犬の療養食ってどうなの?

2015.08.29(Sat)

こんにちは♪
愛犬の栄養バランスについてのご相談を受けながら、
その一方で、カップメンが出来上がるのをじーっと待ってる原田です。

はい、実は熱烈なチキラーです。 


最近目立ってきたのが、犬の療養食に関するご相談です。
獣医さんに半ば強制的に療養食を処方されたんだけど、なんか不安・・・
というものですね。

もちろん適正に処方されている獣医さんも多いのですが、
私から見ても「それってどうよ?」と思われる事例も散見されます。

今回は、そんな事例も交えて犬の療養食について少々書かせていただきますね。 





まず前提として、犬の療養食(特別療養食と言われるドッグフード類)というのは、

その特定の病気に対して、治療の補助となる、いわゆる「薬」的に処方されるドッグフード類という定義だと思います。

本当のところはどうか知りませんが、多くの飼い主さんはそういう認識で間違いないですよね。


という事は、当然ですが、

・ある程度病気(病名)が特定できている事
・その病気の治療のために、適正なものが処方される事
・病状の変化に応じて、与える量や与える期間をその都度指導される事


が必要ですよね。薬と同じような運用なのですから。


さて、それでは最近寄せられた以下の事例はどうなのでしょう?


【ケース1】
皮膚に湿疹のようなものが出来て動物病院で診てもらったところ、どうもアレルギーではないか?
と言う事で、アレルギー対応の療養食を処方されたが、余計にひどくなった。

【ケース2】
血液検査の数値により肝疾患の疑いありとの事で、薬と一緒に療養食を処方される。
数週間後の再検査で数値は正常に戻ったが、予防のためとの事で、それ以来半年ほど与え続けている。

【ケース3】
原因不明の下痢が続くので、とりあえず消化器系の療養食を処方される。
それによって下痢が収まり、それ以来数か月与え続けているが、
毎回動物病院での診察料と高い療養食に対する肉体的、金銭的負担があり、大いに疑問がある。



結構ありがちな事例ですよね。

まず共通して疑問に思ったのは、いずれも「治療の補助となる、いわゆる薬的に処方される」という一般的な認識からすると、かなりいい加減に処方されているという印象を受けました。

ケース1に関しては、もしかしたらアレルギーではない皮膚疾患だったかもしれません。また、仮にアレルギーとすれば、アレルゲンを特定しないうちに療養食を与えてしまうと、これはかなり危険ですよね。
だって、療養食の原材料にアレルゲンが使われているかもしれないのですから・・・

ケース2、3についても「とりあえず感」がありますよね。

そして、これは本当に事例としては多いのですが、いつまでもずるずると療養食を買わされているというパターンです。

中には長期的に食事による治療を要するものはありますよ。それについては、きちんとした医療計画に基づいて、きちんと飼い主さんに説明されているはずですから、それはそれでいいのです。
でもですね、あきらかに治療ではなく販売目的で買わされていると疑われるケースの方が多いと思いうのです。
ある獣医さんが以前ポロっと言ってましたもん、「療養食はおいしい」って。


ケース2について。
人間の肝疾患って、食事療法も病気によって違うんですよね。慢性肝炎だったらウイルス性のものがあったり、あと脂肪肝とか肝硬変とか・・・
血液検査って、病院で緊張しているわんこならストレスで数値が変わるものだってあります。たまたま異常値が出たからといって、その後検査等をする事もなく療養食を処方されるって、ちょっと疑問ですよね。
しかも、人間の世界では肝疾患には食品添加物の入ってる加工食品は控えるのが常識ですよね。肝臓に負担がかかるから。
それなのに人間の食品添加物として認められていないBHAなんかが入ってる療養食をすすめるんですか?


ケース3について。
処方されている療養食を教えてもらって、その製品についてちょっと調べてみたんです。
そしたら、繊維質がやら多く入ってて、しかもウンチを強制的に固めるビートパルプとか入ってるんですよね。そりゃ、ウンチも固まるという話しです。
でも、物理的にウンチが固まってるだけで、根本的な解決にはなってないんですよね。だから、ずっとこの療養食を与え続けないといけない・・・
しかも、ある特定の成分が多くなると、何かしら他の成分が犠牲になるんですよね。例えばたんぱく質が不足したりとか。
なので、長期的に見ると、やっぱり与え続けるのはどうなの?というのが正直な印象です。


と、まぁ、おかしなところをつつけばいくらでも出てきます。


本当に療養食が必要なケースもありますので否定はしません。
そういう場合は、当然いろんな種類がある中で、その病気にあったものをきちんと処方されるべきです。
なんでもいいんだったら、市販の総合栄養食の方がいくらでもいいものがありますから。

