四国インターナショナルドッグショー

2012.04.16(Mon)

私にとっては春のお祭り四国インターへ行ってきました。 





今回は出陳頭数が500程度で少し寂しいショーだったのですが、
そこはさすがのFCI展、普段あまり見る事のできないショードッグたちと直に接して、至福の時を過させていただきました。


出店ブースもにぎやかでしたよ。 


004_20120416082427.jpg

005_20120416082426.jpg


ふと見ると、見覚えのあるチラシが・・・


CCI20120416_00000.jpg


『青いソラ白い雲』

実は、2月末まで旧店名マジカルわん!の東京支店を切り盛りしていただいた
スパイクエンタテインメントさんが制作した映画です。

元セレブの女子高生と東日本大震災の被災犬ソラの生き様を通して、今の日本の「空気感」のようなものをコミカルタッチに描いた作品です。
私は直接タッチはしなかったのですが、軽く意見を聞かれたり、あるいはスタッフさんたちの思い入れを直に感じたりもしましたので、チラシを見て思わず嬉しくなりました。

関係者用のDVDも拝見しましたが、特に後半部分の人間模様がなかなかツボですよ。
私としてはもう少し被災犬ソラの存在感を出してほしかったのですが、肩の力を抜いて笑うところでは笑う、感じ入るところでは素直に耳を傾ける。そんな見方のできる秀作だと思います。

今のところ東京・新宿の映画館のみの上映ですが、お近くの方はぜひご覧下さい! 

公式サイトはこちら



と、のっけから横道にそれてしまいましたが・・・ 


あらためて四国インターです。 


もちろん、いの一番に向ったのはダックスフンドのリング!

002_20120416082428.jpg

今回はいろんな駆け引きがあってお客様たちのわんこは出てなかったので、
日ごろお世話になっているブリーダーさんやハンドラーさんの応援です。


ふと見ると、懇意のブリーダーさんが人ごみでこそこそ・・・

なんとなく私も近づいていって一緒にこそこそ・・・

岸壁の母のようなその視線をたどってみると・・・


572.jpg


あっ、違った・・・ 

(前回のブログであまりにも「キモイ!」という意見が多かったので・・・爆)


008-2.jpg


なるほど。

出陳しているご愛犬の観戦でした。 

ショードッグといえども普段は愛情込めて飼われている家庭犬ですからね。
ラウンド中に飼い主さんの姿や気配が分かると、嬉しくなってドッグショーどころではなくなります。
なので、あえて人ごみに紛れてこそこそと応援したりするのです。

それにしても、この世界では「先生」と呼ばれる著名なブリーダーさんなんですよ。
そんな人でも心配そうに我が子の活躍を見守る時は「母の姿」になっていますからね。

ホント感動ものですよ。

一緒にこそこそした甲斐があって、子犬の出産情報をお聞きしました。
近々、日本一レベルのカニンヘンダックスをご紹介しますからね~ 乞うご期待です! 



トイプードルのリングです。


018_20120416082514.jpg


やっぱりショータイプのトイプードルには気品というかオーラがあります。

一般的な人気はレッドなのですが、ドッグショーの世界ではレッドは滅多に出てきません。
そのあたりの業界の裏話は話し出すと長くなるので割愛しますが、
要は、商業繁殖と本来のトイプードルの姿とは別物という事が本当によく分かります。

人気の毛色や犬種というのはすぐに商売ネタにされてしまいますからね。
私もトイプードル(特にレッドや小型の子犬)は特に慎重に吟味して販売しています。

やっぱり本来のトイプードルにこだわれば、ホワイトかブラックあたりに落ち着きます。


020-2.jpg


個人的には、テディベアカットではなくて、こういうカットが似合うと思います。

エクセレント! 



