Life With Puppy 2016秋

2016.11.23(Wed)

こんにちは♪
もみじが紅く色づくように、イチョウが黄色い幻想的な風景を彩るように、

最近、白髪の増えてきた原田です。

同じ自然現象なのに、こちらは「ふりかけのごま塩」呼ばわりです・・・ 


さて、そんなごま塩ですが、ここのところ同業者の育成であちこち飛んでおります。


先々週は茨城で研修、そしてその夜は埼玉でおいしいお酒 


PB083718.jpg


ついでに、小江戸川越で旅行気分を味わい・・・


PB093752.jpg


先週は、まる子推しの静岡で研修。


PB173806.jpg


おいしい静岡茶と思いこませての、実はグリーンジュースなどいただきながら、


PB173810.jpg


車窓にビューティフォーフジヤマHA! HA! HA! を眺めつつまたしても埼玉へ。

※米米CLUB(笑)


PB173815.jpg


埼玉で研修のあと一泊ののち、
スカイツリーとクリスマスツリーの女子力高いコラボを早朝の人気のない時間帯だからこそできる姿勢で撮影し・・・
゚゚┌┴o゚゚゚゚°マトリクス


PB183850.jpg


そして、神宮外苑で力尽きたのでした・・・


PB183889.jpg


ええ。ついでの観光が多い出張は、いつもの事でございます。 

でも、こうした同業者を育成する活動が少しずつ実を結んで、同じ志を持った人たちが増えて来つつあります。
どこかの繁殖屋が悪さをするとすぐ「生体販売を禁止しろ!」みたいな極論を振りかざすモンスターさんが出てくるのですが、そんなペット業界にあってもきちんとしたブリーダーさんはたくさんいますし、その架け橋となろうと真摯に活動されている同業者さんもたくさんいます。

問題点は、一般の皆様がいざ子犬を飼おうとする際、良いブリーダーなのかそうでないブリーダーなのか、なかなか見分けが付かないという点です。
こんな運任せの現状を少しでも良くしていくために、ごま塩と呼ばれようが、おネェと言われようが、頑張ってまいります。 




 という事で前置きが長くなってしまいましたが、ひさっっっっしぶりのLife With Puppyです。

以前は毎月本ブログで特集しておりましたLife With Puppyですが、お客様とはFacebookやインスタからの交流が増え、自然とメールでの近況ご連絡も減ってまいりました。
そんなわけでブログでのご紹介は終了させていただいたのですが、それでもまれにメールでご愛犬の写真を送って下さる有り難いお客様がいらっしゃいます。

そこで今回は、北の国から'87初恋・・・
ではなくて、「Life With Puppy2016秋」と題し、最近のお送りいただいたお写真を紹介したいと思います。 



◆ 滋賀県の○(まる)くんと☆(せい)くん 

IMG_0113_2016112308204732c.jpg


ちょいちょいドッグフードなどのご相談もいただいています。
涙やけが気になるとの事でポークに替えていただいたら改善が見られたとの事。
でも、好きなのは以前のパシフィカらしいので、結局元に戻されたようです。

いいんです。
病的な涙やけではないので、少しぐらいの事なら好きなものを食べさせてあげるという選択もOKです。
どうもいろんな情報が出すぎてるので混乱してしまいがちなのですが、好きなものを我慢させてまで見た目にこだわる必要もありませんからね~ 



◆東京都のめいちゃん 

mei.jpg


ほんと、お忙しいのに定期的に近況のご連絡をいただいております。
毎回特に何かご相談事があるというわけではないのですが、ミルキーウェイやミルキーという名犬の血筋を引くDNAの凄さにいつも感動のエピソードを添えて下さいます。

結構誤解があるのですが、良血統とは、訓練され、第三者の審査を受け、それをきちんとした計算のもと交配してきた証ですからね。なんだか軽いブランド志向みたいに思われるのは噴飯ものです。
「血筋は伊達ではない」という事を日々の日常の中で体験されているお姿を目の当たりにすると、本当に嬉しくなります。 

