アカナセールもあとわずかっす!

2015.09.15(Tue)

こんにちは♪

カメラ小僧の原田です。





娘に「キモっ!」と瞬殺されました・・・ 

47歳にしてはいい感じだと自分では思うんですけどね。
照れているのか誰も言ってくれないので、自画自賛しておきます。

えっ? やっぱりキモいですか?? 



最近カメラ小僧になってるのにはわけがあって、
うちのお客様たちとお話ししてると、インスタが楽しそうなので何気に始めてみました。

こんなおっさんのアカウントなのでそんなフォロワーさんがいるわけじゃないのですが、
今まで撮りためてた写真なんかをアップすると、じわじわと楽しいんですよね。

単に撮っておしまいだった写真が、わずかな人であっても他人の目に触れる快感というか・・・
あくまでも写真が主役なので、facebookなどのSNSにはない楽しさを感じています。


最近の写真だと、娘の文化祭とか


012_20150915104953837.jpg

134_20150915104952d1c.jpg


昨日ははるばるハルトくんのママさんが北海道から遊びに来てくれたので、
嬉しさのあまり、空港に迎えに行ったついでに飛行機を撮ってみたり・・・


10533421_771498926292810_976219801_n.jpg


他にもいろいろアップしてるので、芸術の秋を先取りしたい方はぜひご覧ください。

えっ? 興味ない?? う~ん・・・ 


カメラ小僧原田のしょーもないインスタはこちら




さて、アカナ製品全品15%オフのサマーセールも9月30日までとなりました! 

連日たくさんのご注文をいただき誠にありがとうございます。 


001_201509151049542bf.jpg


インスタとかfacebookを見ていると結構「おいしいものを食べた」っていう記事が目につきますが、
アカナ&オリジンは飼い主さんのイメージもすごく良くなるフードですからね。

なんとなく気になっているお客様は、ぜひこの機会にいかがでしょうか?


アカナ&オリジン専門店ブランシアン美食店はこちら


シルバーウイーク前後はメーカーさんも混雑したり、在庫がなくなったりする事も予想されます。
ぜひお早目にどうぞ♪ 



スポンサーサイト

ブリーダー物語

2015.09.07(Mon)

こんにちは。
屋島食堂で一心不乱に「ぐでたまちゃん」を作ってて、
通りすがりのOLさんたちに白い目で見られた原田です。 

11881694_524337307719359_2009014680_nのコピー

今回も、つかみはOKのようです。


と、本文とはまったく関係のないネタフリは置いといて・・・
今回はちょっと仲良くしていただいてるブリーダーさんの事を紹介します。


題して「ブリーダー物語」 


「そのままやんけ!」というツッコミはスルーするとして、

私はよく

「ブリーダーと名の付く人たちの中でも、本当に私が付き合いたいと思う人はその2割もいない」

なんて偉そうに言ってますが、読み進めていくうち、その意味がなんとなくお分かりいただけるんじゃないかと思います。
少し長くなりますが、ぜひお時間のある時にでもお読み下さい。 







今回の主人公は小豆島に住むAさん。

いや、Aさんだと感情移入がイマイチなので、そうですねぇ・・・
サッカー日本代表の柴崎 岳からちょうだいして、仮に岳さんとしましょう。 


岳さんとの出会いは今から約7年前。
実は、最初はうちで子犬を買っていただいたお客様だったんです。

ミニチュアダックスのコウちゃん♡ (当時の写真。お里のブリーダーさんと)


mn101403-1.jpg


岳さんも最初はみなさんと同じ、普通の飼い主さんだったのです。
この時点では、私もそうですし、岳さん自身もまさかブリーダーになるとは思っていなかったはずです。

コウちゃんのお引き渡しの時は、高松市内のコンビニの駐車場で「かわいいーっ!」なんて大騒ぎだった事と、
無断駐車みたいでいやらしいので、コンビニで豚まんを買った事を今でもはっきり覚えています。
ええ、こう見えても私、意外と律義者なんです。 


