仔犬を飼い始める時期

2008.03.17(Mon)

先ほど、先日お引き渡しをしたお客様より「ワンちゃん、元気にしてますよ!」という笑顔のお電話がありました。

もともと、お客様はまとめて休みが取れるので休みの初めに飼いたいとのご希望でした。
でも、色々とお話しを聞いていると、小さなお子様がいらっしゃるようでしたので無理を言って休みの終りにお引き渡しをさせていただきました。

こういうお願いをすると多くの方が、「休みだったら手もかけられるし、最初から留守番じゃかわいそう・・・」と思われると思います。

簡単にご説明すると、仔犬は元気ですので一緒に居るとつい遊んでしまいます。特に小さなお子さんの場合、ついつい飼い主さんも「少しだけよっ」と言いながら遊ばせてしまいます。
実はこれって仔犬にとってすごいストレスなんです。元気な仔犬ほど、環境が変わるとハイテンションで遊んでしまいます。自分でもセーブがきかないぐらい・・・。
そうすると、ストレスと体力の消耗で低血糖になったりするんですね。

何の問題も無かった仔犬が、お引き渡しの翌日とかに「急に元気がなくなって吐いたりするんですが・・・」という連絡をいただいたりするとまず「遊ばせすぎてませんか?」という事になります。
まず間違いなくブドウ糖や蜂蜜等を与えてゆっくりと休ませると数時間で治るのですが、飼い主さんはびっくりされます。

お客様を疑う訳ではないのですが、やはりどうしても遊んでしまうのは仕方のない事。
仕事や幼稚園があれば、必然的に静かな環境になりますので、あえて飼い初めの時期をずらしてもらったりしています。
基本的には、1週間はそっとしてあげてほしいと思います。

これは、私の体験だけでなく、もともとはベテランブリーダーさんからアドバイスいただいた事です。

「でも、何かあった時に対処できないし・・・」
ご安心ください。それなりの環境できちんと育てられた健康な仔犬は、まず怪我でもないかぎり何かあることはありません。
まずは、環境に慣れさせる事を優先させてあげて下さいね。

今回お電話いただいたお客様も、最初は怪訝に思われたそうですが、ゆったりくつろぐワンちゃんを見られて「アドバイスに従ってよかったです」と有難いお言葉をいただきました。

これから春休みになりますが、小さなお子さんがいるご家庭は少し飼い初めの時期もご検討されたらいいですね。


パピーワールド高松店はコチラ♪

関連記事

COMMENT

POST COMMENT


PR

ブログ内検索

プロフィール

代表の原田です。 

Author:代表の原田です。 
マジカルわん!は「ブランシアン」に店名変更いたしました。今後ともどうぞよろしくお願いします。
→ブランシアンはコチラ♪

おすすめ

ペット事業者の便利帳 子犬販売ブランシアン ブランシアン美食店

Facebook

Facebookページ開設しました! いいね!をクリックしてね!

FC2ブログランキング

更新のはげみにポチッとお願いします!

いらっしゃいませ!

月別アーカイブ

お問い合わせ

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おすすめ書籍

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!

新品価格
¥1,575から
(2012/10/18 09:49時点)

ペットの自然療法事典 ペーパーバック版 (GAIA BOOKS)

新品価格
¥3,990から
(2012/10/18 11:01時点)

PR

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。