良い業者、ブリーダーを見分ける方法

2013.10.13(Sun)

動物の愛護及び管理に関する法律(以後、動愛法)の改正が施行されて1か月半が経とうとしています。

一般的な業界であれば、1か月半も経てば、いくら何でも法改正には対応するはずなのですが、
相変わらずモラルの低いペット業界ではずさんな姿を見せてくれています。


私が聞き及んだ事例や、業者のホームページ等を見ていても、


・法律をまったく理解しておらず、独善的な解釈で誤った業務を行っている。

・罰則の無い条文はまったく無視。どうせ注意されて終わりだからと、守る気もない。

・この法律はおかしいのだから、そもそも守らなくても良い。


まぁ、私の感覚では、法律をきちんと理解し、遵守している人の方が珍しいといった現状です。

そもそも、地域によっては行政側も法律を理解していないという馬鹿みたいな状況ですので、ある意味致し方ないといったところでしょうか?

これでは、正直者が馬鹿を見る・・・という状況がひどくなっただけで、ますます業界はブラック化しているといっても過言ではないでしょう。



ただし、これから子犬を探される皆さんにとっては、ある面、分かり易い状況になっています。

つまり、


法律を守らない業者やブリーダーは、一事が万事いいかげんにやっている


これは、ものの見事に的を得た判断材料になります。

実際、私が取引したくないと思っていたブリーダーたちは案の定、法改正の対応もいい加減です。
独善的解釈をしている人は、やっぱり繁殖に対しても独善的にやってきた人たちです。

法改正というのは、かなり正確なリトマス試験紙になっていると思いますよ。


なので、子犬を購入する際にはこれらの事を業者に聞いてみて下さい。


・実際に子犬を見に行く事ができないのですが、購入できますか?
(例外なく子犬の現物を確認しないといけません)

・子犬を引き取りに伺った際に実物の確認をすれば良いのでしょうか?
(動愛法では、販売時にあらかじめ現物確認が必要と明記されていますので、事後確認ではダメです)

・子犬の見学はいつ頃から可能でしょうか?
(例え親元やブリーダー宅であっても、販売をともなう見学は現状生後45日以降とされています。それより早く見せようとする業者はアウトです。)


特に3番目あたりはいい加減度が異常に高いので、ボロが出て来る業者、ブリーダーは多いと思いますよ。



確かに今回の法改正には賛否が分かれる内容も盛り込まれていますし、
「だれもいない交差点で赤信号を渡る」みたいに、法を守らなくても誰にも迷惑はかからないような条文も確かに見受けられます。

でも、そういう感覚だからいきなり交差点で自転車が飛び出してくるのです。
普段の生活もきちんとしている人は、どんな状況であれ信号は守るのと一緒で、法律は法律です。

特に犬の繁殖に関しては、ダメなものはダメというセオリーもあるわけで、
それを勝手な判断でよくない交配をおこなうのは、いつも「少々の事だからいいだろう」という感覚なのです。


法律を守っているかどうか。

もちろん、これだけで全面的に信用するのは危険ですが、少なくとも「法律を守らない業者は論外!」という感覚は正解だと思いますよ。



2014.1.24追記

上記「子犬の見学はいつ頃から可能でしょうか?」
については、各自治体により見解がまちまちのようです。
ある自治体では「親元であれば生後45日以下であっても見学・成約も可能」という回答をされています。

環境省へ統一事項としての具体的な事務ガイドラインを出すよう要望しておりますが、
現状では各自治体の見解に左右されますので、この点につきましてはそれぞれのご判断でよろしいかと思います。



ブランシアンはコチラ♪

関連記事

COMMENT

POST COMMENT


PR

ブログ内検索

プロフィール

代表の原田です。 

Author:代表の原田です。 
マジカルわん!は「ブランシアン」に店名変更いたしました。今後ともどうぞよろしくお願いします。
→ブランシアンはコチラ♪

おすすめ

ペット事業者の便利帳 子犬販売ブランシアン ブランシアン美食店

Facebook

Facebookページ開設しました! いいね!をクリックしてね!

FC2ブログランキング

更新のはげみにポチッとお願いします!

いらっしゃいませ!

月別アーカイブ

お問い合わせ

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おすすめ書籍

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!

新品価格
¥1,575から
(2012/10/18 09:49時点)

ペットの自然療法事典 ペーパーバック版 (GAIA BOOKS)

新品価格
¥3,990から
(2012/10/18 11:01時点)

PR

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。