FC2ブログ

何年やっても子犬の仕事は難しい・・・

2018.06.02(Sat)

こんにちは。

1週間前にボステリちゃんの撮影を行ったのですが、実際はもっとかわいいのに写真がダメすぎる!
という穴があったら全身どっぷり入りたい状態だったので、本日再撮影してきました。


bgt52302-11.jpg


少しは可愛さが伝わったかな?

ほんと、この仕事は難しいです・・・



って、そんな話しじゃなくて(笑)


ご存知の方も多いと思いますが、ここ10年ほど同業者さんの育成みたいな事も行っています。
皆様に信頼される同業者さんが増えれば、私もいろいろやりやすくなりますからね。
ペット業界は本当にグレーすぎます。

で、すでに私なんかよりたくさん販売する人もいれば、力及ばず辞めてしまう方もいるわけなのですが、
ちょうど今、新しく参入される方の準備で研修やらホームページの作成やら行っているところです。

そんな、消費者の立場から販売者の立場になるこの時だからお聞きする事があって、それは、


あなたが子犬を探しているとして、どんな業者にお願いしたいですか?


という事です。
まだ業界に染まっていない今だから、より消費者目線で考えられるかなと思うのです。


今回の方もいろいろご意見が出たのですが、もっとも重視するのは「子犬に関する知識と経験を持った人」
それと、「無理に売り込まない人」という回答でした。

多分、皆さんもこれに関しては異論はないと思います。


ひとつ目の「子犬に関する知識と経験を持った人」に関しては、当然これからこの仕事を始められるわけなので、まだまだこれから・・・ という部分は否めません。

ただ、知識は必死に勉強すればなんとかなりますし、経験などについては私もこれまでの蓄積がある程度ありますので、一般のご家庭で起こるお悩み等に関しては、ほぼ助言はできますから、これも同業者さんが私に聞いていただく事でおおよそはなんとかなります。


問題は次の「無理に売り込まない人」なんですね。

これって、単純に考えると当たり前の事なので、それほど難しい問題ではなさそうに思われるかもしれません。
要は、押し売りをするな!って事なので。

実際、私も強引な売り方はお客様にとっても不快だと思いますし、なにしろこういう事はご縁なので、その子犬に相応しい飼い主様は自然に現れるものだと思っています。
なので、私自身、お客様のご判断に任せっぱなしなところはあります。


ただし、

何年もこの仕事をやっていると、「いや待てよ、そんな淡白でいいのか?」と思う事も出て来るんですよね。


もちろん強引におすすめする事はしません。
でも、何度かお問合わせをいただいてお客様のお好みや生活環境などが分かって来ると、直感で「このお客様には、この子犬しかいない」と思う事があるんですよね。

偉そうに聞こえるかもしれませんが、経験上のカンが働く事があって、意外と後で振り返っても滅多にハズレる事はないんですよね。

でも、当たり前ですがお客様はピンと来ません。
こんな時は、ほぼ良いご縁になる事が分かっているだけに、多少強引におすすめしたいという衝動に駆られる事があります。
もっとも、信用していただける方は強引にすすめなくても信用していただけますし、そうでない方は何を言っても信用してくれないので、結局は軽くすすめる程度にしておくのが正解なのかな・・・とか思ってみたり。


また、たくさん子犬を見ていると、年に何度かは心の底から「いいなぁ~」と思う子犬と出会ったりします。
当然その根拠はその子その子で違うわけですが、可能なら自分の手元に残したいぐらい。
ほんと、キリがないので自嘲してますが、私が広い敷地のお屋敷に住んでたら、今ごろとびっきりの美しいわんこ達に囲まれている事でしょう。

そんな子犬は売りたいとかそんな下世話な話じゃなく、


マジでいい子だから、この子の良さを分かってあげて!


お客様に気付いていただけないもどかしさから、ついおすすめしてしまう事があります。

で、そんな子ほどなぜかなかなかご縁がなかったりするので、そんな時は「せっかく頑張ってこんな素晴らしいベビーを産んでくれたのに、ほんとごめんなさい!」ってママ犬ちゃんに謝っています。
ママ犬ちゃんは、ヘラヘラ尻尾を振ってくれますけど(笑)


あとは、なんとなくお客様が「そっと背中を押してほしい」みたいなオーラを出されている事もありますしね。

なので、「無理に売り込みたくはない。でも、本当に素直におすすめしたいと思う事もある」というのが、この仕事の経験が長くなればなるほど、起こって来るジレンマなんですよね。


ほんと、子犬の仕事は難しいです・・・


なので、もし、私から「いや、この子はあなたにぴったりでしょ!」オーラを感じたなら、ぜひ信用してもらっていいと思います。
普段はオヤジギャグ連発でおちゃらけてますが、時々まともな仕事をしますので(笑)


と言いつつ、最後は飼い主さんであるお客様の判断で決めていただかないといけないんですけどね~。



結局はオチの無い、なんのこっちゃなお話でした(笑)





関連記事

COMMENT

POST COMMENT


PR

日本ペット通販振興会

ブログ内検索

プロフィール

代表の原田です。 

Author:代表の原田です。 
→ブランシアンはコチラ♪

おすすめ

ペット事業者の便利帳 子犬販売ブランシアン ブランシアン美食店

Facebook

Facebookページ開設しました! いいね!をクリックしてね!

FC2ブログランキング

更新のはげみにポチッとお願いします!

いらっしゃいませ!

月別アーカイブ

お問い合わせ

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おすすめ書籍

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!

新品価格
¥1,575から
(2012/10/18 09:49時点)

ペットの自然療法事典 ペーパーバック版 (GAIA BOOKS)

新品価格
¥3,990から
(2012/10/18 11:01時点)

PR

↑