甘え噛みは最初が肝心!

2010.04.21(Wed)

二晩お預かりしていたカニヘンダックスの女の子。

昨日、無事に愛知県のお客様宅へ旅立ちました。 



二晩とはいえ、ずっと一緒にいましたので、
松山空港から送り出した後は、なんだかぽっかり穴が開いたような感じでした。

娘は寂しくて泣いてるし・・・ 

たまにお預かりした時でさえこうなのに、
ずっと生まれてから育ててきたブリーダーさんなんて、心の中ではウルウルなんでしょうね。

毎回半べそで子犬を渡してくれるブリーダーさんの気持ちがよく分かります。

でも、優しい飼い主様ですので、カニヘンちゃんもきっと幸せになってくれる事でしょう。 





この頃の子犬ちゃんは好奇心旺盛で、見るものすべてにかじりつきます。

「歯の生え変わり時期は歯茎がかゆいので・・・」
という説もありますが、

いろんなものを噛んで学習する時期でもありますので、噛むという行為はこの時期必要な事なんですね。


でもちょっと困るのは、人の手や足にかじりつく「甘噛み」という行為。
子犬といっても、本気で噛んできたらかなり痛いですものね。

当店にも甘噛みに対するご相談が多いので、その都度対処方法をお伝えしているのですが、


実は知らず知らずのうちに飼い主さんみずからが甘噛みの原因を作っている事が多いのです。


どういう事かというと、

子犬を迎えた時って、ついついかまいたくなって、子犬の目の前で手の指をちょこちょこと動かしてみたり、
旦那さんなんて、足の指をちょこちょこと・・・なんて事をされてたりします。
(一日分の臭いのついた靴下で・・・ )

子犬ちゃんは動くものに興味がありますから、しっぽを振りながら飛びついてきます。
それが面白くて、ついついまた手や足でちょっかいを出すんですね。


そして、人間の手足はおもちゃと同じ存在になっていきます。こわいですね~ 


「人の手や足を噛んできて困るんです~」

なんて言われる人にお聞きすると、案外こういうパターンが多いんですよ。


なので、今回お預かりしたカニヘンちゃんへも手や足でちょっかいを出さないよう、家内と娘にしっかり伝えておきました。
ちょっかいを出すなら、必ず手におもちゃを持って、おもちゃを噛ませるように! って。

その甲斐あって、はずみで噛まれた事はあっても、確信犯的な甘噛みは一切ありませんでしたよ~


甘噛みは最初が肝心!というお話しでした。



マジカルわん!はコチラ♪



関連記事

COMMENT

POST COMMENT


PR

ブログ内検索

プロフィール

代表の原田です。 

Author:代表の原田です。 
マジカルわん!は「ブランシアン」に店名変更いたしました。今後ともどうぞよろしくお願いします。
→ブランシアンはコチラ♪

おすすめ

ペット事業者の便利帳 子犬販売ブランシアン ブランシアン美食店

Facebook

Facebookページ開設しました! いいね!をクリックしてね!

FC2ブログランキング

更新のはげみにポチッとお願いします!

いらっしゃいませ!

月別アーカイブ

お問い合わせ

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おすすめ書籍

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!

新品価格
¥1,575から
(2012/10/18 09:49時点)

ペットの自然療法事典 ペーパーバック版 (GAIA BOOKS)

新品価格
¥3,990から
(2012/10/18 11:01時点)

PR

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。