お得なフードのはずが1日あたりのコストが・・・

2015.10.02(Fri)




アカナドッグフードは評判が良くて、気にはなってるけど値段が高くて・・・

口には出さないけど、内心こう思っている飼い主さんも多いと思います。
愛犬の体に良い事は分かっていても、毎日の食費で考えると躊躇してしまうお気持ちはよーく分かります。

ただし、その価格というものは、案外グラム単位の価格で単純に比較していませんか?


別に他意はないのですが、ドッグフードの販売量では常に上位のロイヤルカナンさんとちょっと比べてみました。

ある楽天ショップさんで実際に売られているスタンダードな製品です。

・ロイヤルカナン ミニ アダルト   2kg 2,132円

それに対して、アカナもスタンダードな製品で比べてみました。
現在、25%OFFのセール期間中ですので、ちょっと卑怯ですが実売価格で記載しますね。

・アカナ アダルトスモールブリード   2.25kg 3,483円


単純にこの価格だけ見ると、100gあたり ロイヤルカナンは約106円、アカナ約153円と、
かなりの価格差があるように感じてしまいます。

だいたいみなさん、この時点で「アカナは値段が高いからねーっ・・・」と判断されているようです。

でも、パッケージをよく見てみると、1日たりの給与量に大きな違いがある事に気付くはずです。


例えば体重5kgのわんこに与える量を比べてみると・・・


・ロイヤルカナン  1日105g(運動量1日1時間以内の犬)

・アカナ  1日60g(通常活動量の犬)



という事は、もしかして1日のコストで考えたら価格が逆転するのではないでしょうか?
試しに計算してみると・・・


・ロイヤルカナン  1日あたり112円

・アカナ  1日あたり94円



これは、ちょっと驚きませんか?



でも、なんでここまで給与量に違いが出てくるのでしょうか?
カロリーの違い?
実は数値としてのカロリーだけならむしろロイヤルカナンの方が多いのです。

何が違うかと言えばその中身なんですね。

ロイヤルカナンの主な原材料を見てみると
とうもろこし、とうもろこし粉、家禽ミート、動物性脂肪、コーングルテン・・・・

原材料表は通常、使われている量の多いものから順番に記載する事になっていますが、
いきなりとうもろこしが多用されている事が分かります。

それに対してアカナは
鶏肉ミール、スチールカットオーツ、骨抜き鶏肉、まるごとジャガイモ、えんどう豆、鶏肉脂肪・・・

と、肉成分が多いという事が言えます。
ですので、カロリーは取れてもたんぱく質や脂肪分の比率がまったく違うために、給与量でカバーしないといけないのです。


もっとも、アカナが通常価格に戻ればまた違ってきますし、どの製品をチョイスするのかでも違ってきます。

ただし、そもそも使っている原材料の質が違いますし、添加物の有無もやはり考えてあげたいですよね。
普段はコスト面で躊躇されるかもしれませんが、セールを行ってる12月末までだけでも良いフードをあげてみてはいかがでしょうか?

特に、アレルギーや涙やけ、その他健康面で気になるわんこについては、食を変えるだけで劇的に改善される事例はたくさんありますので。


ドッグフードのコストを考えるうえでは、1日あたりの給与量を計算してみる・・・

これがコストを比較するうえでの最大のポイントです。 


アカナ&オリジン専門店ブランシアン美食店はこちら



関連記事

COMMENT

POST COMMENT


PR

ブログ内検索

プロフィール

代表の原田です。 

Author:代表の原田です。 
マジカルわん!は「ブランシアン」に店名変更いたしました。今後ともどうぞよろしくお願いします。
→ブランシアンはコチラ♪

おすすめ

ペット事業者の便利帳 子犬販売ブランシアン ブランシアン美食店

Facebook

Facebookページ開設しました! いいね!をクリックしてね!

FC2ブログランキング

更新のはげみにポチッとお願いします!

いらっしゃいませ!

月別アーカイブ

お問い合わせ

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おすすめ書籍

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!

新品価格
¥1,575から
(2012/10/18 09:49時点)

ペットの自然療法事典 ペーパーバック版 (GAIA BOOKS)

新品価格
¥3,990から
(2012/10/18 11:01時点)

PR

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。