生体販売は専業にしてはいけない?

2016.07.29(Fri)

みなさん、こんにちは♪
娘のアイスをちょいちょい食べてしまって、最近は私の嫌いな抹茶アイスがフリーザーに並んでいて、地団駄を踏んでる原田です。

ガリガリ君カムバーック! 



さて、おかげさまで2006年の10月に15年勤めた金融会社を辞めて、ペット業界で独立してから10年が経とうとしています。
オープン当初から「子犬を通じて、お客様に笑顔のある暮らしを提供する」という理念のもと、
なぜか、オヤジギャグ連発で斜め上に行ってしまっている感もあるのですが、これまで、お客様やブリーダーさん、そしてステークスホルダーの皆様の温かいご支援の元、何とかやってまいりました。

心より御礼申し上げます。


とは言え、10年の節目と申しましても特に何をするわけでもなく、私の心の中で10周年記念を盛大に祝っているだけなのですが、あまり心の中だけでやってしまうと、これ以上ナイーブな乙女心になってもいけません。

という事で、あらためてではございますが、少し振り返りなどを何度かに分けて書いてみたいと思います。







 当店の営業方針を決定づけたライチちゃん

いまだに忸怩たる思いに駆られる一匹の子犬ちゃんがいます。
その名はライチちゃん。


F412-2-1_201607290955419f2.jpg


2007年4月の事です。
当時は、オープン間もない事もあって、まだまだ前職の営業数字を求めてしまう感覚がかなり残っていました。
子犬に関する知識については、寝る間も惜しんで勉強していましたので、付け焼刃の知識もそれなりにありました。
当時加盟していた子犬販売のフランチャイズの中でも実績が出ていた方なので、慢心もあったと思います。

そんな中、お客様にご紹介したのが生後3か月になる極小チワワのライチちゃんだったのです。


結論を言いますと、お客様にお引渡しした約2週間後、ライチちゃんは亡くなってしまいました。


ざっと経緯をお話ししますと、
本当に小さな、極小と呼ばれるチワワの中でも本当に小さいベビーちゃんでした。

こういう子は、ベビーの頃は要介護なんです。
ですので、ブリーダーさんは本当に手間暇かけて、愛情を注いでこれまで育てて来られました。

お客様は、以前チワワを飼ったことのある、経験豊富な方でした。
ここに、私自身の経験不足と慢心による油断が出てしまったんですね。

お客様からのお問い合わせがあった時、ブリーダーさんはこうおっしゃったんですね。


「健康状態は問題なくすくすくと育っています。でも、環境が変われば低血糖を起こすかもしれない」


もちろん、分からないなりにちゃんと調べて、お客様にも状況を伝えて、ブリーダーさんにも詳しい状況を聞きました。

今だから言えることですが、せめてもう1か月成長の様子を見てからお迎えいただくべきだったと思います。
その当時でも、ちょっと不安な気持ちはありました。でも、ブリーダーさんも最近は低血糖は起こしてないと言われますし、お客様も経験豊富な方でした。

それともうひとつ。
これが最終的に私の判断を曇らせてしまった原因なのですが、その当時は一日でも早く事業を軌道に乗せたいという思いが強かったんですね。
結局、子犬の健康より利益を優先してしまったのです。


ライチちゃんは、お迎えいただいた数日後に低血糖で倒れました。
慌てたお客様はすぐに病院に連れて行き、そのまま入院、点滴漬けになりました。

お客様も反省されていたようですが、獣医さんにある事ない事吹き込まれたのでしょう。
ブリーダーさんから聞いた低血糖の対処法もお伝えしたのですが、私たちより獣医さんを信用されてしまい、その後ずっと点滴漬けの毎日が繰り返されました。

そしてある日、病院で息を引き取ったと・・・

今なら獣医さんの処置にも問題があったのも分かりますし、子犬の命がかかっている事ですから、断固として対処する事もできます。
でも、その当時はそんな事も分かりませんでしたし、何より、利益に目がくらんで、お引渡しの判断を間違えた私が悪かったのです。

その後、いちおうは生体保証も適用してお客様とは何ら遺恨なく対処はさせていただきましたが、その過程で、私の中に「もう、絶対こんな思いはしたくないし、させたくない」という感情が芽生えたんですね。



 子犬販売だけの収益には頼らない!

反省すべき事はいろいろありましたが、やはり一番の反省点は利益を優先してしまった事。

これは金融会社に勤めていた経験で嫌というほど分かってたつもりだったのですが、人間はお金に困ったり、利益を追いすぎると魔が差すという事があるという事です。
その後、いろんなブリーダーさんとお付き合いさせていただいてさらにその思いは確信に変わったのですが、ブリーダーという仕事を本業としている、あるいはその収入に大部分を依存している人ほど無理な販売をしています。

後に詐欺まがいの被害に遭った事もありましたが、その時もお金に困ったブリーダーさんの仕業でした。

いろんな批判が飛び交っているブリーダーさんも、その多くは本業でされている方のようです。

ペットの仲介をされている同業者の中でも、やはり評判が良くないのは利益重視の人たちです。

みなさん、表面上は「いい人」になってますけど・・・


で、ライチちゃんの件で私が決意した事なのですが、利益を取るか子犬の幸せを取るかという選択になった時には子犬の幸せを優先しようと。
それは、お客様の強いご希望があったとしてもです。

ですから、当店の優先順位は本当に申し訳ないのですが、1番は子犬、2番目にお客様なのです。



とは言え、利益もあげないと私や家族が生きていく事はできません。

そんな葛藤の中で、ようやく出た結論が「子犬仲介販売とは別の収入を確保する」という事なのです。

他に収入があれば心に余裕ができます。
ブリーダーさんとの取引を始める際にも、利益を考えると多少目をつむって取引をしないといけない状況にもなりますが、そんな心配がなければ厳格にできます。

