クリームダックス存亡の危機?

2009.03.19(Thu)

クリーム系ダックスの存亡が危ぶまれているのをご存知ですか?


最近のドッグショーを見ていても、出陣しているのはブラック系かレッド系です。
ダックス本来の毛色はこの2色なので本来の原点に戻ってきた・・・というもっともらしい意見はとりあえず置いといて・・・


かつて、クリーム系ダックスでは、「ミルキーウェイ」や「パステルピクチャー」(ともに英国チャンピオン)などの名犬がいました。
それらの存在を知らない人たちは上記のような意見を言われるのですが、反面、安きに流されるという側面もあるように思います。

基本カラーであるブラック系やレッド系は、基本である為に比較的交配相手に事欠きません。
それに対してクリーム系は、そもそも優秀な交配犬が少なく、少ないが為にともすると血が濃くなってしまいがちです。本当に経験と知識、そしてある程度の顔の広さと財力も必要なんですね。

という事で、難易度の高いクリーム系を本気で交配するブリーダーがなかなかいません。


名犬ミルキーウェイの直子、インターナショナルチャンピオンのボビン(CN ミルキーくん)


このミルキーくんを誕生させた有名犬舎さんも半世紀に渡って日本のダックス界を引っ張って来られた方ですが、なかなか本気でクリーム系を極める後継者がいないといわれます。

当店は、縁あって上記の名犬たちの血筋が入ったクリーム系ダックスを皆様へご紹介していますが、これもそう長くは続かないのかな・・・なんて一抹の寂しさを感じてしまいます。


もし、営利目的の繁殖ではなく、本当にクリーム系ダックス存続のためにドッグショーに出陣されたいと思われる方! ぜひ、私までご相談ください。労力は惜しみませんよ


本物のクリーム系英国ダックスをお探しの方にとっては、当店の仔犬とは本当に貴重な出会いだと思います。
ビビッときた仔犬がいれば、すぐにお問い合わせくださいね!


と・・・、最近うちの妻よりもクリーム系ダックスにな原田でした。



マジカルわん!はコチラ♪


関連記事

COMMENT

アイフル・ダグマールまま #-

うちの子もここ出身ですよ

いろいろダックスで検索していたらここにたどり着きました。
アイフルことCNうらんちゃん(2006.12.7生まれ・レッド・女の子・一人っ子)
ダグマールことCNペルセウス(2007.11.8生まれ・ブラッククリーム・男の子)
はここの出身です。特にうらんは、ミルキー君の孫になります。(母犬がミルキー君の子供です。)すごくきれいな顔してます。アイラインくっきり、胸の飾り毛のクリーム色がきれいです。

2009.06.08(Mon) 22:11 | URL | EDIT

原田 #-

アイフル・ダグマールままさん、はじめまして。

同犬舎出身のお仲間さんからコメントをいただくと本当にうれしいです!
さぞ綺麗なワンちゃんたちなんでしょうね^^
ミルキーくんの血が入ったワンちゃんならおおよそ想像がつきます。
本当にアイラインがしっかり入っていて、胸張りが堂々としていて、骨格もがっちり。これぞまさしく英国ダックスなんですよね。
うらんちゃんやペルセウスくんにもぜひ会ってみたいです^^

ミルキーくんのおそらく最後の直子になるワンちゃんがドッグショーに出陳予定です。
まだ7ヶ月なんですが、ミルキーくんとウリふたつなのですごく期待してます。
ぜひ応援してあげてくださいね!

2009.06.08(Mon) 22:39 | URL | EDIT

POST COMMENT


PR

ブログ内検索

プロフィール

代表の原田です。 

Author:代表の原田です。 
マジカルわん!は「ブランシアン」に店名変更いたしました。今後ともどうぞよろしくお願いします。
→ブランシアンはコチラ♪

おすすめ

ペット事業者の便利帳 子犬販売ブランシアン ブランシアン美食店

Facebook

Facebookページ開設しました! いいね!をクリックしてね!

FC2ブログランキング

更新のはげみにポチッとお願いします!

いらっしゃいませ!

月別アーカイブ

お問い合わせ

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おすすめ書籍

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!

新品価格
¥1,575から
(2012/10/18 09:49時点)

ペットの自然療法事典 ペーパーバック版 (GAIA BOOKS)

新品価格
¥3,990から
(2012/10/18 11:01時点)

PR

↑