仔犬選びは慎重に!

2007.04.19(Thu)

昨日の反省を踏まえて、さらに知識を深めようといろいろな事例をあらためて見てみました。
↓のサイトは、ペットの病気について獣医師さんがアドバイスしていただける有難いサイトです。

http://d-mypet.com/

あらためて、良い勉強になりました。

さて、私の反省は反省として、少し気になった事が・・・。
失敗した後で、人の事は言えないのですが、あえて書かせて下さい。

相談内容を見ると、生後2ヶ月にも満たない仔犬をペットショップから購入して体調を悪くしたというケースが目立ちます。そこで検証してみました。
これは、在庫何百頭、格安をうたい文句にしている、ある業者のホームページの掲載内容です。ネットで見れば、だれでもすぐに分かります。

まず、生後1ヶ月程度のベビーが店頭にかなりいます。しかも、ワクチン接種済みとの表示。ばか丁寧に生産地、繁殖者名まで記載されています。
知識のある方なら、もうお気づきだと思いますが、以下に問題点を列記します。

○生後1ヶ月の仔犬にワクチンを打っても意味が無い。それどころか体力的な負担を考えれば逆に有害。

○生産地からお店まで何百kmも離れているケースがある。航空各社は体力的負担を考慮し、生後60日以上しか受付けません。そんな距離を陸送? それともごまかして空輸?

○つっこんで聞けばボロが出ますが、間違いなくセリ市場での仕入れです。セリ市場の何が悪いか? 不特定多数のストレスを感じているベビーを一度にセリにかけるのです。当然、感染性の病気を持った仔犬もいます。それを知ったうえで買い叩く業者は格安で販売します。
また、セリ市場で健康な仔犬も病気をもらって来る事が多々あります。

○繁殖者名を表示して、さもブリーダーから直接仕入れているようにみせかけています。要はごまかしです。

○そもそも、1ヶ月程度で親元から引き離された仔犬にどうやって躾けをするのでしょう。犬としての基本的な躾けは母犬でないとできません。

○また、別の格安店は、当社の死亡率は4%です!なんて、死亡率の低さを売りにしていますが、全店に居る子犬が千匹なら、40匹は死んでいるのです。40匹ですよ! 中には買った後で亡くなった仔犬も相当数いるはず。

もっともっと問題点はありますが、長くなるのでやめておきます。

どう感じられましたか?

だからといって、私の店で買いましょうと言っているのではありません。仔犬を買う時は、少しだけ知識をつけて選びましょうという事なのです。

少しだけ知識をつければ、生後2ヶ月にも満たない仔犬を買う怖さが分かります。

どうか、あなたとワンちゃんの幸せのために少しだけ知識をつけて下さい。


パピーワールド高松店はコチラ♪

関連記事

COMMENT

POST COMMENT


PR

ブログ内検索

プロフィール

代表の原田です。 

Author:代表の原田です。 
マジカルわん!は「ブランシアン」に店名変更いたしました。今後ともどうぞよろしくお願いします。
→ブランシアンはコチラ♪

おすすめ

ペット事業者の便利帳 子犬販売ブランシアン ブランシアン美食店

Facebook

Facebookページ開設しました! いいね!をクリックしてね!

FC2ブログランキング

更新のはげみにポチッとお願いします!

いらっしゃいませ!

月別アーカイブ

お問い合わせ

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おすすめ書籍

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!

新品価格
¥1,575から
(2012/10/18 09:49時点)

ペットの自然療法事典 ペーパーバック版 (GAIA BOOKS)

新品価格
¥3,990から
(2012/10/18 11:01時点)

PR

↑