あと、当店でもにわかにお問い合わせの増えてきたミニチュアシュナウザー。


026_20120416082512.jpg


力強く筋肉質な首周りから背中のわずかな傾斜、前足の力強さ・・・
このあたりのバランスの良さがミニシュナの魅力だと思っています。

テレビドラマの影響で、街のペットショップさんにもたくさん展示されるようになりましたが、
ケチらずにほんの数万円プラスすれば、ショーラインの子犬はまだまだ入手できます。

子犬の頃はあまりその差が分からないかもしれませんが、成犬になれば素人目にもはっきりしますよ~ 



なんて、ひとりブツブツとウンチクを語っていると・・・


「いやん、かわいい~っ!」 

「見て見てっ! ちっちゃい~っ」 


なんて黄色い声が・・・


振り返ってみると、


034_20120416082510.jpg


あららっ、ココアちゃん 


パパさんは中国へ出張中と聞いていたのでお誘いしなかったのですが、
たまたま帰国されていたそうで、多分出没するであろう私などを目当てに遊びに来られたそうです。

しかし、ココアちゃんが歩けばショー会場の人たちが振り返る振り返る・・・

たびたびブログでも紹介させていただいているので、
いきなり「もしかしてココアちゃんですか?」なんて、声も掛けられたそうです。


手乗りココア・・・ 


032_20120416082511.jpg


うちの娘はココア家の高校生のお姉ちゃんを慕っていて、
「お姉ちゃんも来てたよ~」って伝えたら、部活さぼっても行きたかった!と悔しがっておりました。



コウちゃん、ジンくん、ガクくんも観戦に来られてましたよ! 


007_20120416082425.jpg


3匹で歩くと目立つのか、ママさんの両手には試供品の山・・・
手渡されると断れないそうです。。

コウちゃんも昔を思い出したのか、ショー会場の雰囲気にウキウキしている様子です。
息子のガクくんは、私が近づいていったら尻込み・・・ 

ママさんが「あなたが生まれた時に立ち会ってくれた人よ!」と言っても、
そんなの知ったこっちゃないよね~ 

でも、父代わりのジンくんがされるがままになっていると、やはり気になるのか、微妙に近づいてきてくれました。 




と、大いに楽しんだ1日でしたが、やはり職業柄いろんなわんこを見て、その本来の姿(スタンダード)を目に焼き付けるのにドッグショーほど良いものはありません。

お問合わせいただくお客様の中には「あまり血統にはこだわらないのですが・・」とおっしゃる方が多いですし、それはそれでごくごくあたり前の感覚だと思います。

でも、そんな人ほどぜひドッグショーに出向かれて、本物に触れていただきたいと思います。

健康でかわいいのはあたり前! そんなレベルで子犬を選ぶのではなく、それプラス「一緒に暮らす豊かさ」がお分かりになるのではないでしょうか?


逆説的ですが、消費者である皆様の目が肥えてくると、ペット業界もいいかげんな商売はできなくなりますから。
長い目で見ると、生まれてくる子犬たちにとっても居心地の良い業界になります。


~子犬ちゃんたちの幸せのために~


結局は、そこに行き着くんですけどね。 




ブランシアンはコチラ♪
関連記事

COMMENT

POST COMMENT


PR

ブログ内検索

プロフィール

代表の原田です。 

Author:代表の原田です。 
マジカルわん!は「ブランシアン」に店名変更いたしました。今後ともどうぞよろしくお願いします。
→ブランシアンはコチラ♪

おすすめ

ペット事業者の便利帳 子犬販売ブランシアン ブランシアン美食店

Facebook

Facebookページ開設しました! いいね!をクリックしてね!

FC2ブログランキング

更新のはげみにポチッとお願いします!

いらっしゃいませ!

月別アーカイブ

お問い合わせ

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おすすめ書籍

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!

新品価格
¥1,575から
(2012/10/18 09:49時点)

ペットの自然療法事典 ペーパーバック版 (GAIA BOOKS)

新品価格
¥3,990から
(2012/10/18 11:01時点)

PR

↑