やっぱりペット業界を変えなきゃいけない!~10年の節目に思う事~

2016.12.16(Fri)

2007年の3月に子犬の仲人業(仲介業)を本格オープンしてからまもなく10年の節目を迎えます。
これまでご縁のあったお客様ならびにブリーダーさん、ステークスホルダーの皆さん、これまで何とかやって来れたのも皆様のあたたかいご支援のおかげです。
心から感謝申し上げます。





思い返せば、約15年間金融畑という成果至上主義の世界に身を置いておりましたので、オープン当初は「売ってなんぼ」みたいな感覚が抜け切れていなかったと思います。

そんな感覚を木っ端みじんに粉砕してくれたのが、こちらの記事でカミングアウトさせていただいた大きな失敗があった事です。

辛い経験でしたが、オープン2か月目という早い段階で目を覚ませてくれた事は、今振り返ると大きな財産となっています。




 この10年いろんな事がありました。

冒頭から少し思い出話しみたいになってしまいますが、
その後はお客様やブリーダーさんにも恵まれて、ここ数年は経営コンサルの仕事が増えましたので子犬の仲人業はボリュームが下がってはいるのですが、それでもおかげさまでこの10年で700匹余りの子犬ちゃんたちとのご縁をいただきました。


005-2_20161216092249bbf.jpg


うちのお客様は皆さん本当に良い人たちばかりで、子犬をお迎えいただいた後も愛犬家仲間のようにお付き合いさせていただいております。

地元香川開催はもとより、東京で開催したオフ会にも本当にたくさんのお客様が集まっていただきました。
ある時は、3人のお客様のチャンピオン犬になったご愛犬がドッグショーに同時に出陳されるという事で、急遽東京ビッグサイトに足を運んだり、またある時は、タウン誌の「香川こまち」さんのお誘いでたくさんのお客様のご愛犬が誌面に掲載されたり、先日は映画「きな子」のモデルになった訓練士さんをお招きしてしつけ教室も開催しました。

※しつけ教室の模様はこちら

・しつけ教室ってぶっちゃけどうよ?実際に参加してみた。(私が書いたもの)
・意外と簡単、でも効果抜群!? うちの子も変われる犬のしつけ教室とは?(まいぷれ高松取材記事)



「ちょっとお茶しませんか?」「飲みに行きましょう!」なんてお誘いも有り難く頂戴していますし、毎年本当にたくさんのお年賀状もいただきます。


003_2016121609224850c.jpg


こうやって振り返ってみると、自分の人生も、なんというか・・・ なかなか良い感じだと思います。
重ね重ね本当にありがとうございます。




 でも、ずーーっと悩んでいる事があるのです。

それは、ペット業界が年々どす黒くなっている事です。

このブログでも再三ペット業界に対する批判や改善点の提起など書いてきましたし、草の根からでもと、同業者育成に携わらせていただいたり、ブリーダーさんにもいろいろお願いして少しでも業界の自浄に貢献したいと思ってやってきました。

まだまだ本当に微々たるものなのですが・・・


010_20161216092248b30.jpg


その甲斐あって、志を同じくする同業者さんも少しずつ増えてきましたし、お付き合いいただいているブリーダーさんも元々素晴らしい人たちだったのですが、さらにお客様や子犬の事に関して配慮をしてくれるようになりました。

このまま、継続して働きかける事で少しずつ、本当に少しずつ業界自体が変わっていけば・・・

それと、これは本当にずーっと考えている事なのですが、社会問題化している捨て犬や殺処分の問題。
保護犬や里親探しをされている愛護団体さんたちには本当に頭の下がる思いです。
でも、そもそも我々が入り口の部分で、きちんとしたお客様に健康で性格の良い子犬を提供する事で、少なくとも捨てるなんて考えられない状況にしていくというアプローチもありますよね。
これも、幸いなことに、今まで私がかかわったお客様に愛犬を無責任に捨てたなんて話は、噂レベルでも聞いておりません。

こういった社会問題に関しても、少しずつ良化に向かっていけば・・・ なんて考えています。



しかし、2013年の9月に業界を激震させる法改正がありました。

それは、「販売時の現物確認・対人説明」です。


要は、子犬を販売する際は必ず子犬を見学させて「現物」を見せないと売ってはいけませんよ。という法律です。


当初は私もこの法改正については大賛成でした。
今までもお客様には出来る限りご見学はおすすめしていましたし、これが法律で明記されれば、多少は販売数が落ちたとしても、お互い安心してお取引できると思いました。

