優良ブリーダーって??

2009.10.07(Wed)

先日あるお客様より、

「以前のホームページに載っていた、イラスト付きのブリーダーさん紹介が無くなったのがさびしい」

というお言葉がありましたので、
おもな取引ブリーダーさんの紹介ページをさらに充実させて作ってみました!

マジカルわん!取引ブリーダーさん紹介





「全国の優良ブリーダーから子犬を販売!」

なんて言葉がネット通販店では常套句のように使われていますが、
では、優良ブリーダーってそもそもどんな基準で選んでいるの?
なんて事が書かれているホームページはほとんどありません。実際、ノーチェックのところも多いですしね。


私が思うに、優良ブリーダーとは「小さな文化のある犬舎」だと思っています。


衛生状態が良いとか、健康管理をきちんとしているとか、そのあたりは基本的な事で、いわばあたりまえの事。(それすらいいかげんな繁殖者も多いですが・・・)


例えばあるブリーダーさんは、容姿も性格もスタンダード(犬種標準)を守るために血統にもこだわって、家庭犬としての訓練も兼ねてドッグショーにも出陳する。
何代にも渡ってチャンピオン犬を輩出する事で、優良血統=優秀な家庭犬という文化を作っています。


また、あるブリーターさんは、
「ひいばあちゃんは優しくてグラマーだった。おばあちゃんはちょっと勝気だったので、温厚な家系と交配させた。お母さんはある程度自由恋愛させたので、今どきの子かな・・・」

なんて、過去何代も見てきた性格や体つき、血統などを机上の理屈ではなく、体験的に考えた交配をしています。
これも、何代にも渡って一貫して容姿と性格にこだわったノウハウという文化があります。


あるブリーダーさんのように、
「母犬が愛情のある育児をするのは、自分も同じように母犬から愛情をそそいでもらったから」
と、何代も母犬と子犬のかかわりを重視しているのも立派な文化です。


それぞれに特有の一貫したこだわりがあるんですね(もちろん試行錯誤しながらですが)。


最近、ダックスもどきとか、プードルもどき、チワワもどきなどがすごく増えてきました。
血統書はあっても犬種本来の容姿から大きく外れている子。本来は飼い主に従順なはずなのに気性が荒い子など性格に難がある子など。
犬種本来の姿から外れるという事は、健康上も性格上もバランスが悪くなりやすいという事です。

育て方の良し悪し以前の問題もたくさんあるのに、飼い主さんが「私の育て方が悪くて・・・」なんて言われると繁殖者の責任って何? と感じます。何の考えもなく無節操に交配するやり方が正しいのでしょうか?


どんな子も一緒に暮らせばかわいいのは間違いありませんよね。

でも、笑いながら暮らせるかわいさと、不憫に思うかわいさとはまったく別モノです。


子犬を選ぶ時は、子犬そのものだけでなく、その背景にある「犬舎の小さな文化」にも目を向けてみてはいかがでしょうか?


ちなみに当店でお付き合いいただいているブリーダーさんの質の高さは、ちょっと他店ではマネの出来ないレベルだと自負しています。 



マジカルわん!はコチラ♪

関連記事

COMMENT

POST COMMENT


PR

ブログ内検索

プロフィール

代表の原田です。 

Author:代表の原田です。 
マジカルわん!は「ブランシアン」に店名変更いたしました。今後ともどうぞよろしくお願いします。
→ブランシアンはコチラ♪

おすすめ

ペット事業者の便利帳 子犬販売ブランシアン ブランシアン美食店

Facebook

Facebookページ開設しました! いいね!をクリックしてね!

FC2ブログランキング

更新のはげみにポチッとお願いします!

いらっしゃいませ!

月別アーカイブ

お問い合わせ

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おすすめ書籍

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!

新品価格
¥1,575から
(2012/10/18 09:49時点)

ペットの自然療法事典 ペーパーバック版 (GAIA BOOKS)

新品価格
¥3,990から
(2012/10/18 11:01時点)

PR

↑