活字依存症?

2010.09.14(Tue)

活字依存症の私は、ついついアマゾンのサイトをのぞいてみたり、
本屋さんへふらっと立ち寄ったりで、
気がつけば、毎月20~30冊ぐらいは平気で本を読んでしまいます。

知識を吸収しようなんて高尚な考えじゃなくて、
常に活字に触れていないと落着かないというか・・・

という事で、タマには在庫処分をしないと大変な事になります。

2か月分の手垢↓ ブックオフさん、いつもお世話になります。


ビジネス書の類は、ある程度数を読むと、だいたい似たような事が書いてある事が分ります。
なので、ざっと目を通して要点だけ頭に入れて、その本のトピックだけをじっくり読みます。
本によっては1冊読むのに30分もかかりません。

小説は、浅田次郎とか、石田衣良とか、ちょっと人間くさいものが好きです。
かなり感情移入しながら読みますので、これは時間がかかります。1冊読むのに2時間とか3時間とか・・・

小説を読む効用としては、自分自身を第三者的に見れるようになる事。

例えば、

~池袋の青い空に、60階建ての摩天楼が刺さっていた。
原田伸一はこれから始まる午後の事を思うと、ため息を抑えることができなかった。~

なんてナレーションを付ける事で、講義前の緊張を和らげたりするのにキキます。
「何をブツブツ言っているんですか?」なんて変な目で見られましたけど・・・ 

あとは、仕事柄ペット関連の書籍とか。
これは、後で読み返す事が多いので、なかなか処分できません。

せっかくなので、皆さんにおすすめの本を1冊。

004_20100914083427.jpg

西川文二 著 「犬は知的にしつける」

amazonでこの本を見てみる


最近主流になっている「ほめながらしつける」という事を理論的に解説しています。
と言っても、別にむずかしい本ではありません。

なぜ叱ってはいけないの?

ほめる事と甘やかす事ってどう違うの?

なんて事がよ~く分ります。
しつけにお悩みの方、難しく考えないで、この本を読んでシンプルに行ってみましょう。


と・・・
なんだかつらつらと書きましたが、
私って、本を読んでいる割には文章がいつまでたってもヘタクソですね・・・ 

これからは、少しは実際に役に立つ読み方をしようと思います。



マジカルわん!はコチラ♪

関連記事

COMMENT

POST COMMENT


PR

ブログ内検索

プロフィール

代表の原田です。 

Author:代表の原田です。 
マジカルわん!は「ブランシアン」に店名変更いたしました。今後ともどうぞよろしくお願いします。
→ブランシアンはコチラ♪

おすすめ

ペット事業者の便利帳 子犬販売ブランシアン ブランシアン美食店

Facebook

Facebookページ開設しました! いいね!をクリックしてね!

FC2ブログランキング

更新のはげみにポチッとお願いします!

いらっしゃいませ!

月別アーカイブ

お問い合わせ

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おすすめ書籍

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!

新品価格
¥1,575から
(2012/10/18 09:49時点)

ペットの自然療法事典 ペーパーバック版 (GAIA BOOKS)

新品価格
¥3,990から
(2012/10/18 11:01時点)

PR

↑