でも、この法改正により、地方の優良なブリーダーさんは廃業を余儀なくされたり、繁殖回数を極端に減らざろうを得なくなりました。

ネットの写真だけで子犬を買う事には当然批判は有ると思います。
でも、真面目なブリーダーさんは、まずご見学をお願いして、遠方等でどうしても来られない人に対してのみ何度も写真のやり取りをしたり、何度も説明や相談を受けて、本当に手間暇かけて販売されていました。

そんな人たちにトラブルなんてほとんどなかったと思います。

法改正と言ってもこの条項には罰則がありません。

すると、今まで真面目にやって来た人ほどきちんと法律を守って、結果、関東や関西などからの引き合いがごっそり無くなってしまいました。
本当に犬好きな人なら、全国どこからでもご見学に来るという甘い見込みがことごとく裏切られたのです。

元々規制を受けるべき悪徳業者は、罰則の無い法律なんて軽く考えますし、法の抜け道を見つけては悪知恵を働かせます。
結果として、本来規制されるべき業者はしぶとく生き残り、保護しなきゃいけない真面目なブリーダーが振るい落とされるという、まったく真逆な結果となってしまいました。

当然、ペット業界自体の質も相対的に悪くなりますよね。
ここ最近の状況を見てみても、いろんな悪徳業者の所業が報道されていますし、ネットの書き込みなどを見ても本当に酷い状態です。
子犬の質も、良い子は少なくなり、その分需要が多くなりますので、数を生ませてなんぼの業者が良い子犬と見せかけて価格を吊り上げている状況でもあります。

おかげでうちでも不本意ながら、価格を上げざろうを得なくなりました。
他者なんて関係ないと価格を維持できればいいのですが、そうもいかないのが市場原理です。
ブリーダーさんにとっても、交配料は高くなるし、新しく迎える犬たちも高くなる。自らはそんな事しなくても、やはりオークションでは高値で取引されているとか、大手のペットショップがうちなんかの2倍で仕入れたいとか連絡があったりすると、やはりブリーダーさんも人の子ですから心穏やかではありませんよね。
しょうがないので、こちらも相応の金額を提示しないといけません。
だから、価格を上げてもうちの利益が上がるわけではなく、むしろ削ったりして調整してますし、そもそも価格が高くなると予算オーバーになるお客様も増えますからね。本当にこの状況だけは困ったものです。

法改正だけに原因があるとは思いませんが、明らかに悪化するきっかけになったと思います。

こんな状態になってしまったペット業界・・・

すごい脱力感とともに、ここのところ本当に悩んでいるのです。


085_20161216092247dd7.jpg


 そこで自己革命を起こそうと考えています。

こんな状況の中、最近心にしみるのが若い頃よく聴いた、渡辺美里さんの「My Revolution」です。

「わかりはじめたMy Revolution~♪」

ではありませんが、ここ何年もやってみたいと思う販売方法がありまして、ここのところ具体的な構想を練っているところです。


それは、会員制の子犬仲介業への方向転換です。


これまで私がやってきた事、

・本当におすすめ出来る子犬とブリーダーのみしか扱わない。

・お客様にとってはちょっと面倒だけど、遠方からでもきちんとご見学していただいて、当店の趣旨に共感していただけるお客様だけに販売する。

・かなりのお客様になりましたのでこちらからすべての人に連絡は出来ませんが、些細なご相談でもお受けできる旨をしっかりご説明し、いただいたご相談には一生涯、その子が天命を全うするまでお受けし、感覚的には一緒になって育てていく。

という販売指針を継承しながら、

会員制とする事で、主に以下の2点についてこれまでよりさらに改善できればと思っています。


1. お客様についての事

子犬を探そうと思われた時点でまず無料で会員登録をしていただきます。
もちろんすぐにご希望の子犬が居るとは限りませんが、お待ちいただく間に例えば子犬の育て方や飼い主としての心構え等のマニュアル類をご提供しますので、学びや気づきを感じていただき、安心して子犬をお迎えいただける状況にさせていただきます。
また、個別にご相談もお受けして不安を取り除く事も行います。

