ドライフードには水分が必要!

2012.12.29(Sat)


当店でご成約いただいた皆様にお渡ししているオリジナル飼育ガイドの内容を一部改訂しました。

「通常は生後90日頃からドライフードをそのまま与えるようになりますが、ドライフードだけでは十分な水分摂取量を確保できないため、当店では、お茶漬けのようにお湯または水をかけて与える事をおすすめします。」

という一文を1月発行分より入れさせていただきます。


つまり、こんな感じで与えて下さいね! という事です↓ 





実は、もう何年も前からドライフードの水分量は気になっていたんです。
パッケージを見ると、水分量10%以下とか書いてありますからね。
人間や自然下の動物が食べている食事に比べると極端に水分が少ない事は想像できますよね。

人間ならまだいいんです。自分で意識して水分を摂れるから。

でも、わんこに「水をたくさん飲みなさい!」なんて言っても分からないですからね。
なので、基本的には、慢性的に水分不足のわんこが多いと見ています。


で、その水分不足は何で悪いのか?なのですが、
水分が不足すると「尿」が減ります。

これは意外にご存知のない方が多いのですが、体の老廃物はうんちではなく、おしっこから排出されます。
尿が少ないと、当然十分に老廃物が排出されないので、必然的に体の中に溜まっていきます。

この状態が体に良いわけはありませんよね?

それでも犬の体は何とかして老廃物を出そうと頑張ります。人間みたいに汗をかく事がほとんどできないので、これは容易な事ではありません。
仕方がないので、涙と一緒に排出したり、足の指の間とか、耳とか・・・

なので、水分摂取量が不足すると、涙やけがひどくなったり、指の間の毛が赤茶色に変色したり、耳垢がひどくなったりするのです。

もっとも、これらの症状は他に原因がある場合もありますので一概には言えないのですが、
難しい病気を疑う前に、案外簡単な事だった・・なんて事は意外と多いものなのです。

それに、老廃物が慢性的に排出されない状態は、他のいろんな病気を誘発する可能性もありますからね。


ドライフードにお湯や水をかけてあげる事で、食事の際にもちゃんと水分が摂れますので、これは「ひと手間」かけてでも実践されてみてはいかがでしょうか?

毎朝味噌汁を作られるご家庭なら、味噌を入れる前のだし汁をかけてあげると、喜んで食べますよ! 



でも、ここで疑問。
何年も前から気付いていたのに何で今頃改訂したのか??

それは・・・

一般的にはドライフードはそのまま与えましょうというのがセオリーで、その常識を覆すためにはそれなりの根拠が必要かな?なんて、ちょっと真面目に考えていました。

それで、個別にご相談いただいたお客様には症状にあわせてお伝えしていたんですね。
そんな事例がある程度蓄積されてきて、まぁ、病気とはいかないまでも、そのひとつ手前の症状なんかが結構改善してきたという事例も多くなってきたものですから、これはマニュアル化しても大丈夫だろうと判断いたしました。

ただし、昨日やって今日結果が出るものではありません。

なんとなく効果が感じられるまでには数週間とか数カ月はかかりますので、これは根気よく続けてみて下さい。
水をたくさん飲んで病気になった・・・なんて話も聞きませんしね。


もっとも、成犬には手作り食が一番いいんですけどね~ 



ブランシアンはコチラ♪

関連記事

COMMENT

POST COMMENT


PR

ブログ内検索

プロフィール

代表の原田です。 

Author:代表の原田です。 
マジカルわん!は「ブランシアン」に店名変更いたしました。今後ともどうぞよろしくお願いします。
→ブランシアンはコチラ♪

おすすめ

ペット事業者の便利帳 子犬販売ブランシアン ブランシアン美食店

Facebook

Facebookページ開設しました! いいね!をクリックしてね!

FC2ブログランキング

更新のはげみにポチッとお願いします!

いらっしゃいませ!

月別アーカイブ

お問い合わせ

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おすすめ書籍

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!

新品価格
¥1,575から
(2012/10/18 09:49時点)

ペットの自然療法事典 ペーパーバック版 (GAIA BOOKS)

新品価格
¥3,990から
(2012/10/18 11:01時点)

PR

↑