カニンヘンダックスのクリーム系ベビー生まれました!

2016.09.18(Sun)

こんにちは♪
娘が生クリームが苦手なので、ここ数年いちごショートケーキに縁がない原田です。
顔ごと突っ込んで食べてみたい・・・ 


さて、クリームに縁がないのはカニンヘンの世界でも同じでして、
いない時は日本中探しても本当にいなかったりします。

確かに商業繁殖の体の弱い子はたまに見かけますが、そういう子はご紹介すべきではありませんからね。
なので、今回のブリーダーさんに出会わなかったら、私はクリーム系カニンヘンは諦めていました。



という事で、先ほど連絡がありまして、本日4匹生まれたとの事です。

内訳は・・・

・ピュアクリーム 男の子1匹
・シェーデットクリーム 男の子1匹、女の子2匹


※写真は以前同じお里で生まれたピュアクリームちゃんです。ご参考まで 





私もさんざん探しましたのでよく分かりますが、
日本中探しても、本当に良いクリーム系のカニンヘンダックスはほぼ居ません。

居ない時に限ってお客様からのお問い合わせがあったりするのですが、居ない時は本当に居ませんので、このタイミングをぜひ逃さないでくださいね~ 


現在、優先案内登録受付中です。

詳しくはこちらをご覧ください。



※9/19追記

ブリーダーさんから写真が送られてきたので貼り付けておきます。
シェーデットは薄めのようですね。
さて、どんな夢を見ているのでしょう? 


1474257542461.jpg


ぜひ見ていただきたいトイプーちゃん♪

2016.08.25(Thu)

こんにちは♪
リオ五輪が終わったとたんお問い合わせが増えまして、
散髪に行くタイミングを逃してしまった原田です。

いっそうの事、このままロン毛キャラを目指してもいいかな?なんてかなりイタい思考になっております。 



トイプーの女の子 





レッドやアプリのトイプーはあちらこちらで売られてますからね。
いろいろ悩まれると思うのですが、子犬の頃ってみんなかわいいのでつい冷静さを無くしてしまうんですよね。


見る子、見る子みんなぬいぐるみのようにかわいい 


でも、実は子犬の頃って、素人目で見るとその違いが分かりにくいのですが、
大人になるとその差がほんと出てくるんですよね。特にトイプーは・・・

どんな子も一緒に暮らせばかわいいのは間違いないのですが、
そうは言っても時々「あらら・・・」と思ってしまうトイプーちゃんを見かけてしまいます。

単に容姿だけならまだ良いのですが、性格面とか健康面とかに問題があると、ほんと皆さん苦労されます。
いや、実際ドッグフードのお問い合わせの際にそういうご相談は多いんですよ。


この子が絶対か?と言われるとそこは生き物なので・・・
という回答にはなるのですが、少なくとも人知の及ぶ限りリスクは抑えた交配はしてもらっていますし、
過去の子犬たちや親犬なんかも知ってますから、ある程度将来的な予想の出来る子たちです。

よろしければぜひ一度見てあげて下さいね! 


 トイプーの子犬情報はこちら♪




珍しく心の底からおすすめしたいダックス♪

2016.06.11(Sat)

こんにちは♪
朝から以前お客様からいただいた杏侑ちゃんキットカットを眺めては、

「あーーっ、、チョコ食いてぇ・・・・」

とため息ついてる原田です。


DSC_1039.jpg

他に思う事はないんかいっ!! 


 サッサトワダイヲカエルアルヨ


という事で急に真面目になります・・・



私は普段は出来るだけフラットにお客様には応対したいので、
特定の子犬を特別視しておすすめする事は滅多にありません。

もちろんどの子もレベルの高い子たちばかりなのですが、
皆さんのお好みもありますし、相性もありますからね。
良い子犬が必ずしもそのお客様に合っているとは限らないからです。