岳さんとは、不思議と最初からは波長が合うというか、いつかこの人と飲みに行ったら楽しいだろうな~ なんて思ってたのですが、
岳さんも私に対して、まんざらでもなかったようです。(と、信じたいw)

そんな訳で、お迎え後も連絡のやり取りなんかをしていたのですが、
ちょうどコウちゃんが生後4か月になった頃でしょうか、岳さんから「お茶でもしませんか?」とお誘いがあったんですね。

私も二つ返事で待ち合わせ場所の某ドッグカフェにビューーン!と出かけて行きました。



そして、そこで見たものは・・・ 


コウちゃん、化けたね!

というより、元々が由緒ある血筋のダックスだったので、ある程度は予想していたのですが、
正直、ここまでオーラをまとってるとは思いませんでした。


その時の様子はこちら


その時点で、すでに獣医さんからは褒められる、周りの人たちからも褒められるで、
ちょっとそこいらのダックスとは違う存在感があったのですが、私は常にドッグショーの基準で見てしまいますからね。
多分、その時に「ドッグショーに出したら、きっとチャンピオン狙える」なんて事も言ったと思います。

そこで気を良くされたのか、それとも岳さんの中で何かがはじけたのか、
あるいは、夢枕にアラーの神のお告げがあったのか、

気が付けば、ショーデビューからわずか21日で最速チャンピオンになってしまっていたのです。 


193_20150907120113f87.jpg


これがほんと、圧巻というか、
オーバースペシャルと言って、すでにチャンピオン犬になっているダックスたちの中に混じっての勝利もありました。

普通はドッグショーの世界なんて、そう甘くはないのです。簡単にチャンピオンなんてなれない。
それが、岳さんにとってもコウちゃんにとっても最初のドッグショーでこうあっさり獲れたんですからね。

多分、この時点で岳さんの中にまた新たなスイッチが入ったんだと思います。

何せ、この嬉しさとかショーで勝つ刺激なんてものは、やった人にしか分からないと思います。
その証拠に、他にもうちのお客様の中に何人もご愛犬をチャンピオンにした人達はいらっしゃいますが、
みなさん、最初はドッグショーなんて1mmも考えてませんでしたから。
それが夢中になってしまうほどの快感なのです。


それからは、名実ともにダックスフリークの仲間入りですよね。
そのうち、ドッグショーに出されてる他のお客様たちとも仲良くなられたようで、
私も東京ビッグサイトまで皆さんの活躍を見に行ったぐらいです。


ここまで来たら当然の成り行きと言いますか、

「こんなに優秀で、可愛いなんて言葉じゃ足りないくらい好きすぎる我が子の子供がぜひ見たい!」

普通に飼われている飼い主さんの中にも同じように思われた人もいらっしゃると思いますので、
こういう純粋な愛情表現はご理解いただけると思います。

という事で、今度はお婿さん探しを依頼されて、同じお里の血筋違いのジン君をお迎えいだいたのでした。

もちろん、この時点で犬の出産に関する事は猛勉強されたと思います。
ただ、交配の掛け合わせについては経験がものを言う世界です。
この部分に関しては、私も手に余る事でしたので、ベテランブリーダーさんの知恵を拝借したんですね。


そして、無事妊娠。

ところが、ここでとんでもない事が起こってしまったのです!



出産間近にせまったある日の事。

昨夜から陣痛があったらしいのですが、
朝方、岳さんの奥さんからお電話がありまして、どうも胎盤剥離している様子との事。

これは母子ともに危険な状態で、一刻を争います!

