相変わらず子犬の価格が高騰してますよね・・・

2016.05.17(Tue)


わんこ達は本当に可愛くて、散歩しててよく会うご近所のわんこなんか、いつも抱きつきたい衝動を抑えるのが大変なくらいです。
頭が完全オフの時などは特にそうなってしまいます。

どの子もそれぞれ個性があって、幸せそうに過ごしているのを見ると、ほんと嬉しくなります。


035_20160517095520084.jpg


でも、子犬を販売するという職業柄そうも言ってられないのが悲しいところで、
値段を付けないといけない、皆様にちゃんとした子を提供しないといけないと考えると、とたんにシビアな目になってしまう辛さがあります。

動物愛護団体の人からすると「犬を差別するのはけしからん!」とか言われそうですし、皆さんの中にも違和感を感じている方も多いと思いますが、商取引である以上はそれも仕方がないと思っています。

犬に対する愛情と、値段を付けて売る事はまったく違う感覚を持たないと、それこそ後でお客様に恨まれる事となりますからね。


ブリーダーさんにも同じ事が言えるのですが、何代も血筋やクオリティーを見ながら適正な交配をして、その中でも特に優れた子はドッグショーというひのき舞台に立たせる。
一般の方が聞けばびっくりする位のお金と手間をかけてチャンピオン犬を目指すのも、これは何も見栄だけじゃなくて、公平な審査員からのお墨付きをもらって、自分の繁殖手法のあり方を振り返り、さらにレベルアップを目指しているんですね。

犬種としての「あるべき姿」を後世に残し、受け継がせる重要な役割を担っているわけです。

なので、きちんとしたブリーダーさんほど誇りが高く、生れて来た子犬には愛情とともにその価値を分かっていただける(あるいは分かろうとしてくれる)飼い主さんにお渡ししたいというのが本音。

若干親バカも入ってますが、「うちの子は王子様お姫様なのに、そこいらのミーちゃんハーちゃんと一緒にしないで!」というのは、ブリーダーとしての誇りであり、自信の現れなのです。

多分、うちのお客様でしたら身を持ってお分かりいただけるんじゃないかと思います。
最初は「血筋なんて気にしない」と言われますが、実際に一緒に暮らすと「これが血筋の違いなんですね」なんて、多くのお客様から聞かれる話です。
子を見れば親が分かると言いますが、血筋とともに愛情を伴ったお里の小さな文化を感じていただけると、私もほんとに嬉しくなります。



ところが・・・・


今はそんな誇り高いブリーダーではなく、利に聡いだけの中身のない繁殖屋さんやペットショップさんが、先の表現で言えばミーちゃんハーちゃん達をびっくりするぐらいの価格で売りつけてますよね。

昔は値切って来るお客さんに「ポルシェやフェラーリをカローラの値段で売れるかね!」って言ってたのですが、今はカローラがフェラーリやポルシェと変わらない値段になっているのです。(表現が悪いですが・・・)

いやほんと、ブリーダーさんが直接販売しているサイトとかありますよね。名前は伏せますけど。
ブリーダー直販って言ったら安く買えるイメージを持つかもしれませんが、そんな所で販売している人に限って私達の目から見ると「なんでそんなに法外な値段なの?」と驚く事もしばしばなんですよ。

もちろん数年前と比べると全体的に出産数は減って来ています(その辺の理由は前にも話しましたが)ので、市場原理で全体の価格が上がってきているというのはしょうがないとしても、それに便乗してさらに高騰させているというのが現在のペット業界だと思っています。


これね、ほんと困っているんです。

私としては子犬の価格基準は意外と明確で、例えば直接利益につながるプロに販売するなら相応の価格になる子犬も、一般のお客様にはそこまでのメリットはないですし、でも、本来あるべき姿としての子犬の価値を考えるとある程度妥当な相場観というものが自分の中であるんですね。
これは10年来不変のものです。

