しつけの目的

2010.09.23(Thu)

私は基本的に子犬のしつけについては、あまり細かい事は言わないようにしています。

ひとくちに問題行動といっても、飼い主様によって許容範囲は違いますし、
みなさんが暮らしている環境によっても育て方は違ってくるかもしれません。

それに、当店からご縁のあった子犬は、よほど間違った育て方をしないかぎり、
困ったちゃんになるような子はいないという自負もあったりしますので。 


ただ、いろんなしつけについてのご相談もいただきますので、
その都度、状況に応じた対応の仕方をアドバイスさせていただいているのですが、
まれに、必要以上に神経質に、あるいは難しく考えている方もお見受けします。

そんな飼い主様には、

「○○ちゃんは、どういうワンちゃんになってもらいたいですか?」

なんて事を少し考えていただいたりします。



先日、あるお客様が言われた事にすごく感動したのですが、

しつけとかの話しになった時に、

「○○ちゃんはとっても可愛いので、少々わがままでもいいんじゃないですか~^^」

なんてお話しすると、

「わがままは・・・かわいいでしょうけど、ちょっとダメです(笑)
だって私にもしものことがあったり、災害で避難しなくてはならないとき
わがままだったら生きていけないですものね・・・。

この点だけでなく、しつけとは命を守るためだと思っていますので
うちの子たちには諦めてもらってます^^;

もし明日私が死んでも、誰かが育ててくれる(育てようと思ってくれる)レベルにしておけば
少なくとも愛護センターなんて場所には行かなくて済むはずなので^^

セラピードッグの勉強も、手に職をつける感覚というか(爆)
セラピードッグなら、世の中が捨てておかないだろうと思ったんですよね^^
何かあっても、この子たちが生きていける道を作っておきたいんですね^^
せっかくご縁をいただいた大切な命ですから、しっかり守ってあげたいと思います^^」

(すみません、そのまま引用させていただきました 


お客様にとってのしつけとは、大事な愛犬の命を守る事であって、

「誰が見ても、この子なら一緒に暮らしてもいいと思ってもらえるワンちゃん」

になってもらいたいというのがしつけの目的なのですね。

そういう目的が明確になると、やる事とやらなくて良い事がブレてきませんので、
お互いすごくラクなのですね。(もちろん、いろんな努力もされてます)

行き当たりばったりに、目に付くことだけしつけていくというのはかなり疲れますので、
育児方針とまではいかなくても、どんなワンちゃんになってもらいたいのか? というのは、
一度考えてみても良いのではないでしょうか。


とは言え、いきなり真剣に考えるのも大変なので、

とりあえず、「最低限、人様に迷惑がかからないレベル」みたいなところから始められてもいいですね! 


引き続き、しつけの相談もお気軽にどうぞ 



おまけ・・・いぬだんご  ↓




マジカルわん!はコチラ♪

関連記事

COMMENT

POST COMMENT


PR

ブログ内検索

プロフィール

代表の原田です。 

Author:代表の原田です。 
マジカルわん!は「ブランシアン」に店名変更いたしました。今後ともどうぞよろしくお願いします。
→ブランシアンはコチラ♪

おすすめ

ペット事業者の便利帳 子犬販売ブランシアン ブランシアン美食店

Facebook

Facebookページ開設しました! いいね!をクリックしてね!

FC2ブログランキング

更新のはげみにポチッとお願いします!

いらっしゃいませ!

月別アーカイブ

お問い合わせ

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おすすめ書籍

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!

新品価格
¥1,575から
(2012/10/18 09:49時点)

ペットの自然療法事典 ペーパーバック版 (GAIA BOOKS)

新品価格
¥3,990から
(2012/10/18 11:01時点)

PR

↑