しかし、コウちゃんの住んでいる小豆島にはその当時獣医さんが1軒しかなく、そちらはお盆で連絡が取れないとの事。
(事前に獣医さんにはお願いしていたらしいのですが・・・)

しょうがない・・・ 無責任な獣医さんはほっておいて、
とりあえず、ママさんには一番早い高速艇に乗ってもらうようお伝えし、
高松港からそのままピックアップして高松市内の獣医さんへ急行しました。


診察台では、ママさんと私とでコウちゃんをしっかり捕まえて、まずはエコーです。
2匹のうち1匹はすでに手遅れでしたが、もう1匹はなんとか助かりそうです。
しかし、心拍数が通常の半分ほどしかありません。

「一刻を争うので帝王切開をしましょう!」

獣医さんが準備を始め、ママさんはコウちゃんを落ち着かせようとなだめています。

そして、いよいよ全身麻酔を始めようとしたところ、


「先生、、、何か出てきましたけど、、、」

「ええーーっ!」


コウちゃんの頑張りが実を結び、元気な状態で男の子が生まれてきました!
ほんと、モタモタしてたら母子ともに危なかったそうです。


↓その後ちゃんと初乳も飲みましたよ~ 


201008141220000_2015090712011336b.jpg


最初の出産でこういう経験をしたので、それからは岳さんはより慎重になりましたよね。
奥さんは生れて来たベビーには、「ワンツーワンツー♪」と声を掛けながら、いろんなしつけも行ってくれます。

ベビーちゃんが外出できるようになると、それこそ肌身離さず溺愛されます。 


083_20150907120114fa2.jpg

039_20130422101400_20150907120115170.jpg


ご自宅を新築された時には専用のわんこ部屋まで作られて、
わんこたちはいつも、のんびり、ゆったり暮らしています。

私が行くと歓迎のセレモニー(?)でしばらくは騒々しいですが、
少しすると、いるのかと思うくらいみんなおとなしくなって、時々私のそばにやって来ては
胸元をなでられて満足そうにしてます。 


DSC_0877_20150907120132893.jpg


冒頭に触れた8割以上のブリーダーというのは、商業主義で、利益重視なんですよね。
そりゃぁホームページなどには「愛情持って育ててます」とか書いてますよ。
でも、実際に会って話してみるといくらでもアラは出てきます。

この仕事もそれなりに経験積んで来たので、素人さんは騙せても、そういう目で見ればすぐに分かります。


ブリーダーというのは、繁殖者の前に愛犬家じゃないとダメだと思うんですよね。
何十年キャリアを積んでいても、ベテランと呼ばれて偉そうにしていても、
愛犬家じゃなければ、ブリーダー以前に人としてどうなの? なんて思うわけです。


1匹の子犬に出会った時の感動を胸に・・・

好きすぎるぐらい溺愛して成長を見て来た喜びを感じ・・・

出産の時にはなりふり構わず、母子の健康を優先して・・・

生まれたベビーとママ犬に「よかったねーっ」って涙を流せる。


そんな愛犬家と私はお付合いしたいと思っています。

今日もママさんは「ワンツーワンツー」ってニコニコしながらベビーに声をかけてるんでしょうね~ 


最後は強引にまとめましたが、今回は大好きなブリーダーさんのひとり、
小豆島の岳さんをご紹介しました。 


岳さんちのダックスが生れています。ぜひご覧ください^^



PR

ブログ内検索

プロフィール

代表の原田です。 

Author:代表の原田です。 
マジカルわん!は「ブランシアン」に店名変更いたしました。今後ともどうぞよろしくお願いします。
→ブランシアンはコチラ♪

おすすめ

ペット事業者の便利帳 子犬販売ブランシアン ブランシアン美食店

Facebook

Facebookページ開設しました! いいね!をクリックしてね!

FC2ブログランキング

更新のはげみにポチッとお願いします!

いらっしゃいませ!

月別アーカイブ

お問い合わせ

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おすすめ書籍

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!

新品価格
¥1,575から
(2012/10/18 09:49時点)

ペットの自然療法事典 ペーパーバック版 (GAIA BOOKS)

新品価格
¥3,990から
(2012/10/18 11:01時点)

PR

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。