子犬を提供する際も、ちょっと不安な子はかわいそうだけど親元に残してもらう事もできます。

お客様に強引にセールスする事もその必要がありませんので、本当に子犬ちゃんを歓迎していただける方のみご紹介できます。
子犬ちゃんも幸せですし、お客様にも喜ばれます。


そんなこんなで、現在はどちらかというと収入的には子犬の仲介販売は副業の位置づけになっています。心は本業なのですが・・・

ペット関連の経営コンサルタントや地域ポータルサイトや中古車店さんのアドバイジング、最近はメディアのライターなんかもやってますので、お客様によっては、

「なんかいろんな事やってて、本当に大丈夫?」

みたいに思われている人もいらっしゃると思いますが、実はこんな経験があった事がきっかけだったんですよね。


それともうひとつ。

ペット業界の人たちとお付き合いしてて感じるのが、視野がすごく狭いという事。
犬の知識は持っているのですが、商取引や人間付き合いに常識のない人がとても多いような気がします。(もちろん、ちゃんとした人も多いですが)

皆さんもペット業界特有の慣習みたいなのに疑問に思われている方も多いのではないでしょうか?

でも、これって外の世界を知らないからなんですね。体験的に。

いろんな仕事をする事は、自分の本業であるペット業界をフラットな感覚で見ることが出来るメリットもあるのかな?と思っています。


ライチちゃんには本当に申し訳なく、かわいそうな事をしてしまいましたが、あの経験があったからこそ今のブランシアンがあったと言っても過言ではありません。

そういう意味では本当に感謝したい子犬ちゃんでもあります。

今でも、何か判断に困った時にはライチちゃんの写真を見て、我に返ったりすることもあったりするのです。



スポンサーサイト

冷えすぎにご注意!

2016.07.25(Mon)

今しがた一般の飼い主さんからご相談がありまして、
ちょっとこれは共有すべきと思いましたので、忘れないうちに書き留めておきますね。 


20b8f4b6dc4dd556db5b376eb24bc3d1_s.jpg



エアコンでの冷え過ぎについてです。


皆さんのわんこで、最近なんだか下痢気味・・・
という事はありませんか?

夏バテかな? とか・・・

もちろんそれもあるでしょうが、
これだけ暑さが続くと、ついエアコンも常時稼働なんてご家庭も多いと思います。

それはそれで正しい選択なのですが、
常時エアコンをかけていると、フローリングなどは結構ひんやりしていませんか?

で、わんこは寒いものだから、日の当たる窓際で寝てたりします。真夏なのに日向ぼっこという不思議な現象。
暑ければ、逆に玄関のタイルとか、ひんやりとした場所に移動するんですけどね。


要は、お腹が冷えて下痢っぽくなったりする場合があるという事なのですが、
わんこのそういった何気ない行動を見て室温を調整してあげて下さい。

ただ、わんこに室温を合わせると人間様の方が暑くって・・・

そんな時は、腹巻みたいなものをわんこに着せるとか工夫するといいですね。


以上、取り急ぎだったもので、走り書きで失礼します。 


あっ、それと。

先ほどの飼い主さんは、ブランシアンで買ったわけでもないのでと、申し訳なさそうにご相談されましたが、結局はこういう共有事例が出来たわけですので、私も助かりました。

どうぞ気になさらないで下さいね! 




なぜか畑に取材(笑)

2016.07.11(Mon)


先週の事なのですが、ある畑に取材してきました。 


畑て・・・w






実は元々はペット関連からのお話しだったのですが、とある地域情報メディアさんのアドバイジングなどもさせていただいています。
そのうち記事の編集などにも口を出すようになって、そこまで言うならやってみろ!という事で、今回の「畑」だったのです。



で、とても クソ暑い すがすがしい天気の中取材してきたのですが、
つい、いつものクセでボケとかオチとか探してしまうんですよね~ 

意外と真面目路線なメディアなので本来なら「有機野菜に情熱を傾ける新規農家さん」的な切り口になるのですが、なぜか私がからむと・・・



topimge.jpg


ええ

ふざけてます・・・ 



記事については数日のうちにまいぷれ高松にてアップされると思いますので、どうしても読みたい方はしょうがないのでクリックしてみてください(笑)



今までは私のホームページやブログ等が中心だったのですが、子犬の事やペット業界の事も機会を見つけてメディアに執筆したいと思っています。

たくさんネタはあるのですが、相談事例などは有れば有るほど幅が広がってきます。
私を助けると思って、みなさんからの愛犬育児相談やしつけの相談等、ぜひぜひご連絡くださいね~ 


そのうち本を出版して、印税生活でぬくぬく過ごすのが夢です


うそうそ 



PR

ブログ内検索

プロフィール

代表の原田です。 

Author:代表の原田です。 
マジカルわん!は「ブランシアン」に店名変更いたしました。今後ともどうぞよろしくお願いします。
→ブランシアンはコチラ♪

おすすめ

ペット事業者の便利帳 子犬販売ブランシアン ブランシアン美食店

Facebook

Facebookページ開設しました! いいね!をクリックしてね!

FC2ブログランキング

更新のはげみにポチッとお願いします!

いらっしゃいませ!

月別アーカイブ

お問い合わせ

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おすすめ書籍

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!

新品価格
¥1,575から
(2012/10/18 09:49時点)

ペットの自然療法事典 ペーパーバック版 (GAIA BOOKS)

新品価格
¥3,990から
(2012/10/18 11:01時点)

PR

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。