でも、こういう仕事をしているとごくまれに心の底からおすすめしたい子犬というものが出てきます。
可能であれば自分の手元に置きたいくらい・・・

そういう子は、写真と血統書を見ただけでピンときます。
長年お付合いしているお里なので、大人になってからの様子まで目の前にいるかのように想像できるんですよね。


という事で、
うまく説明できないのがもどかしいくらいおすすめしたいミニチュアダックスです。


◆3月8日生れ ブラッククリームの男の子

mnr61101-1.jpg


この生命力あふれる目力と、前足のがっちり感、クリームの柄の良さがすごくイケメン度を上げてるでしょう?
かわいい子犬はたくさんいますが、美しい子犬は滅多にいません。

憎らしい事に、今日の今日までブリーダーさんが隠してたんですよ。
まぁ、私がブリーダーさんでも隠しますけどね 


ちなみにお父さんは、クリーム系のカニンヘンでは国内でも数えるほどしかいないインターナショナルチャンピオンです。
カニンヘンの世界はレッド系かブラック系なので、審査員もクリームというだけで変な先入観があって不利なのです。
そのうえでのタイトルですから、並のインターナショナルチャンピオンより私としては評価が上ですね。 


hokuto.jpg


母親はミニチュア登録ですが小型のカニンヘンサイズですので、この子も登録上はミニチュアとなりますが、カニンヘンに近い大きさになると思います。

無理にはおすすめしませんが、ここまで私が推す事は年に何度もありませんよ~ 


 ブラクリの詳細情報はこちら



ダックスについてちょっと語ります♪

2015.08.03(Mon)

**==============================================================**

サマーキャンペーン実施中!

アカナ製品15%OFF! オリジンおまけつき!
くわしくはブランシアン美食店をご覧ください!

**==============================================================**



ダックスのベビーちゃんを見に小豆島へ行ってきました!






今回は久しぶりにちょっと語りたいと思います。 


当店のお客様ならよくご存知だと思いますが、私は基本的にお客様のご意志を尊重していますので、
特定の子犬を強くおすすめしたりする事は滅多にありません。

ご見学されても、その場でお返事をこちらから求める事もなく、お客様から申し出がなければ「ひと晩しっかりとご検討くださいね!」とか言ってしまいます。


商売人としてはどうかとは思うのですが、あまり血眼になってセールスするのは、特に命を扱うものとしてはどうかと思うんですよね。
さらっとブログ等で紹介はしますけどね。
でも、大事な家族選びですから、そこは一歩引いて、皆様のご判断でお迎えしてもらうのがベストだと思っています。



でも、ほんと、まれにそんな事などすっかり飛んでしまうほどおすすめしたい子犬に出会う事があります。

何と言いますか、売りたいというより、
ぜひこの子たちの価値を分かってもらいたい。こんなにいい子がいるんですよと自慢したい!という感覚に近いと思います。

ほんと、なんとなくそのうち子犬を飼いたいなぁ~と思ってるなら、前倒ししてでもお迎えいただきたい!

うまく伝わらないのが歯がゆいくらいの惚れ込みようです。


今回のダックスたちは、まさにそんな子犬たちなのです。


これからちょっと語りますので、そういうのが不快な方は閉じてもらっていいですよ。
まぁ、こんな世界もあるのか・・・ なんて、話しのネタにぜひお読みいただければ幸いです。 




今回のベビーちゃんたちのパパ犬ちゃんがこちら♪

dsb80300-f.jpg


5月に行われたドッグショーの主要大会、FCI近畿インターナショナルドッグショーにおいて、
ダックスのグループでトップ、そして全犬種の牡犬の中でもトップを獲って堂々とインターナショナルチャンピオンになりました!