具体的に言うと、うちで扱っている子犬はおおよそ25万円~35万円ぐらいが多いですね。血筋はみんな良いのでプロに出すとしたら最低50万円からですし、一般のペットショップさんで売られている子たちとは別の世界の子たちですから。

それが、市場原理にひっぱられるように価格が高騰しているので、どうしても私の相場観よりも高い値段を付けざろうを得ないのです。
もちろん、私のいただく利益も削ってますよ。申し訳ないので。
何年も前からお待ちいただいているお客様も大勢いらっしゃるので、ある日突然価格を2倍にするなんて事はできないのです。

それと、以前はペットショップさんで売られている同犬種に比べると、うちの子たちは質が高い分、当然価格も数万円程度高目だったのです。
価格ってほんと分かりやすくて、それなりの適正な価格がその子の価値を端的に伝える要素だったりしてたんですね。

それが、良い子も悪い子もこれだけ価格が高騰したら、その価値が沈んでしまいます。
悲しいかな、普通のペットちゃんと同じ感覚でお問合わせいただくお客様も増えてきましたしね。これは本当に子犬ちゃんにとってかわいそうな状況です。


という事で、一日も早くこんなぼったくり相場は終わっていただきたいと、切に感じている今日この頃です。



 ついでにお知らせです。

ほんと、数年ぶりにパピヨンのベビーが生れました!
パピヨンは血筋のよい子はほとんど一般の方には目に触れる事ができないですからね。
健康面や性格面は言うに及ばず、被毛のエレガントさをぜひ感じていただきたいと思います。





次に、人気のレッドのトイプーです。
この子たちも5月2日に生まれました! ちなみに写真は以前同じお里で生まれた子犬ちゃんです。


pgt12701-1.jpg


ドッグショーによく行かれる方はご存知だと思いますが、レッドはほとんど出陳していません。
つまり、そもそもレッドは血筋で言えば少し落ちるのですが、人気先行で価格が高騰している最右翼ですよね。

この部分は語り出したらまた長くなるので詳しくは当店ホームページの子犬の選び方をご覧いただきたいのですが、レッドのトイプーは本当に慎重に選んでいただきたいものです。

今回の子たちもびっくりするほど良い血筋というわけではありませんが、現在の繁殖の流れに反してがっちり、しっかり育ててくれています。
これも楽しみなベビーたちです。 


そして、最後はマルチーズです。
この画像も前回の子なのですが、同じような感じになるのでしょうか。5月9日に生まれています。


mgt51901-1.jpg


マルチーズといえば借りて来た猫のようなイメージかもしれませんが、
うちが紹介する子たちはみんな元気いっぱいで、やんちゃなので最初は少し大変かもしれません。

でも、やんちゃな子ほど性格も明るいですし、ひとなつっこいです。
子育ての楽しさを感じさせてくれる子たちですよ! 


以上のベビーたちは、成長の様子を見ながら近いうちにホームページにアップします。
あらかじめお問合わせいただいたお客様には優先的にご案内いたしますので、ご興味の有る方はぜひお知らせくださいね! 


 ブランシアンはこちら



ボーダーコリーの子犬が久々に産まれました!

2016.05.04(Wed)

久しぶりにボーダーコリーの子犬が生れたという事でブリーダーさん宅へ行ってきました。 


と、その前にせっかく徳島まで来たのでちょっと寄り道です。 

吉野川といえば、アウトドア派のみなさんにとっては聖地のような所だと思いますが、天気が微妙だったので雨が降り出したらいつでも避難できるよう古い町並みを散歩しました。

脇町にあるうだつの町並み。
よく、私のようになんだかくすぶっている人の事を「うだつが上がらない」なんて言いますが、
その「うだつ」があるのがこの町なのです。
だから、脇町は「うだつの上がった」町といえるかもしれません(笑)