ただーし!
最後の「オネェでも原田さんファンのめいより」って・・・・

いや、、、キャラ作ってるだけですから・・・ 



◆愛知県のララァちゃん 

raraa-aichi-f.jpg


お久しぶりのララァちゃんです。
ほんと、6歳とは思えない美しさですよね~ 

「混合ワクチンについて。年1回は多いという話を聞いたことがあるのですが、原田さまはどうお考えでしょうか。」
というご相談がありました。

これについては、統一的な正解ってないと思うんですよね。
例えば、私なんて予防接種打たなくても、生まれてこの方、家族全員がインフルエンザに罹っても私は一切無縁なのですが、人と同様、犬も3年に1回とかでも平気な子も多いです。
そうかと思えば、きちんとワクチン接種していても、病気になる時はなるのです。
逆に、ワクチンを打ちすぎてパルボになった・・・なんて事例も何度も聞いていますしね。ただ、これはたまたまなのかどうか判断付きません。

いろんな統計もあるようですが、それはあくまでも統計であって「その子」にあてはめる事はできませんし、抗体検査でもしない限り結果論でしかモノは言えないのが現状なのです。

ただ、私は基本的に飼い主さんには「毎年混合ワクチンは打ちましょうね」と伝えています。
この種明かしは、実は半分は飼い主さんのためです。
もし何か病気に罹ってしまった時、数年に1度のワクチンだときっとご自身を責めてしまうと思うんですよね。でも、とりあえずやる事やっておけば運が悪かったと思える。
きちんとした正解がないなら、犬も飼い主さんもストレスのない方法を選びます。

という答えでいかがでしょうか? 



◆香川県のガブちゃん 

gabu.jpg


ガブちゃん、2歳のお誕生日おめでとうございます! 

「先日、外国の黒人の男の人に『ビューティフル、ベリービューティフル』と言われてましたが、ガブは男の人が苦手なので、コソっと隠れて様子を伺ってました」

ボストンテリアでは珍しく、ちょっとビビリらしいのですが、この前ご参加いただいたしつけ教室ではあまりそんな感じはしませんでしたよ~
飲み込みも早くて、少しお散歩の歩き方を教えてもらったら、ちゃんとアイコンタクトしながら歩調も合わせられたので、一同感心していました。
血筋もあるかもしれませんが、やっぱり育て方がいいから下地が出来ているんですよね。 

尚、しつけ教室のレポートは取材の入ったまいぷれ高松との兼ね合いでタイミングを見ております。
もう少々お待ちくださいませ♪



◆京都府のコノたん 

konotan.jpg


本当にかわいいコノたん、どこに行っても皆さんから「可愛いね~」って褒められているようです。
だからなのか、普段のお散歩よりお出かけが大好き!
お家だとお洋服を着せられると片足あげて固まってしまうそうですが(笑)、お出かけ先だとそんな事気にせずルンルンで歩くそうです。

初めて犬を飼われるとの事でお迎え直後はいろいろご相談もいただきましたが、今ではすっかり親ばか飼い主さん(失礼!)の仲間入りですよね~ 
モンスターは嫌いですけど、私は親ばか飼い主さん大好きですよ♪

いつか機会がありましたら、ぜひコノたんにも再会したいです!




という事で、ほんと久しぶりにお届けしたLife With Puppyはいかがでしたでしょうか?
ご好評でしたらまたいつかご紹介したいと思います。 





関連記事

COMMENT

POST COMMENT


PR

ブログ内検索

プロフィール

代表の原田です。 

Author:代表の原田です。 
マジカルわん!は「ブランシアン」に店名変更いたしました。今後ともどうぞよろしくお願いします。
→ブランシアンはコチラ♪

おすすめ

ペット事業者の便利帳 子犬販売ブランシアン ブランシアン美食店

Facebook

Facebookページ開設しました! いいね!をクリックしてね!

FC2ブログランキング

更新のはげみにポチッとお願いします!

いらっしゃいませ!

月別アーカイブ

お問い合わせ

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おすすめ書籍

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!

新品価格
¥1,575から
(2012/10/18 09:49時点)

ペットの自然療法事典 ペーパーバック版 (GAIA BOOKS)

新品価格
¥3,990から
(2012/10/18 11:01時点)

PR

↑