当然それまでのFCI展でも優秀な成績を修めていますので、多分、ショー関係の人なら

えっ? あの名犬の子犬なの?? と驚かれる事でしょう。

最近、私がなかなかドッグショーに行けなくてちょっとご無沙汰なのですが、
私もゴマを擦っている??著名なハンドラーさんの出身で、代々の血筋にはダックスの有名犬舎の名犬も控えています。



そしてママ犬ちゃんがこちら♪

dsb80300-m.jpg


出産と育児に専念するためにショーには出てないのですが、その気になればかなり活躍するだろうと言われている隠れた才女です。
その母親はチャンピオン犬、祖父もインターナショナルチャンピオンという名門の出身です。



という、昔で言えば貴族、華族を彷彿とするような名家の両親なのです。
そこいらのペットショップさんじゃ、逆立ちしてもこのクラスの血筋は扱えませんよね。
相当なコネクションが必要なのです。  



そして、そんな両親から生まれたベビーちゃんがこちら 

dsb80304-1.jpg

dsb80307-1.jpg


いや、ほんとかわいいんです!
おっさんが言うとキモイのですが、ラブリーそのものです。 

この頃の子犬は素人目で見ると、どんな子でも無条件にかわいく見えるので、パッと見だとその違いが分かりにくいんですよね。
子犬独特のかわいらしさに目を奪われて、無条件に受け入れてしまうみたいなところがあります。

でも、成長するとだんだん差が出てくるんですよね。

例えば被毛のエレガントさや、胸の張り方、体長と体高のバランス・・・
お顔は好みですが、ダックスらしい愛嬌のある、それでいて凛とした整ったお顔になります。

どの犬もそうですが、健康上の理由も含めてベストな形というものがありますからね。
人間でもそうでしょう? 姿勢の悪い人はやっぱり病気しやすいですよね。

性格も、当然何代にわたって訓練されてきた家系ですし、その中でもチャンピオンになるという事は、きちんと審査されている事ですからね。

例えばダックスって一般的には吠えてうるさいなんてイメージがあると思いますが、あれは育て方というより、血筋が半分以上なんですよね。
血筋の良い子は、さすがに歓迎のあいさつはしますが「そこにいるの?」と思うくらいずっと静かです。

量販店さんなどは大きさや体型、性格までも飼い主さんの育て方を理由にしますが、
やっぱり血筋がモノを言うというのは、実際何百頭もお世話させていただいた実感ですね。


やはり血筋は伊達じゃないという事。


なんでもそうじゃないですか?
例えば、ルイ・ヴィトンでもロレックスでもいいです。ブランドの本質を理解している人は「単なるブランド思考でしょ」なんて言わないですよね。ちゃんと知ってるから。


犬の世界も同じだと思いますよ。


ただね、こういう事を語り出すと、生き物を差別しちゃいけない!なんて怒る人がいますし、不快に思う人もいると思います。

確かにそうなんです。どんな子もかわいいのは間違いありません。
だから、どこかからもらってくるとか、保健所からかわいそうな子を引き取ってくるとか、
それだったら、ぜんぜん考えなくてもいいと思います。

でも、お金を払って子犬を買うなら、当然価格の根拠が必要です。

それは、命の売り買いじゃなくて、それにかかわってきた人の努力や経費に対する対価だと思って下さい。

だから、堂々と


どうせお金を出すんだから、本当に心身ともに良い子犬を迎えたい。


でいいと思いますし、
今後、十数年一緒に暮らす家族を選ぶわけですから、たかだか数万円を妥協することなく、本当に素晴らしい子犬を選んでもらいたいと思うわけです。

実際に暮らしてみると分かりますが、「やっぱり血筋の良い子は違うなぁ」と思われるはずですよ。

なにしろ、私自身がリアルに体験してますから。 



と、好き放題書かせていただいて、ありがとうございました。

もう気が済んだので、ご見学いだいた方に無理強いはしませんので。 
ただし、7匹いますがそれぞれ個性がありますから、なるべく早く見ていただいて、一番フィーリングの合う子を選んでいただくといいと思いますよ。


ブリーダーさん宅はオリーブの島、小豆島にありますので、見どころも一杯!
訪れた人が幸せになれると言われているエンジェルロードなんかもイチオシですよ~♪


295_20150803153120642.jpg


干潮の時だけ砂浜が現れて、島まで渡れるんです 


今回自慢しまくった子犬情報は、こちら↓をご覧ください 

ブランシアン・ダックス情報



出産予定などなど

2015.05.23(Sat)

