FC2ブログ

最近のペット業界事情など

2018.08.25(Sat)

こんにちは。

先日は、地元香川に続いて大阪までボステリっ子をお届けしてきました。


073_20180825073211195.jpg


今まで親兄弟と過ごしていたのに寂しいのでは? と心配されるお客様もいらっしゃるのですが、まぁ、ひとりで新しいお家に行ってもハイテンションですわ(笑)
ケージから出してくれーっ! って泣く事はあっても寂しくて泣く子は皆無なので、どうぞ手を焼いてご安心くださいね。 





最近のペット業界の裏事情

まぁ、このブログをご覧の方にペットショップさんで子犬を買われる人は居ないとは思うのですが、最近はどうも愛護団体さんなどが古い情報や事実とはかけ離れた情報でペットショップさん等を批判しているようなので、ちょっと可愛そうなので事実を書いてみたいと思います。

別に擁護するわけでも批判するわけでもないのですが、皆さんにちゃんと事実を知ってもらわないと正しい判断が出来ないと思いますし、単純にフェアじゃないので。


◆ 授乳も終わってない赤ん坊は売られていない。

中には悪い人はいるのですべてとは言いません。
でも、愛護団体さん等が動画を作ったりして批判している「授乳も終わっていない赤ん坊を流通させています」というのは、現在ではほぼありません。

というのも動物愛護法が改正されて、現在のところ生後49日以降でないと親元から離して展示販売等は出来なくなっているからです。
だいたい離乳食を始めるのは生後20日すぎてからなので、「授乳も終わっていない赤ん坊」というのは大袈裟ですよね。

また、多くのペットショップが仕入れるオークションでは、ここ数年結構真面目に法律は守っていて、生後49日未満の持ち込みは受け付けていないですし、法を犯すメリットもないので、この部分は案外ちゃんとしていると思います。


◆ 売れ残った子犬を殺処分するのはもはや都市伝説

これは実際のところずーっと不思議だったのですが、この業界に十数年いて、売れ残った子犬を大量に殺処分したとか、保健所に持ち込んだとか、そんな話を聞いた事がないんですよね。
まぁ、マユツバものの噂話は聞いた事がありますが・・・

考えてみれば分かる事ですが、みんな商売でやっているので10万円も20万円もかけて仕入れた商品(子犬)をわざわざ捨てるようなバカはいません。
以前はあったみたいですが、今はどこの保健所でも業者の持ち込みは断っていますしね。だから、保健所に収容される可哀想な犬たちの大半は、心無い飼い主さんから捨てられた子たちです。(これは統計にも出ています)

もっとも、流通過程で亡くなっている子も多いので擁護するつもりはありませんが、だからといって事実ではない事をもって批判するのは違いますよね。そはそれ、これはこれです。

ただし、悪い事する人はどこの世界でもいますので、もちろん例外はあるとは思います。


◆ 安く売られている子には要注意

ペット業界も良くなった部分も多いのですが、当然いまだにおかしな事も多くて、その中でも最近耳にした事例をちょっと書きますね。

ある業界関係者から書類の写しを見せてもらったので間違いない情報なのですが、ある全国に百店以上も展開する大手ペットショップがオークションで健康上問題のある子犬だけを狙って安く仕入れています。(いろいろ面倒なので名前は出しませんが)
私が確認したのはオークションの事前チェックでパテラと診断されたものでしたが、他にもたくさん仕入れているだろうとの事でした。

お客さんにちゃんと価格の安い理由を説明したうえでの事ならぜんぜんOKです。パテラの子だって幸せになる権利はあるので、むしろ喜ばしい事とも言えます。
でも、そういう病気などを黙っているケースが多いんですよね。

なので、一般的な相場より安く売られている子犬は必ず病気の有無を確認する事と、お迎え後はただちに獣医さんの健康診断を受けて下さいね。


◆ 地方と都会の価格格差がハンパない!

これも最近特によく聞く話です。

いわく、
「20万円で仕入れたトイプードルが東京のあるお店では80万円で売られていた」

トイプードルは200万円超えなんて話もあるのですが、ほんと耳を疑います。

もっとも、値付けについては各店の事情もありますし、その価格で納得して買われるお客さんがいるので別に批判すべき事ではないとは思います。
でもね、今のペットショップさんの価格は「子犬の質」や「血筋」などではなく、本来の評価とはまったく別の部分で値付けされていますので、価格が高いから良い犬なんて事はないのです。そこは頭の隅に入れておきましょう。

ちなみにうちだと東京で80万円で売られているトイプードルですが、まったく同じ子犬だとしたら30万円以下ですね。

トイプードルに限らず、今はどの犬種でもそんな感じです。



という事で、業界の良くなって来た事と、あいかわらず首をかしげたくなる部分と両方お伝えしました。

もっとも、うちだって完璧じゃないので人様にどうこう言える立場でもないんですけどね。子犬を購入される際は全国どこだろうがご足労いただかないといけないから面倒ですし、決して格安でもありませんし、誰でも彼でも簡単に仲介するわけでもありませんし・・・

なので、事実を書いてみただけなので、それをどうとらえるかはあなた次第です。 



関連記事

COMMENT

POST COMMENT


PR

日本ペット通販振興会

ブログ内検索

プロフィール

代表の原田です。 

Author:代表の原田です。 
→ブランシアンはコチラ♪

おすすめ

ペット事業者の便利帳 子犬販売ブランシアン ブランシアン美食店

Facebook

Facebookページ開設しました! いいね!をクリックしてね!

FC2ブログランキング

更新のはげみにポチッとお願いします!

いらっしゃいませ!

月別アーカイブ

お問い合わせ

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おすすめ書籍

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!

新品価格
¥1,575から
(2012/10/18 09:49時点)

ペットの自然療法事典 ペーパーバック版 (GAIA BOOKS)

新品価格
¥3,990から
(2012/10/18 11:01時点)

PR

↑