動物病院とは言え「経営」という側面がありますので、気持ちは分かります。
でも、私達だってお客様の相談には乗りますけど、うちで買ってください!みたいな事は滅多にいいません。
ましてや、白衣を着た獣医さんにはそれだけで一般の飼い主さんは信用してしまうわけですから、そこはやはり医療従事者としての良心に基づいて処方していただきたいものです。
きちんとされてる獣医さんの方が多いとは思うんですけどね。


それと、一般の飼い主さんも「おかしい」と思ったら、やっぱり納得のいくまで説明を求めた方がいいと思いますよ。
当然のように言われるので「この療養食は本当に必要なんですか?」って聞いたら、「いや・・・与えた方が・・・いいと思いますよ・・・」って、急に弱気になる獣医さんもいますら。本当は必要ないんでしょ!って(笑)

あと、本来の療養食という観点から納得して与えてるのでしたら、通販とかで買うべきじゃないと思います。
そりゃ値段も安いので助かりますけどね。その時々で療養食も変えていかないといけないケーもあるので、療養食が必要なケースなんだったら、きちんと獣医さんの指導の下で与えてあげて下さいね! 



以上、ちょっとうんちくみたいになってしまいました・・・

こういう事って敵を作ってしまうのであまり書きたくないのですが、
皆さまの反応を見て、良さそうだったらまた書いて行こうと思います。

「また書いてね!」と思われる方は、ぜひ下の「拍手」または「いいね!」をお願いします。 



ブランシアン美食店はコチラ♪

スポンサーサイト

食は蓄積します!

2015.08.22(Sat)

おかげさまで、オリジン&アカナ専門店、ブランシアン美食店がオープン2周年を迎えました。

うちのお客様は本当にご愛犬の健康に対する意識の高い方ばかりですので、本当に助かっています!
いつもありがとうございます。 







でも、あるお客様から叱られて初めて、2周年って気づいたんですけどね・・・ 

うちで子犬を買っていただいて、もう4~5年は経つのかな。
時々お電話をいただいて、わんこのご相談をお受けしたり、雑談したり、とっても仲良くさせていただいているお客様です。

そのお客様より先日お電話いただいて、

「原田さん、今気づいたんですけど、ドッグフード売ってるならなぜ知らせてくれないんですか!」

って。

いやいや、ブログとかにも何度も書いてますけど・・・ 


でも、ほぼお電話で済まされるお客様は、携帯に番号を登録されてて、ホームページなんかご覧にならないそうです。
私もお電話で個人的に「ドッグフード買って下さーい」みたいな事は言わないじゃないですか。
そんなこんなで2年間も他店でフードを購入するはめになったと叱られてしまいました・・・

叱られましたけど、なんか有難いですよね。



ネットの世界はすぐに価格で比較されますので、オリジン&アカナは「値段が高い」と敬遠される方も多いと思います。
ネットの特性として「価値」が伝わりにくく、「価格」だけがより強く伝わってしまいますからね。

ましてや、少々粗悪なドッグフードを食べさせたからといってすぐにどうこうなるわけじゃないので、余計に価格重視になりがちなのがドッグフードの世界です。


でもね、食事って蓄積するんですよね。


ある日、癌との診断を受けて、いろいろ調べてみたら発がん性のある添加物を使用しているドッグフードを何年も食べさせていた・・・
直接それが原因じゃないかもしれませんが、飼い主さんは当然後悔されますよね。

ブリーダー歴40年のある人は、アカナに替えてから壮年期に差し掛かった犬達の健康度合いが格段に良くなったと言います。
それまではある有名メーカーのフードをあげていたそうですが、悲しい事もたくさん経験されたので、もう他のフードには替えたくないそうです。

アレルギーは、チキンが悪いとか穀物が悪いとか、そんなレベル話じゃなくて、使われてる原材料の質が悪いんです。
その証拠に、普通にスーパーで売ってる鶏肉をあげてみて下さい。アレルギーなんて出ませんから。

オリジン&アカナは与える量が少なくて済みますので、案外他社製品と1日あたりのコストであまり差がなかったりします。
だったら、やはり良いものを与えたいですよね。


あとですね、長期的に考えたら、やっぱりフードに関して相談できる人は必要だと思うんですよね。
アカナのラインナップでもいろいろありますので、愛犬の体調とか生育具合とか、もしかしたら病気の兆候があったり・・・
その場その場でわんこに合ったものをチョイスしてあげた方がいいんですよね。