010_20160504160807163.jpg


町家カフェのような落ち着けるお店もあります。


022_20160504160806308.jpg


和傘の工房


026_2016050416080639f.jpg


高速道路だと意外と近くて、神戸垂水から2時間弱。
子犬ちゃんのご見学がてら観光などいかがでしょうか? 
車以外だと、高松駅や高松空港までお迎えに参りますよ。 



という事で、その脇町からさらに吉野川沿いを車で20分ほどさかのぼった場所にブリーダーさん宅はあります。
のどかな田園風景、水も空気も綺麗な所で伸び伸びとボーダーたちは暮らしています。

さっそくママ犬ちゃんが迎えてくれましたよ~ 


071_20160504160805547.jpg


ママ犬ちゃんはベビーの頃から知ってますが、ほんとお転婆ちゃんでした。


108_20160504160805164.jpg


もうね、ヘラヘラ笑いながらちょっかい出してくる子で、いたずらされても怒る気にもなれないくらい愛嬌のある子でした。
さすがにママ犬になるとお転婆も落ち着いて来ましたが、でも人と会うと嬉しくて嬉しくて、すぐに甘えてきます。

これもブリーダーさん宅の小さな文化なんでしょうね。
ママ犬ちゃんに限らず、こちらのお里の子はみんな賢くて、いろんな事を楽しそうにやります。

そう言えば、随分前ですがお客様からの芸達者なボーダーコリーの動画をブログでご紹介しましたが、
このフォルテくんもこちらのお里の出身なのです。

探したらまだ動画が残ってました。「反省」とか萌えるし・・・ 





他にも本ブログでは過去にたくさん記事を書いています。他の子たちのについてはブログ内検索で「ボーダーコリー」と入力してぜひご覧くださいね~ 萌えますから♪ 


今回のベビーちゃん 


275.jpg


274_20160504160832d96.jpg


273_20160504160832fb7.jpg


260.jpg


この可愛さは写真だけでは伝えられないので、ぜひご見学にいらして下さい♪

 ボーダーコリーのベビーちゃんたちはこちら



おまけ♡

すっかりブリーダーさん宅のお茶の間犬になっているあんずちゃん 
実は、母性が強くて、ボーダーっ子たちの教育係になってます・・・・
すぐに大きさで抜かれてしまうんですけどね~ プヒプヒ 


278_20160504160831344.jpg



ねこ萌え♡

2016.05.02(Mon)

ゴールデンウィークも前半が終わって、
おもいっきり遊んだ人も、寝て過ごした人も、そして幸か不幸かお仕事だった人もいらっしゃると思います。
私もなんだかんだで休めずにいるのですが、1日ぐらい家族とどこか出かけようと思っています。
後で何言われるか分かりませんからね~ 


で、この連休中ではないのですが、少し前にふと思い立って猫島で最近話題の男木島に行ってきました。

高松市に住み始めてかれこれ10年以上にもなるのですが、男木島へは今回が初めてでした。
男木島へは高松港から可愛いフェリーで約40分。天気の良い日にちょいと出かけるにはちょうど良い距離です。

猫島と言われるだけあって、そこかしこに猫さまがうじゃうじゃいます。
島の人たちにとっては増えすぎた猫の対応でそう喜んでばかりもいられないそうなのですが、
猫目当てに訪れる観光客が激増しているようで、島の経済にもしっかり貢献しているようです。

という事で島猫ちゃんたち 





166_2016050210485633c.jpg


普段わんこを見慣れていると、猫の自由さというかマイペースさというか、あらためて見てみるとまた違った癒しがありますよね~

こういうのを見ていると「猫ちゃんも扱ってみようかな・・・」なんて、つい萌えてしまうのですが、やはりやめておきます。
ペット業界にどっぷり漬かっていると、やはり単に好きというだけで簡単に手を出してはいけないと痛切に感じるからです。
ましてや儲かりそうだから・・・なんていうのは論外ですよね。

