熱中症~車内放置厳禁です!

2014.07.22(Tue)


お客様から「うちの子みたいにならないよう、ぜひ共有して下さい」と許可をいただきましたので、
僭越ながら皆様にも注意喚起させていただきます。



昨日の事です。
お客様から私の携帯へSOSがございました。

エアコンをつけた車内に、お買物の間15~20分ほどご愛犬を留守番させていたそうです。
車に戻ってみると、なぜかエアコンが切れており、ご愛犬はぐったり・・・

遠方に来ていて土地勘が分からないとの事で、私が付近の動物病院を探す間、
お客様へは、お店の人に水道を借りて、とにかく全身に水を掛けて冷やしてもらいました。

その後、意識はあって水も飲むようなのでスポーツドリンクを飲ませて、
一番近い動物病院へ直行していただきました。

発見が早かったので事なきを得ましたが、
獣医さんいわく、あと10分気づくのが遅かったら命を落としていたかもしれない・・・
との事でした。

何とか助かって、本当に良かったです。



みなさん、車内放置は危険というのは頭では分かってらっしゃると思うのです。
でも、毎年このような事例を見聞きしてしまいます。

つい最近も、あるドッグショーで車内放置事故によって20匹ぐらいのわんこが亡くなったそうです。


私は、「ほんの少しだから」という油断と
車のエアコンに対する過信だと思うんですね。

いろいろ聞くと「つけてたはずのエアコンが切れていた」という事象がすごく多いのです。


この写真はうちの家内の車を撮影したものですが、
最近の車はボタンひとつでエンジンのオンオフや、エアコンボタンでさえ触れるとすぐ切れてしまいます。





車の中でわんこが飛び回って、何かの拍子にスイッチを押してしまう事は十分あり得ますよね。

じゃぁ、クレートに入れてたら大丈夫?
なんて声が聞こえてきそうですが、やはり人間のやる事ですからね、
エアコンをつけるのを忘れたり、クレートの扉がちゃんと閉まってなかったり・・・
そんな事も絶対ないとは言えません。


とにかく、問答無用で、車内放置は1秒たりともしない!!


悲しい事故があると、私も辛いですし、
飼い主様にとっては一生心に傷が残ってしまうと思います。

偉そうに上からものを言うような感じで大変恐縮なのですが、
くれぐれも車内放置は厳禁でお願いいたします。


尚、熱中症対策については昨年もこのブログに書かせていただいております。
よろしければ、こちらの記事もぜひ合わせてお読みいただければ嬉しいです。

 熱中症にご用心



関連記事

COMMENT

POST COMMENT


PR

ブログ内検索

プロフィール

代表の原田です。 

Author:代表の原田です。 
マジカルわん!は「ブランシアン」に店名変更いたしました。今後ともどうぞよろしくお願いします。
→ブランシアンはコチラ♪

おすすめ

ペット事業者の便利帳 子犬販売ブランシアン ブランシアン美食店

Facebook

Facebookページ開設しました! いいね!をクリックしてね!

FC2ブログランキング

更新のはげみにポチッとお願いします!

いらっしゃいませ!

月別アーカイブ

お問い合わせ

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おすすめ書籍

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!

新品価格
¥1,575から
(2012/10/18 09:49時点)

ペットの自然療法事典 ペーパーバック版 (GAIA BOOKS)

新品価格
¥3,990から
(2012/10/18 11:01時点)

PR

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。