きをいただいております。」

私としてはボストンテリアは病気が多いどころか、逆に体が強いという印象なのですが、
一般的には健康面で苦労する子も多いようですね。
健康的な子というのは、元々の血筋もそうですが、それでもやっぱり育て方が良いからなんですよね~

よく食べて、よく遊んで、よく寝る・・・

いろんな情報が多いので、つい余計な事をしてしまいがちです。
しっかりこの基本だけ意識してあげるといいのですが、これがなかなかできない・・・

アリスちゃんの様子をお聞きすると、自然体だけど基本は外してない様子がよく分かります。 




◆広島県の だいふくくん 

image01.jpg


だいふくくんも1歳のお誕生日おめでとうございます! 

まだまだいたずら盛りのだいふくくん、
最近は夜な夜なケージから脱走して部屋を荒らしているそうです。

で、朝起きてみたら、無い尻尾を振って、ヘラヘラしてるんですよね~っ 

だいふくくんも知恵比べをしながらすくすくと育っております。
まだまだいたずらは続くと思いますが、元気が一番!
また1年、ぜひ健やかにお過ごしください。 




◆香川県の ちっぷすくんと まろんくん 

image02_201410060937398de.jpg


ちっぷんくんも、めでたく6歳になりました。
お誕生日おめでとうございます! 

以前、ある人から「ちっぷすくんは『かっこいい』と言われるのが好き」と教えてもらってから『ちぷ~カッコいいね~』と毎日声を掛けられているそうです。

ちっぷすくんは、尻尾大振りで目がキラキラ☆

その時、まろんくんは妬ましそうな顔でママさんを睨むそうです。 

ちゃんと何を言ってるのか分かるんでしょうね~
相変わらず、ちぷまろコンビは良いキャラ出してます。 




◆埼玉県のミントくん 

minto.jpg


今回はお誕生日シリーズみたいになっていますが、
ミントくんも3歳になりました。

お誕生日おめでとうございます! 

ミントくんは少しビビリなところがあるようですが、
毎日、元気に過ごしているそうです。

体型も男の子らしくガッチリしてますよね~♪

ママさんは根っからのドラゴンズファンだそうで、
なるべく表に出さないようにはされているのですが、つい負け試合になるとイライラしてしまうそう。
そうすると、ミントくんがイライラを察知してママさんの頬に顔をスリスリしてくるそうです。

その仕草にすごく癒されてます!との事で、ご家庭円満にひと役買っているようですね!

ムードメーカー小田さん、帰って来て~っ!! 




◆新潟県の桃太郎くん 

DSC07839.jpg


桃太郎くんも、
5歳のお誕生日おめでとうございます! 

白髪も増え、貫禄が出てきた桃太郎くん、一層愛しさが増しているようで、

「子供の頃からわんこがいる生活をしてきたけれど
ここまで愛おしくてしょうがない子はいたかな?と思うほど、、、」

という溺愛ぶりです。
お電話もいただきましたが、弟分の金太郎くんと一緒に、ほんと楽しくお暮しになっているようです。

新潟は私も幼少の頃に2年ばかり住んでいた事もあって、
今一番行きたい場所のひとつです。
いつか仕事が落ち着いたら旅行がてらお伺いしますね~ 




◆長崎県のルーニーくん 

20140916_093926_2.jpg


香川選手がマンUから移籍した事もあって、本家本元のルーニー選手の影が日本では薄くなっている今日この頃ですが、
こちらのルーニーくんはますます元気で、私の中での存在感は微動だにしません。 

苦手な夏も過ぎて、これからの季節、ルーニーくんの本領発揮ですよね!

パパさんよりわんこが食べられる野菜についてご質問がありましたので、皆様にもシェアいたしますね。

野菜ですが、ネギ、タマネギはNGです。
ハーブ類も与え方、種類によっては毒にも薬にもなるので、
分からないものは与えない方が無難です。
あとは、普通にご家庭で食べているものならおおむね与えても大丈夫ですよ。

皆さんが結構与えているものとしては、
サツマイモやカボチャ、ブロッコリーをゆでたものが喜んで食べているようです。
ただし、肉類と比べると消化は良くないので、全体の2割ぐらいまでにしておくといいですね。

以上、ご参考まで。 




   


こちらでは台風も朝までには抜けましたが、まだ少し風が残っています。
これから関東直撃のようですし、次の台風も楽屋で待機しているようです。

外出される際は、くれぐれもお気を付け下さいませ。 



ブランシアンはコチラ♪

ブランシアン美食店はコチラ♪


PR

ブログ内検索

プロフィール

代表の原田です。 

Author:代表の原田です。 
マジカルわん!は「ブランシアン」に店名変更いたしました。今後ともどうぞよろしくお願いします。
→ブランシアンはコチラ♪

おすすめ

ペット事業者の便利帳 子犬販売ブランシアン ブランシアン美食店

Facebook

Facebookページ開設しました! いいね!をクリックしてね!

FC2ブログランキング

更新のはげみにポチッとお願いします!

いらっしゃいませ!

月別アーカイブ

お問い合わせ

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おすすめ書籍

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!

新品価格
¥1,575から
(2012/10/18 09:49時点)

ペットの自然療法事典 ペーパーバック版 (GAIA BOOKS)

新品価格
¥3,990から
(2012/10/18 11:01時点)

PR

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。