やっぱりこれも蓄積してくる事なので、何年か経つと差は出てくると思います。

もちろん、うち以外でもちゃんと正しい知識を持って販売されているショップさんも多いので、そういうところで購入されているならそれでいいのです。
でも、単に数百円安いから・・・ という理由でそちらを選ばれているなら、ちょっと寂しいかなと思います。


こういう事は書くべきじゃないとは思ったのですが、
このブログを読まれているのは、過去にご縁のあったお客様が多いと思いますし、そうでなくても愛犬に対する愛情を持った人だと思いますので、ちょっと普段思っている事をぶちまけてみました。 

普段、個人的に「買って下さーい!」って言うのはいやらしいので言いません。
逆にドッグフードを売ってなかった頃の方がオリジン&アカナをすすめてましたから。
自分で売ってるとなると、商売がらみですすめてるようで、どうも言いづらいんですよね。

だから、たまにこんな事書くのは許して下さいね。 


ドッグフードに関しては、ほんと誤解も多いですし、かなり騙されている人も多いと思います。
犬のためというより、獣医さんやショップのための商品も多いですから、そのうち冊子か何かにまとめようと思います。

何度も言いますが、食は蓄積しますからね。



ブランシアン美食店はコチラ♪

お盆期間中のご注文について

2015.08.06(Thu)

ブランシアン美食店からのお知らせです。


◆お盆期間中のご注文についてのお知らせです。



当店については、基本的にお盆も休まず営業しておりますが、

メーカーさんが8月13日~8月16日までお休みとなります。


つきましては、8月12日午後以降いただいたご注文に対しては、翌8月17日にメーカーさんへの発注となりますので、お手元への到着が早くて8月20日頃になりそうです。

また、ギリギリになりますとご注文も集中して、メーカー対応も遅れる可能性がございます。


皆さまにおかれましては、フードの残量をご確認のうえできればお早目にご注文いただけますよう、お願い申し上げます。



セールも始まりましたので、ぜひこの機会にご検討くださいね!^^


◆ブランシアン美食店はこちら



ダックスについてちょっと語ります♪

2015.08.03(Mon)

**==============================================================**

サマーキャンペーン実施中!

アカナ製品15%OFF! オリジンおまけつき!
くわしくはブランシアン美食店をご覧ください!

**==============================================================**



ダックスのベビーちゃんを見に小豆島へ行ってきました!






今回は久しぶりにちょっと語りたいと思います。 


当店のお客様ならよくご存知だと思いますが、私は基本的にお客様のご意志を尊重していますので、
特定の子犬を強くおすすめしたりする事は滅多にありません。

ご見学されても、その場でお返事をこちらから求める事もなく、お客様から申し出がなければ「ひと晩しっかりとご検討くださいね!」とか言ってしまいます。


商売人としてはどうかとは思うのですが、あまり血眼になってセールスするのは、特に命を扱うものとしてはどうかと思うんですよね。
さらっとブログ等で紹介はしますけどね。
でも、大事な家族選びですから、そこは一歩引いて、皆様のご判断でお迎えしてもらうのがベストだと思っています。



でも、ほんと、まれにそんな事などすっかり飛んでしまうほどおすすめしたい子犬に出会う事があります。

何と言いますか、売りたいというより、
ぜひこの子たちの価値を分かってもらいたい。こんなにいい子がいるんですよと自慢したい!という感覚に近いと思います。

ほんと、なんとなくそのうち子犬を飼いたいなぁ~と思ってるなら、前倒ししてでもお迎えいただきたい!

うまく伝わらないのが歯がゆいくらいの惚れ込みようです。


今回のダックスたちは、まさにそんな子犬たちなのです。


これからちょっと語りますので、そういうのが不快な方は閉じてもらっていいですよ。
まぁ、こんな世界もあるのか・・・ なんて、話しのネタにぜひお読みいただければ幸いです。 




今回のベビーちゃんたちのパパ犬ちゃんがこちら♪

dsb80300-f.jpg


5月に行われたドッグショーの主要大会、FCI近畿インターナショナルドッグショーにおいて、
ダックスのグループでトップ、そして全犬種の牡犬の中でもトップを獲って堂々とインターナショナルチャンピオンになりました!

