FC2ブログ

子犬は容姿で選んでもいいと思う。ただし・・・

2019.11.26(Tue)

204_25dd6730159843.jpg


「わたしの彼はイケメンなのぅ~ だから結婚しちゃうの

まぁ、本人が幸せならそれでいいんだけど、普通は「この子大丈夫か?」ってなりますよね。
でも、子犬を選ぶときに容姿で選ぶのはあながち間違いではないのです。

ただし、それはあなたの感覚が大きくズレてない場合です。

犬にはそれぞれ犬種ごとの「スタンダード」というものがあります。
もちろんこれには容姿だけでなく性格や健康面も含まれているわけですが、例えば体長と体高の比率だとか、耳の位置やマズルの形などなど、あまり良い表現ではないかもしれませんが、それぞれ犬種本来の「規格」というものがあるのです。

知らない人からすると、単に見た目の美しさを競うように見えるドッグショーも、実はこのスタンダードに沿って審査されるわけですね。

そして、そのスタンダードとは、基本的にその犬種特有のもっとも健やかに生きていける事、そして、後世に健全な犬を残していくためのベストな状態を基準としていると思ってもらっていいと思います。
だから、スタンダードに沿ってきちんと交配していく事は、結局は容姿だけでなく、健康上も性格のうえでもベストだという事なんですよね。もちろん確率論ですが・・・

でも、これって知識もお金も経験も必要。
だから、そこまでできない商業繁殖している人なんかは「血統なんて関係ないよ」なんて、勝手な主観(あるいは自分ルール)で繁殖をしてトラブルを起こしているんですね。

逆にスタンダードにこだわって繁殖している愛好家タイプのブリーダーは、その重要性を知っているので手を抜きません。
私もこれまでたくさんの子犬を皆様にお世話させていただきましたが、こういう愛好家タイプのブリーダーさんの子でないと怖くてご紹介できませんよ。
私も人の子ですから、変なクレームは嫌ですし、お客様からも恨まれたくない。そんな寝覚めの悪い仕事を何年も続けられる神経も持ち合わせていませんしね。

だから、私自身も皆様にご紹介する子犬は、スタンダードに沿った容姿も重視しています。

まぁ、例えば人気の「鼻の詰まったドワーフタイプのトイプーがほしいんです」なんて言われた日には、「それって実はスタンダードからは外れているんですよ」なんて、ちょっとお客様には言いづらかったりもするんですけどね・・・

皆さまも、そういう意味での容姿にこだわった選び方をされてみてもいいかもしれませんよ。


さて、そんなスタンダードにこだわるブリーダーさんからミニチュアダックスの子犬が産まれているそうです。
直接私が扱っているわけではないのですが、この仕事のイロハから学んでもらっている同業者仲間のショップさんからです。
私は距離的な関係でこのお里のブリーダーさんとは取引していませんが、私もよく知っているお里ですから安心です。

愛知県までご見学に行ける方、よろしければぜひのぞいてみてくださいね。


⇒ アクセプトドッグさんのミニチュアダックスはこちら



関連記事

COMMENT

POST COMMENT


PR

日本ペット通販振興会

ブログ内検索

プロフィール

代表の原田です。 

Author:代表の原田です。 
→ブランシアンはコチラ♪

おすすめ

ペット事業者の便利帳 子犬販売ブランシアン ブランシアン美食店

Facebook

Facebookページ開設しました! いいね!をクリックしてね!

FC2ブログランキング

更新のはげみにポチッとお願いします!

いらっしゃいませ!

月別アーカイブ

お問い合わせ

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おすすめ書籍

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!

新品価格
¥1,575から
(2012/10/18 09:49時点)

ペットの自然療法事典 ペーパーバック版 (GAIA BOOKS)

新品価格
¥3,990から
(2012/10/18 11:01時点)

PR

↑