どっち向いて仕事しているの?

2011.11.23(Wed)

動物愛護管理法の改正について水面下でいろんな議論が交わされているようです。

私の方にもいろいろと耳に入ってくるのですが、
何というか、ペット業界というのは失望してしまう事も多いわけで・・・


こんな記事がありました。

生後間もないペット販売禁止へ 「動物愛護法」改正で「国民の声」12万件


病気も心配ですが、
あまり早く親兄弟から引き離すと犬としての基本的な社会性が身につきません。

これはどんなに立派な訓練士さんでも教える事ができませんので、
のちのち問題行動へ発展する可能性が高いのです。

親兄弟から引き離すのが早いと、健康面、性格面に確実に影響するという事実は
すでに常識となりつつあるのです。


そんな事はペット業界に身を置く者なら知っているはずです。

にもかかわらず


「幼い犬や猫は人気が高いため、販売期間に厳しい規制がかかれば、ペット業界への影響は大きく、業界などは45日間を主張している。」


って・・・


あなたたちはどっち向いて仕事してんの?


といいたい!

ちゃんと子犬の未来に目を向けて仕事しましょうよ! と。


いまだに量販店などでは、生後30日とか40日とかの子犬を展示販売していますが、
「この頃が一番かわいいので良く売れる」のだそうです。ストレスが溜まって生後3ヶ月頃に毛質が落ちるから。

でもね。本当にきちんとした血筋で交配した子はかわいさの旬なんて無いんですよ。

子犬の方を向いていないから、悪循環になっているんですよね。


私個人の考えでは、ネット業者に対する規制も含めて、ぜ~んぶ法改正してください!

といったところです。

と言うか、子犬の方を向いている業者さんやブリーダーさんで反対している人はいません。

ぐだぐだと文句言っているのは、お金の方に向いている人たちだけなのです。



こういう記事を見るたびに脱力感に襲われます・・・





すみません。愚痴でした。 



マジカルわん!はコチラ♪

関連記事

COMMENT

ちぷまろぱぱ #akWORJaI

動物愛護法改正について

先日某ニュース系Webにて「売れ残りのペットたち」についての記事を読みました。
生体販売の矛盾、原田さんの指摘されている売り方の矛盾など、「生き物」を「物」としか
扱わない輩たちの所業を目の当たりにして、やり場のない怒りに一人憤慨したものでした。
原田さんのような考え方を皆が持てばペットたちも幸せになれるのに。。。
何もできない自分はせめてわが子だけでも幸せにと思うのでした。罰則の無い法改正など
何の意味もないとあきらめつつ、良い方向に向かうことを切に望みます。

2011.11.29(Tue) 00:44 | URL | EDIT

原田 #-

ちぷまろぱぱさん、こんにちは。

心無いショップさんや繁殖屋さんの話はリアルに耳にしますので、
私も本当に何とかならないものかと思ってしまいます。

「せめてわが子だけでも幸せに」と思う気持ちが飼い主さんだけでなく
販売者や繁殖者すべてが持てば、こんな負の問題が出てくる事はないのですけどね・・・

2011.11.29(Tue) 08:46 | URL | EDIT

POST COMMENT


PR

ブログ内検索

プロフィール

代表の原田です。 

Author:代表の原田です。 
マジカルわん!は「ブランシアン」に店名変更いたしました。今後ともどうぞよろしくお願いします。
→ブランシアンはコチラ♪

おすすめ

ペット事業者の便利帳 子犬販売ブランシアン ブランシアン美食店

Facebook

Facebookページ開設しました! いいね!をクリックしてね!

FC2ブログランキング

更新のはげみにポチッとお願いします!

いらっしゃいませ!

月別アーカイブ

お問い合わせ

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おすすめ書籍

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!

新品価格
¥1,575から
(2012/10/18 09:49時点)

ペットの自然療法事典 ペーパーバック版 (GAIA BOOKS)

新品価格
¥3,990から
(2012/10/18 11:01時点)

PR

↑