当然それまでのFCI展でも優秀な成績を修めていますので、多分、ショー関係の人なら

えっ? あの名犬の子犬なの?? と驚かれる事でしょう。

最近、私がなかなかドッグショーに行けなくてちょっとご無沙汰なのですが、
私もゴマを擦っている??著名なハンドラーさんの出身で、代々の血筋にはダックスの有名犬舎の名犬も控えています。



そしてママ犬ちゃんがこちら♪

dsb80300-m.jpg


出産と育児に専念するためにショーには出てないのですが、その気になればかなり活躍するだろうと言われている隠れた才女です。
その母親はチャンピオン犬、祖父もインターナショナルチャンピオンという名門の出身です。



という、昔で言えば貴族、華族を彷彿とするような名家の両親なのです。
そこいらのペットショップさんじゃ、逆立ちしてもこのクラスの血筋は扱えませんよね。
相当なコネクションが必要なのです。  



そして、そんな両親から生まれたベビーちゃんがこちら 

dsb80304-1.jpg

dsb80307-1.jpg


いや、ほんとかわいいんです!
おっさんが言うとキモイのですが、ラブリーそのものです。 

この頃の子犬は素人目で見ると、どんな子でも無条件にかわいく見えるので、パッと見だとその違いが分かりにくいんですよね。
子犬独特のかわいらしさに目を奪われて、無条件に受け入れてしまうみたいなところがあります。

でも、成長するとだんだん差が出てくるんですよね。

例えば被毛のエレガントさや、胸の張り方、体長と体高のバランス・・・
お顔は好みですが、ダックスらしい愛嬌のある、それでいて凛とした整ったお顔になります。

どの犬もそうですが、健康上の理由も含めてベストな形というものがありますからね。
人間でもそうでしょう? 姿勢の悪い人はやっぱり病気しやすいですよね。

性格も、当然何代にわたって訓練されてきた家系ですし、その中でもチャンピオンになるという事は、きちんと審査されている事ですからね。

例えばダックスって一般的には吠えてうるさいなんてイメージがあると思いますが、あれは育て方というより、血筋が半分以上なんですよね。
血筋の良い子は、さすがに歓迎のあいさつはしますが「そこにいるの?」と思うくらいずっと静かです。

量販店さんなどは大きさや体型、性格までも飼い主さんの育て方を理由にしますが、
やっぱり血筋がモノを言うというのは、実際何百頭もお世話させていただいた実感ですね。


やはり血筋は伊達じゃないという事。


なんでもそうじゃないですか?
例えば、ルイ・ヴィトンでもロレックスでもいいです。ブランドの本質を理解している人は「単なるブランド思考でしょ」なんて言わないですよね。ちゃんと知ってるから。


犬の世界も同じだと思いますよ。


ただね、こういう事を語り出すと、生き物を差別しちゃいけない!なんて怒る人がいますし、不快に思う人もいると思います。

確かにそうなんです。どんな子もかわいいのは間違いありません。
だから、どこかからもらってくるとか、保健所からかわいそうな子を引き取ってくるとか、
それだったら、ぜんぜん考えなくてもいいと思います。

でも、お金を払って子犬を買うなら、当然価格の根拠が必要です。

それは、命の売り買いじゃなくて、それにかかわってきた人の努力や経費に対する対価だと思って下さい。

だから、堂々と


どうせお金を出すんだから、本当に心身ともに良い子犬を迎えたい。


でいいと思いますし、
今後、十数年一緒に暮らす家族を選ぶわけですから、たかだか数万円を妥協することなく、本当に素晴らしい子犬を選んでもらいたいと思うわけです。

実際に暮らしてみると分かりますが、「やっぱり血筋の良い子は違うなぁ」と思われるはずですよ。

なにしろ、私自身がリアルに体験してますから。 



と、好き放題書かせていただいて、ありがとうございました。

もう気が済んだので、ご見学いだいた方に無理強いはしませんので。 
ただし、7匹いますがそれぞれ個性がありますから、なるべく早く見ていただいて、一番フィーリングの合う子を選んでいただくといいと思いますよ。


ブリーダーさん宅はオリーブの島、小豆島にありますので、見どころも一杯!
訪れた人が幸せになれると言われているエンジェルロードなんかもイチオシですよ~♪


295_20150803153120642.jpg


干潮の時だけ砂浜が現れて、島まで渡れるんです 


今回自慢しまくった子犬情報は、こちら↓をご覧ください 

ブランシアン・ダックス情報



PR

ブログ内検索

プロフィール

代表の原田です。 

Author:代表の原田です。 
マジカルわん!は「ブランシアン」に店名変更いたしました。今後ともどうぞよろしくお願いします。
→ブランシアンはコチラ♪

おすすめ

ペット事業者の便利帳 子犬販売ブランシアン ブランシアン美食店

Facebook

Facebookページ開設しました! いいね!をクリックしてね!

FC2ブログランキング

更新のはげみにポチッとお願いします!

いらっしゃいませ!

月別アーカイブ

お問い合わせ

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おすすめ書籍

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!

新品価格
¥1,575から
(2012/10/18 09:49時点)

ペットの自然療法事典 ペーパーバック版 (GAIA BOOKS)

新品価格
¥3,990から
(2012/10/18 11:01時点)

PR

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。