こんにちは。
「ONE OK ROCK」をそのままワンオッケーロックと読んで
娘に「ウケるし」と、その言葉とは裏腹に冷ややかな目で見られた原田です。

しったかはすぐバレる・・・ 


さて、そんな初夏のさわやかな風を一瞬で凍り付かせた
素敵なブランシアンからお届けする今回のブログは、

本当に久々にご紹介する大御所犬舎血筋のダックスの話題です。

以前から親しくしていただいた皆さまはよくご存知だと思いますが、
私がこの仕事を始めて、一番最初にその素晴らしさに衝撃を受けて、
なお数年間、これ以上のダックスはいまだお目にかかれていないと思う最強のダックス。

それがこのミルキー(登録名BOBIN)です。





その言葉に嘘がない証拠として、
うちの愛犬ディーは、このミルキーの息子です。

職権乱用と言われようが、我がまま勝手と言われようが、
なりふりかまわず譲っていただいた事をよく覚えています。


021_201505231157164d2.jpg


そういった私の熱意にほだされて・・・ いや、共感されて
たくさんのお客様へこちらのお里からベビーちゃんをご紹介させていただきました。

ただ、何度もお伝えしておりますように、
大御所さんだけあってすでにブリーダーさんもご高齢です。
たくさんの皆さまに惜しまれながら、2年ほど前に繁殖を引退されました。

ですので、こちらのお里直系の子はもうご紹介できないのですが(まだ諦めてませんけど・・・)、
その血を受け継いだ子供たちが時々子犬を産んでくれます。

この血筋のダックスは本当に根強いファンの方もおられますし、
そうでなくても、初めて出逢って、その容姿や性格に魅了されたお客様は首を長くしてお待ちの事と思います。


そして!


今回福岡になりますが、大御所犬舎のお膝元でミルキーの孫にあたるベビーが生れる予定となりました!

ちなみに、父親は他犬舎なのですが、日本一(ペディグリーアワード)となったエリートです。


28.jpg


母親はミルキーの娘でクリーム系ですから、
生れるとしたらブラック・タンまたはブラック・クリーム、もしかしたらクリーム系も生まれるかもしれません。


以前ご紹介した同じ血筋の子犬なのですが、
生れたらこんな感じになるかなぁ・・・ 


mn112710-12.jpg


当店のお客様からもドッグショーで何頭もチャンピオンになっている確かな血筋です。

「優秀なショードッグは優秀な家庭犬でもある」という格言のとおり、
きっとこれから十数年にわたって、ご家庭に豊かさを提供してくれるダックスになる事でしょう。


生れたら多分取り合いになると思いますが、
当店ではブリーダーさんに優先権をいただこうと思ってます。

そのためにもあらかじめお待ちいただけるお客様をある程度見込んでおきたいので、
ご興味のある方は、ぜひ優先案内へご登録下さい!


 出産予定・優先案内登録のページ




 今回は他にも出産予定がございます。

ざっくりご紹介すると・・・


今では本当に少なくなった、がっちりころんころんなパグ

bob02.jpg

こちらは5月22日に無事生まれました!



ショーラインのオーラ漂うホワイトのトイプードル

cherenbo.jpg




など、手ぐすね引いて真心こめて皆さまからのお問合わせをお待ちしております! 



ブランシアンはコチラ♪

ブランシアン美食店はコチラ♪




PR

ブログ内検索

プロフィール

代表の原田です。 

Author:代表の原田です。 
マジカルわん!は「ブランシアン」に店名変更いたしました。今後ともどうぞよろしくお願いします。
→ブランシアンはコチラ♪

おすすめ

ペット事業者の便利帳 子犬販売ブランシアン ブランシアン美食店

Facebook

Facebookページ開設しました! いいね!をクリックしてね!

FC2ブログランキング

更新のはげみにポチッとお願いします!

いらっしゃいませ!

月別アーカイブ

お問い合わせ

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おすすめ書籍

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!

新品価格
¥1,575から
(2012/10/18 09:49時点)

ペットの自然療法事典 ペーパーバック版 (GAIA BOOKS)

新品価格
¥3,990から
(2012/10/18 11:01時点)

PR

↑