本当に現状は良くないショップやブリーダーも多く、素人目にはその良し悪しが分からない事も多いと思います。
もっとも、まずうちを信頼していただけるかの問題もあるのですが、信頼していただけるのなら可能な限り安心して暮らせる子犬を提供いたします。
もちろん生き物ですから「神のみぞ知る」部分はあるので100%安心とは言いませんが、私も後でお客様に恨まれたくありませんからね。そこはしっかり判断していきたいと思います。

先に書きましたが、これまでも無責任な飼い主さんとは当店は無縁でした。
しかし、大変失礼な言い方なのですが、あらかじめ育て方や心構えを学習していただく事で、より捨て犬などのリスクは低くなると思います。


2.ブリーダーさんや業界に対しての事

真面目にやっているブリーダーさんがなぜ法改正で淘汰されてしまったのかというと、単純に子犬が売れなくなったから。
子犬が産まれてもまったくご縁がなければかわいそうなので、ブリーダーさんも交配をためらっています。
先にお客様が会員登録していただける事で、少なくともご縁があるかもしれないという目に見えた見込みが立ちますので、安心して交配を行うことが出来ます。

現状でも特定の犬種については多くのお客様が出産をお待ちですが、それをさらに広げる事になります。
ある程度ご縁があるという状況になれば、スケールメリットも生まれますので、1匹あたりの価格も抑える事ができるかもしれません。

ただし、横に広げようとすると、香川周辺のブリーダーさんだけでは対応できませんし、お客様もできれば近くのブリーダーさんが安心できる人ならそれに越した事はないと思います。
だからと言って、現状では私自身のキャパもありますので、全国あちらこちらのブリーダーさんを回るわけにはいきません。

幸いな事に、同業者の育成を行ってきた事で、私のやり方に共感して同じような心構えで行われている同業者さんもちらほら出てきました。
私で対応できない場合は、そちらにお任せするなどの対応でなんとかなると思います。

むしろ、本当に健全にやっているけど報われないブリーダーさんや同業者さんのネットワークが出来れば、業界に風穴を開ける事も夢物語ではありません。
真面目にやる事が報われない現状のペット業界なんておかしすぎます。この状況をなんとかしたいのです。


と、つらつらと書きましたが、
会員制とする事でのメリットをまとめると・・・

・お客様がさらに安心して子犬と出会い、育てる事ができる
・ブリーダーさんや同業者さん、あえて言えば私自身も安心して販売する事ができる
・この仕組みを広げる事で、殺処分や捨て犬などの社会問題改善にも貢献でき、真面目にやる方が割が良いと見せる事で業界自体を少しずつ変えていける事ができる

そんな事を考えています。


082_20161216092246a99.jpg



ただし、この考えに共感いただけるお客様がどれだけいらっしゃるかは本当に読めません。

独りよがりで総スカンを食らってしまうと、おそらく私もペット業界から淘汰されてしまうでしょう。

そういう意味では、本当に覚悟がいる「My Revolution」ですので、慎重にプランを練りたいと思います。
また、「こうしたらいいんじゃない?」みたいなお客様側からのご意見等あれば本当に参考になります。


小心者ゆえ、「がんばれ!」と思われた方は、下の「拍手」をクリックいただけるとすごく励みになります。

今回は思いのほか半日かけて長文になってしまいました。お付き合いいただき心から感謝いたします。 





関連記事

COMMENT

POST COMMENT


PR

ブログ内検索

プロフィール

代表の原田です。 

Author:代表の原田です。 
マジカルわん!は「ブランシアン」に店名変更いたしました。今後ともどうぞよろしくお願いします。
→ブランシアンはコチラ♪

おすすめ

ペット事業者の便利帳 子犬販売ブランシアン ブランシアン美食店

Facebook

Facebookページ開設しました! いいね!をクリックしてね!

FC2ブログランキング

更新のはげみにポチッとお願いします!

いらっしゃいませ!

月別アーカイブ

お問い合わせ

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おすすめ書籍

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!

新品価格
¥1,575から
(2012/10/18 09:49時点)

ペットの自然療法事典 ペーパーバック版 (GAIA BOOKS)

新品価格
¥3,990から
(2012/10/18 11:01時点)

PR

↑