先日も東京のある猫カフェが営業停止になった事はみなさんもご存知だとは思いますが、
動物の命より儲けを考えてしまった典型的な例ですよね。


何年か前に、たまたまお話しがあって1匹だけ猫ちゃんをご紹介しましたが、その時はお金をいただくだけの知識を持ち合わせていませんでしたので、ほぼ実費だけでお迎えいただきました。
猫ちゃんも大好きなのですが、皆さんに子猫をご紹介するとなると目利きの知識も必要ですし、その後のフォローが出来る知識も必要ですからね。
売って終わりみたいな事はできませんので、猫ちゃんに関しては「好き」なだけに留めておきます。 

今年は瀬戸内国際芸術祭の年でもありますので、男木島には猫ちゃんだけではない見どころもたくさんあります。
ゴールデンウィーク後半の予定が決まってない皆さま、ここはちょっとおすすめですよ。 




 子犬ちゃん情報です!


まずは、普段ホームページ上ではなかなかご紹介できないボストンテリアです。

bgt41301-2.jpg


ご存知のとおり、ボストンテリアに関しては常にたくさんの優先案内登録のお客さまがいらっしゃるので、
毎回出産情報を一斉に送信したとたん、ものの数分でご見学の予約が埋まってしまいます。

この子も募集開始からわずか数分でご見学のご予約が入ったのですが、
実は、ご見学いただいたお客様がご家庭の事情で今回見送りになりました。

その後再募集したのですが、一度ケチがついてしまうと皆さんなんとなく敬遠されるのでしょうか、そのままご縁の無い状況になっています。


こういうのって、ほんと子犬ちゃんがかわいそうなんですよね。
私は自信を持っておすすめしているのですが、やはり相性もありますのでご見学されて見送られるのはぜんぜんかまわないと思っています。私もあえてご見学の場で決断を迫ったりしませんしね。

ただ、できればご見学までに十分ご家族でご相談いただいて、最終的なご確認のために子犬ちゃんをご覧いただくようなイメージでお考えいただけるとうれしいです。
(今回のお客さまがどうというのではなく一般論として・・・)

という事で、子犬ちゃんに何かあってという事ではございません。
ママ犬ちゃんもそうとは知らず健気に育てていますので、ぜひ一度ご覧くださいね 


mom.jpg

5/3追記 おかげさまでボストンテリアっ子は素敵なご縁をいただきました。ありがとうございます。


さらに、血筋の良いカニンヘンでは珍しい、とってもクリームが映えるブラクリちゃんや、
きょとんとした表情が萌え萌えなチワワちゃんもいます。
こちらもぜひご覧くださいね!


knr50201-1.jpg


cgt41301-1.jpg


 ブランシアンはこちら♪



 最後に予告です。

毎回本当に元気で思わず頬をスリスリしてしまうほど可愛いボーダーコリーっ子たちが生れました。
この画像は前回の様子なのですが、計画的に交配されているのでこちらのお里からは実に2年ぶりの出産です。

明日写真を撮ってきますので、ぜひお楽しみになさって下さいね~!

実は、うちの娘はこちらのボーダーコリーの熱烈なファンで、もう何年も前から「私が大人になったらここのボーダーコリーを絶対飼う!」って言ってます・・・ 


268_20160502104855732.jpg


という事で、ゴールデンウイークの後半もぜひ笑顔で楽しみましょう!



PR

ブログ内検索

プロフィール

代表の原田です。 

Author:代表の原田です。 
マジカルわん!は「ブランシアン」に店名変更いたしました。今後ともどうぞよろしくお願いします。
→ブランシアンはコチラ♪

おすすめ

ペット事業者の便利帳 子犬販売ブランシアン ブランシアン美食店

Facebook

Facebookページ開設しました! いいね!をクリックしてね!

FC2ブログランキング

更新のはげみにポチッとお願いします!

いらっしゃいませ!

月別アーカイブ

お問い合わせ

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おすすめ書籍

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!

新品価格
¥1,575から
(2012/10/18 09:49時点)

ペットの自然療法事典 ペーパーバック版 (GAIA BOOKS)

新品価格
¥3,990から
(2012/10/18 11:01時点)

PR

↑